「野点籠」って こんなになっています。

0
    先週、
    作った 「野点籠」の中身をご紹介します。





    「籠」 と紐に付けた 「竹筒」に
    写真に写っているお道具が
    全て収納できます。
     


    RIMG1049.JPG





    「籠」に
    お茶碗を入れます。


    もう一つ お茶碗を入れたいときは
    「へだて」を敷いて

    お茶碗 同士が 
    ぶつかって 痛まないようにしましょう。
    (写真では 「へだて」にまだ仕付けが「付いたままで 失礼しています。)

    RIMG1054.JPG 








    「へだて」を 敷いた上に
    一回り小さな お茶碗を入れると 安定します。


    RIMG1056.JPG








    小さなお茶碗に 「へだて」 または 「小袱紗」を敷いて
    「小棗」を入れます。


    RIMG1057.JPG






    持ち運んでも
    お棗の中から 出てしまわないように

    内蓋が付いています。

    RIMG1058.JPG









    「竹筒」の中に
    小さな 「茶筅」が入るようになっています。

    RIMG1052.JPG







    「茶杓」 2つに折りたためるようになっているので、
    折りたたんで
    「茶筅」の中へ 収納して 「竹筒」に 上手く入れられます。

    RIMG1051.JPG






    全部、
    収納して  コンパクトになりました。


    RIMG1042.JPG







    後は
    お湯があれば   お抹茶がいただけます。




    そうそう、
    美味しいお菓子も  必要ですね。








    最後になりましたが
    「へだて」 のお話です。

    袋物のお稽古を始めるまで
    「へだて」って何のことか わかりませんでした。


    お茶碗など お道具とお道具を重ねるときに痛まないように
    「隔てる」ために 使うから

    「へだて」 て呼ぶんです。



    『縮緬の 生地で 
    大小、いろいろ 作っておくと 便利ですよ。』って先生が言われるので

    生地が残ったりすると 
    すぐに 作ります。




    型紙です。

    RIMG1040.JPG







    表地 と 裏地は
    地の目を縦と横 互い違いに 合わせて縫います。


    「菓子切り」を作ったときに
    画用紙でも 縦と横を互い違いに合わせると 丈夫になると言ってましたが、
    布地でも そんなちょっとした事を気をつけると
    上手に 出来上がります。


    RIMG1039.JPG





    仕上げに アイロンはかけづ、
    形を整えながら
    仕付けを かけて


    出来上がりです!!

    RIMG1041.JPG

    「チャリティー茶会」の お知らせです。♪

    0
      明日、
      6月5日(日) に

      「東日本大震災支援 チャリティー茶会」が行われます。
      主催はライオンズクラブです。



      特に
      ライオンズクラブに所属しているわけでは無いんですが、
      誰でも気軽に
      お抹茶をいただけるお席というのは興味があります。

      梅小路公園に お茶室があるというのも知りませんでしたし、
      話の種にもなるので 洋服で出掛ける予定です。
      晴れると良いんですがね。



      日時 : 6月 5日 (日) 10:00〜16:00
      場所 :梅小路公園  緑の館
          京都市下京区  京都駅中央口より塩小路通りを西へ徒歩
      料金 :1席 500円



      RIMG1084.JPG





      お席は 
      2階 「朱雀の庭」を見渡せる お茶室でいただく和室席と
      1階 椅子に座ってお抹茶をいただける 立礼席  の2席あるようです。

      RIMG1085.JPG





      「朱雀の庭」は建都1200年を記念して
      京都の造園技術を駆使し造られた池泉回遊式庭園で、
      広さは 9,000平方メートルもあります。



      緑深い季節です。
      梅小路公園を散歩して、
      お抹茶で 一息入れるというのはいかがでしょうか。

      チャリティ茶会ということで
      気軽に お抹茶をいただくことが出来るようです。
      当日券が用意されてるので
      ぜひ お出掛けください。

