緑の中を 「葵祭」の行列

0
    京都三大祭りのひとつ
    下鴨神社と上賀茂神社の例祭である

    「葵祭」が行われました。



    4月20日のブログでご紹介しました

    賀茂街道の緑の中で 行列を見てきました。



    北山橋と上賀茂橋の中間辺りに
    2時50分に着きました。


    結構な人が集まってきてはります。
    道も通行止めになりました。

    RIMG0864.JPG







    3時10分ごろ
    先頭が 見えてきました。

    最初の行列 『本列』 の先頭

    【乗尻(のりじり)】
    上賀茂の競べ馬の騎手です。
    RIMG0867.JPG


    男性は
    「双葉葵」の飾りが頭に付いています。

    今日は暑いくらいの天気なので
    午後3時ともなると 
    葉っぱが しおれてきてました。

    RIMG0869.JPG






    1台目の 牛車

    RIMG0878.JPG



    道幅もそんなにないので
    すぐ近くを牛車が通ります。
    なかなかの迫力です。


    RIMG0880.JPG




    いろんな物を持って歩いていかれます。


    右の方が持たれている
    長いものはなんでしょう。

    RIMG0882.JPG


    毛皮を持っている人もいます。

    RIMG0890.JPG



    【勅使(ちょくし)】
    この行列で一番位の高い 天皇の使い
    馬の額に美しい飾り物が付いていました。

    RIMG0886.JPG

    次々と
    行列が通っていきます。

    RIMG0883.JPG


    RIMG0884.JPG



    【風流傘】

    RIMG0891.JPG




    次の行列
    『斎王代列』です。

    先頭は
    花傘をさし小桂(こうちき)を着た 【命婦(みょうぶ)】

    高級女官です。

    RIMG0895.JPG




    そして
    行列の主役  【斎王代】 です。


    十二単を着て 腰與(およよ)という乗り物に乗って行かれました。

    RIMG0898.JPG


    RIMG0900.JPG




    可愛い 童たち

    RIMG0901.JPG


    女性は童も大人も
    右肩に 「双葉葵」の飾りが付いています。

    RIMG0903.JPG

    RIMG0908.JPG




    二台目の牛車

    RIMG0915.JPG




    最後の方が通り過ぎて 3時40分。


    行列は 平安時代を思わせる
    優雅なものでした。


    暑い日ざしも
    賀茂街道の 緑が陰にしてくれるので
    見ているほうにも
    歩いてるほうにも

    ほんとに 良い場所です。

    5月の 天神さん

    0
      がま口の口金を買いに 
      上七軒の「まつひろ」 さんに行くので

      天神さんにお参りしてきました。



      大型連休も終わり
      平日ですから


      お参りの人は少ないかな… と思ったら。



      RIMG0765.JPG




      修学旅行生で いっぱいでした。
      本殿の前に

      ずらっと   長い列が出来ていました。




      列に並ばなかったので
      鈴は鳴らしませんでしたが

      ちゃんとお参りをすませました。





      修学旅行シーズン なんですね。
      駐車場は バスと修学旅行生を乗せたタクシーばかりが停まっていました。





      本殿の裏へまわって
      上七軒に抜けて行きます。

      本殿の横には 人が誰もいはりません。
      静かなもんです。
      駐車場と本殿の間だけに修学旅行生がいはるんですね。




      青々とした葉が茂った 梅の木。
      葉のあいだから

      梅の実が 見えます。


      RIMG0763.JPG






      梅の花の名所ですから
      梅の実も たくさんなります。



      RIMG0766.JPG




      6月になったら
      正月の 「大福梅」にするために梅の実が採取されます。

      なんと 
      全部で2.5トン〜3トンにもなるそうです。



      南座  「歌舞伎ミュージアム」 に行ってきました。

      0

        招待券をいただきました。


        歌舞伎ミュージアム     at 南座
        「猿之助 歌舞伎の魅力」展 の招待券です。


        南座
        京都市東山区四条大橋東詰


        「猿之助 歌舞伎の魅力」展
        5月3日(火)〜5月30日(月)
        火曜休館日(但し3日をのぞく)
        入場時間: 10時〜17時
        料金   : 一般1,500円
                学生1,000円