      北野天満宮 「雷除御守」さん

      0
        昨日からの流れで
        「野点籠」のお話だと思われた方、すみません。


        今日は
        北野の天神さんへ 

        「雷除御守」を買いに行って来ました。


        【北野天満宮】 
        住所 :京都市上京区馬喰町
        電話 :075-461-0005




        6月1日に 「火之御子社例祭(ひのみこしゃれいさい)」がおこなわれます。

        皆さんには 「雷除大祭」として知られています。

        RIMG1071.JPG




        火雷神を祀った火之御子社は、
        北野天満宮がこの地に鎮座する以前よりこの地にあり、
        「北野の雷公」と称えられ、雷電・火難・五穀の守護として信仰されてきたそうです。


        6月1日に 「例祭」がおこなわれ、
        3日までの 3日間だけ

        「雷除御守」を授けていただくことができます。



        近頃は
        ゴルファーの方  釣り人 登山する方に 
        この「雷除御守」が人気だそうです。



        RIMG1062.JPG







        本殿まで行くと

        たて看板で 御守の授与所がわかります。


        RIMG1066.JPG






        本殿の辺りは
        今日も 修学旅行生でいっぱいでした。


        RIMG1070.JPG



        修学旅行生に買われているのは、
        「雷除御守」 では無く

        「学業御守」でした。
        学生ですもの 当然ですよね。




        RIMG1076.JPG



        こちら 袋入り御守 1体 600円です。



        他にも            
        雷除けお札             1体 350円
        袋に入っていない雷除けお守り 1体 350円 があります。





        お守やお札は 1体 2対… と数えるんですね。
        勉強になりました。





        これから夏に向け
        夕立の季節になります。
        この御守があれば 雷に 安心ですね!




        この「御守」が欲しい方は
        もう明日は 4日ですので…





        来年の 6月1日まで  お待ちください。


        ツバメ 飛来

        0
          台風2号から低気圧に変わったものの

          雨 風が激しく

          あちこちで被害があったようで残念です。





          今朝の賀茂川は 増水していました。

           RIMG1013.JPG




          勢い良く 
          にごった水が落ちています。

          RIMG1012.JPG






          空は
          曇りで  なんかスッキリしませんでした。

          RIMG1015.JPG







          そんな空ですが

          朝に二条城付近で  今年、始めてツバメが飛んでいるのを見かけました!!





          くるっ くるっ と
          黒い燕尾服を着たような ツバメが 気持ちよく飛んでいきました。


          カメラを向けようとしましたが、
          とても 撮ることは出来ませんでした。




          そして、
          そのあとも

          堀川今出川付近で  ツバメを見かけました。







          写真に撮れませんでしたが


          ツバメは  こちらをどうぞ。

          RIMG1019.JPG






          織文意匠 鈴木  の 袋帯です。



          今からの季節にぴったりです。

          6月の単、  7月 8月の夏物に締められます。





          ツバメは  これから日本で

          巣作り
          産卵
          子育て  をして

          9月ごろには 南の国へ 渡って行くんですね。


          風 が強かったです!!

          0
            昨日のうちに

            台風2号は低気圧に変わったので
            少し安心していましたが、


            夜から
            朝にかけて   風が強かったです。


            家の屋根が
            飛んでいきそうな くらいに感じました。





            朝7時の風はこんな感じでした。


            RIMG1011.JPG







            京都は ちょっとましになってきましたね。

            京都は 11時現在
            警報は出ていません。


            しかし、
            大雨・強風・洪水 注意報はまだ出ています。



            近畿の皆さん

            これからまだ 雨が降り風が吹く
            関東 や 東北の皆さん


            どうかお気をつけ下さい。


             




            梅雨 田植え あめんぼ

            0
              京都が
              梅雨  に入って 3日目。


              雨が降っています。


              雨の賀茂川に
              緑が 映えます。

              RIMG0996.JPG








              そして、
              上賀茂の田んぼ。



              気がつくと、
              田植えが  済んでいました。





              気持ちよく  苗が並んでいます。


              RIMG1009.JPG


               



              田んぼに 植わった苗を
              カメラで撮っていると…




              何か 

              動くものが…、


              RIMG1001.JPG






              「あめんぼ」です。




              「あめんぼ」

              漢字で書くと 「水黽」 「水馬」 「飴坊」 などとなります。


              カメムシ目 カメムシ亜目に分類される昆