        RIMG0762.JPG






        猿之助さんのこれまで演じられてきた
        代表的な演目の衣装 およそ80点が展示されていると聞き
        仕事がら 興味津々のスタッフと一緒に
        南座へ出掛けました。


        RIMG0758.JPG





        平日だからでしょう
        入り口は
        静かで とっても空いていそうな感じでした。


        RIMG0756.JPG





        残念ながら
        南座の中では 写真撮影が禁止されているので
        写真はありません。



        【展示内容】

        1階 客席 芸裏に 

        「新三国志」と
        「川連法眼館(かわつらほうがんやかた)」の衣装


        1階 客席 芸表 さじき席の前に

        「大物浦(だいもつうら)」 と
        「華果西遊記」の衣装



        1階 西ロビーに

        ビデオが見られる場所と
        猿之助さんの写真・台本・隈取の写し など



        階段を上がって2階へ



        2階 客席に 
        スーパー歌舞伎の衣装



        また階段を上がって3階へ


        3階 客席に
        古典作品の衣装

        3階 東ロビーに 楽屋の再現



        あと通路に 写真などが展示されていました。
        階段の登り降りが多かったです。


        【舞台上】

        展示を見ていたら 
        「これから 『映像で見る歌舞伎の魅力』を上映しますので
        お近くから客席にお入りになり お好きな席にお座りください。」と
        アナウンスがありました。


        2階正面の1列目に
        座って 映像を見せていただきました。



        南座の歴史

        RIMG0759.JPG



        南座の建物の造りの特徴

        RIMG0757.JPG




        屋根にある櫓のお話


        RIMG0760.JPG



        南座に観劇に行っても
        気付いたことのない なかなか興味深い 南座についての映像が前半。



        後半は
        猿之助さんの 舞台映像のダイジェストです。

        ダイジェストじゃなく
        続きが舞台で見たくなる内容でした。


        ああ歌舞伎が見に行きたく なってしまいました。








        衣装の展示に映像と楽しませていただきました。
        時間があれば
        舞台上での 道具の組み立てやバラシも見たかったです。

        お出掛けされる方は
        ぜひ時間をとって
        舞台での催しもの をいくつか見られると値打ちがあると思います。
        催しの時間はお問合せください
        075-561-1155 [南座]




        16日には 
        市川右近さん 市川笑三郎さん 市川春猿さんによる
        トークショーが行われるそうですよ。
        しかも入場料だけでトークショーも見られます。



        招待券
        ありがとうございました。




        5月8日 大田神社の杜若は?

        0
          気になります。




          昨日は午後から
          良い天気で暑いくらいでした。

          「この天気やったら
          大田神社の杜若  咲いてるやろな。」

          そうなんです。
          気になるんです。





          29日にはツボミも無く
          3日にはツボミだったから でしょう。




          29日にしっかりと咲いていたら
          こんなには 気にならなかったと思います。





          大型連休最終日の


          今朝 
          7時50分ごろに  またまた 行ってきました。






          咲き始めていますね。

          RIMG0678.JPG








          まだ
          見頃とは 言えないですが  咲いています。

          RIMG0674.JPG







          緑の中に
          紫が映えます。

          RIMG0679.JPG


          RIMG0676.JPG









          さて
          帰ろうと いつも通り
          大田神社から 入り口の小さな公園の方
          右に曲がって道を進んで行くと




          そうそう 
          「北大路魯山人生誕地」 っていう碑が建っているほうです。



          RIMG0523.JPG










          碑とは反対側

          進行方向の右  山側に  藤の花が 咲いていました。


          RIMG0683.JPG


           RIMG0686.JPG





          いやー
          3度目にして 気付きました。


          だいぶんと高い位置に咲いているから
          気付かなかったのでしょう。


          なかなか 見事です。


          RIMG0690.JPG

          RIMG0691.JPG






          こちらの藤は見頃 ですね。







          大田神社の杜若が見頃に なるのは
          葵祭りの 15日ごろでしょうか。



          気になるので
          またまた  足を運んでしまいそうです。

          上御霊さんの 「一初(いちはつ)」

          0
            大田神社の杜若が気になっている
            このごろですが




            自転車で
            「京都マルイ」から帰ってくる途中に




            上御霊さんの側を通ったら
            「一初」が たくさん咲いていました。





            「上御霊神社」
            京都市上京区上御霊前通烏丸東入 上御霊堅町495




            RIMG0652.JPG




            神社の周りの堀に

            RIMG0648.JPG




            ずっと 咲いています。

            RIMG0643.JPG




            「一初(いちはつ)」
            アヤメ科アヤメ属
            アヤメ類の中でも一番早く咲き始めるので
            「一初」と呼ばれるようになったらしいです。


            杜若とは違って
            乾いた土の上に 生えています。

            RIMG0650.JPG


            RIMG0651.JPG


            良く咲いていて
            見頃ですよ!

            自転車で 〇l〇l へ

            0
              良いお天気で
              黄砂も少なめと 天気予報で言うてはったので
              自転車で出掛けることにしました。


              新もん好きなんで
              4月27日に四条河原町にオープンした

              「〇l〇l 京都マルイ」 さんまで行ってみることに。



              「〇l〇l 京都マルイ」
              京都市下京区四条通河原町東入真町68番地 
              営業時間  10:30〜20:30(店舗によっては22:00まで)




              自転車で北から行くので
              行きしは 下りで楽です。



              御所の中を走っていきました。
              烏丸今出川の乾御門から入って
              富小路口へ抜けました。


              RIMG0630.JPG




              散策する人  子供と遊ぶ人 観光客らしき人
              ベンチで休む人  ベンチで爆睡する人     

              いろんな人がおられました。








              砂利の多い 御所を自転車で走る時は


              砂利の中に出来た  
              自転車路を進むようにすると 走りやすいです。



              RIMG0634.JPG



              みんなが自転車で走っていて
              いつの間にか 出来たんでしょうね。






              御所を出てから
              寺町通り を下がっていくと



              市役所前で

              「京都さくら よさこい」が催されていました。




              踊っている人


              RIMG0636.JPG



              出番を待ってる 人

              RIMG0638.JPG



              音楽も流れていて
              とっても にぎやかで、
              思わず 足を止めてしまいました。



              「京都さくら よさこい」は 
              4月2日と3日に行われるはずだったのが
              東日本大震災の影響で中止され

              その後
              企画内容に「東日本大震災の被災地および親を亡くされた子どもたちへ向けた支援活動」を
              盛り込んで 
              5月3日と4日に 延期開催されることになったんだそうです。


              よさこいの衣装で
              募金を呼びかけている 姿が印象的でした。

              ほんの気持ちですが 
              募金させていただきました。




              さて 京都マルイには
              駐車場も 駐輪場も ありませんので
              京都タカシマヤさんの 駐輪場に自転車を止めました。




              自転車で寄り道しながら40分
              目的地の 「京都マルイ」 さんに着きました。


              RIMG0640.JPG





              まず
              6階まで上がって 順に降りてきました。





              6階の ふたば書房の新しいお店 FUTABA+(ふたばプラス)の横には
              広い 休憩スペースがあります。


              RIMG0641.JPG

              RIMG0642.JPG


              同じような 
              ちょっと小さな休憩スペースが 4階 3階にも
              あって 
              椅子と 本が置いてありました。


              また
              3〜5階のエスカレーター横のフィッティングルームは
              フロアが同じなら  どちらのブランドの物でも一緒に着てみることができました。

              これは 新しいですね。




              いろいろ見ながら
              地下まで降りて  食と雑貨のフロアーです。


              京都初出店のバームクーヘンや
              西宮の 洋菓子店の スイーツを買いました。


              RIMG0658.JPG




              なんせ
              帰路は 自転車で 登りですから
              「京都マルイ」さんを一通り見たら さっさと帰ります。



              京都マルイは午前中だったせいか
              どのお店も 空いていて大変見やすかったです。


              5月3日  大田神社の杜若は?

              0
                本日、
                大田神社で神社の婦人会の方の御接待が
                あるらしい とお聞きしました。




                えー。
                4月29日にまったく ツボミも見つからなかったのに…。
                杜若   咲いてるわけない。
                はず…。




                と言うわけで
                今朝、 (8時45分ごろ)
                見に行ってきました。








                まず目に入ったのは この張り紙です。



                RIMG0624.JPG





                なるほど
                婦人会による 御接待は中止になっていました。






                では 杜若はどんな感じでしょう。





                RIMG0628.JPG




                こうして見ると
                29日と 変わらず 青々としています。








                よーく 見ると。

                RIMG0627.JPG




                本日は
                青々とした中に  ツボミを幾つもみつけることが出来ました。








                もっと、 よーく見ていると





                ほらほら

                紫色の花がもう少しで咲きそうです。

                RIMG0626.JPG






                青々とした中に 
                紫色の ツボミがあると  嬉しくなりました!!






                でも、
                紫色が確認できた ツボミは  2個でした。




                見頃は
                まだ 先になりそうですね。




                またまた、出直してきましょう。

                井上雄彦氏作 屏風 「親鸞」

                0
                  今年は
                  「親鸞聖人750回御遠忌」です。



                  東本願寺 
                  西本願寺  どちらへも
                  多くの方がお参りされています。



                  東本願寺さんでは御遠忌を記念して
                  漫画家の井上雄彦さんに 
                  屏風 「親鸞」を依頼されました。




                  井上雄彦さんと言えば、

                  バスケット部のバイブル  「スラムダンク」。

                  RIMG0604.JPG

                  累計発行部数 1億1700万部を越える
                  ジャンプ黄金期を築いた作品です。


                  そして現在連載中の
                  武蔵を主人公にした     「バガボンド」(漂白者)
                  車椅子バスケの       「リアル」       があります。



                  「親鸞」を描くことになったのは
                  「バガボンド」が評価されてのことでしょう。




                  東本願寺のHPで
                  屏風の一般公開の情報を確認して出掛けました。



                  RIMG0579.JPG




                  東本願寺
                  京都市下京区烏丸通七条上る


                  屏風「親鸞」第2次一般公開
                  4月29日〜5月18日
                  9:00〜16:00(整理券配布 8:50〜15:45)
                  入場無料





                  こちら 御影堂門(みかげどうもん)の下で
                  整理券をいただきます。

                  11時ごろに着きましたが、
                  どなたも並ばれていませんでした。
                  「今なら、空いていますよ。」と受付の方が言われてました。


                  RIMG0578.JPG






                  こちらが 屏風が公開されている 「大寝殿(おおしんでん)」です。



                  RIMG0572.JPG



                  入ってすぐの部屋で
                  メイキングのDVDが流れていました。


                  RIMG0574.JPG







                  ここから先は撮影禁止です。



                  拝観料も払わず
                  門徒でもない私が
                  大寝殿の中を見る事ができるとはラッキーです。


                  大寝殿上段の間には
                  竹内栖鳳の障壁画「古柳眠鷺図」「薯色群雀図」があり
                  見に来て良かったと思わせます。



                  そして
                  井上雄彦氏作 屏風「親鸞」です。
                  六曲一双
                  縦2.1メートル横5.8メートル。






                  こちらは記念に買った絵葉書の中央を撮ったものです。
                  ちなみに
                  収益金は全て被災者支援のため寄付されます。




                  右隻
                  RIMG0609.JPG



                  左隻
                  RIMG0611.JPG




                  とにかく 実際に見に行ってみて欲しいです。
                  良く描かれています。


                  ただやはり
                  漫画的なので好き嫌いがあると思います。


                  50年後 100年後に
                  この屏風は どのような評価をされているのか知りたいなと思いました。






                  このあと
                  瓦の葺き替えが終わって
                  屋根の美しい「御影堂」を参拝しました。


                  RIMG0577.JPG


                  RIMG0576.JPG






                  門徒の方 観光客の方 井上雄彦さんのファンだなという方 など
                  多くの方が 参拝されていました。

                  鳥羽浄水場の「藤」公開

                  0

                    鳥羽浄水場の 「藤』 公開に行ってきました。

                    今年は4月28日から5月1日までの公開です。

                    鳥羽水環境保全センター
                    京都市南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木1
                    午前10時〜午後4時(入場は午後3時30分まで)



                    車で行きました。
                    国道1号線を 南へ



                    久世橋通りを過ぎ  2つ目の信号を右折です。
                    しばらく走ると
                    浄水場が見えてきます。





                    西の端に
                    車を止める 駐車場がありました。

                    RIMG0528.JPG






                    そこからは
                    市バスで 「藤」が咲いてる 
                    浄水場の南側まで送迎があります。




                    バスを降りて
                    しばらく歩いて 「藤」を目指します。



                    まず、その間に咲いていた 花たち です。





                    馬酔木(あせび)
                    ツツジ科アセビ属

                    木葉にアセボチンという有毒成分を含んでいて
                    馬が食べると酔ったように千鳥足になるため漢字で馬酔木となったらしい。

                    RIMG0529.JPG











                    木瓜(ぼけ)
                    バラ科ボケ属


                    もう終わりに近い感じでした。

                    RIMG0534.JPG






                    いろはもみじ
                    カエデ科カエデ属



                    RIMG0537.JPG








                    葉っぱの下にあるのは
                    花です。
                    アップで見ると こんな感じ。


                    RIMG0536.JPG










                    満天星躑躅(どうだんつつじ)
                    ツツジ科ドウダンツツジ属


                    まさか満天の星と書いて
                    どうだんつつじ  と読むとは知りませんでした。


                    RIMG0548.JPG






                    なんか
                    花の図鑑のようになってきました
                    最近のブログが…。





                    そして
                    「藤」が見えてきました。



                    まず白い 「藤」



                    ヤマフジ
                    マメ科フジ属

                    RIMG0545.JPG


                    良く咲いています。
                    満開に近い感じでした。


                    RIMG0543.JPG









                    そして
                    長い120メートルの 紫の「藤棚」 と桜草です。

                    ノダフジ
                    マメ科フジ属



                    RIMG0552.JPG




                    まだ、
                    3分咲き と言うところでしょうか。


                    こちらはもう一つ奥の
                    大きな 411平方メートルの「藤棚」


                    RIMG0565.JPG






                    さっきよりは
                    もう少し咲いていて 4分咲きという感じです。


                    RIMG0562.JPG








                    皆さん
                    カメラで 「藤」を撮るのに夢中です。



                    RIMG0564.JPG







                    公開最終日の5月1日くらいが
                    満開なのかも知れませんが




                    天気予報は 雨なんですよね。






                    お土産に
                    団扇 と 水切りネット を貰って帰りました。


                    RIMG0571.JPG


                    連休初日 太田神社の杜若は?

                    0
                      雨が降ったり止んだりの
                      変な天気が続いていましたが


                      今日は朝から
                      良いお天気です。



                      気持ちよく散歩に出掛けました。
                      近くの
                      杜若(かきつばた)が群生している「大田神社」までです。

                      京都市北区上賀茂本山340






                      散歩はちょっと遠回りして
                      明神川を通って行きました。



                      RIMG0512.JPG







                      「大田神社」に着きました。


                      RIMG0513.JPG




                      人が居はりそうな気配がありません。



                      案の定
                      鳥居の右手に広がる
                      「大田の沢」は

                      RIMG0520.JPG




                      日差しの中
                      青々として綺麗…  としか言えない感じです。

                      杜若の花は
                      全く見当たりません。








                      よーく見ても
                      ツボミも見つかりません。


                      RIMG0521.JPG



                      国の天然記念物にも指定されてる群生地ですが
                      残念でした。




                      見頃は
                      5月中頃と聞いていましたから仕方ありませんね。








                      本殿をお参りしました。




                      RIMG0515.JPG




                      うっそうとした木々の中




                      RIMG0516.JPG




                      水が流れる音だけがして
                      厳かな雰囲気でした。







                      境内には杜若ではなく



                      石楠花(しゃくなげ)
                      ツツジ科ツツジ属無鱗片シャクナゲ亜属


                      RIMG0517.JPG








                      著莪(しゃが)
                      アヤメ科アヤメ属


                      RIMG0519.JPG



                      が咲いていました。

                       



                      また
                      出直してきましょう。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 彼岸の入り 大徳寺僧堂 2020 秋
                        かれん
                      • 「法螺貝餅」
                        すずき
                      • 「法螺貝餅」
                        篠崎正太
                      • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
                        すずき
                      • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
                        かれん
                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        すずき
                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        Kazumi Zura
                      • 2020 「祇園祭」
                        すずき
                      • 2020 「祇園祭」
                        かれん
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        すずき

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode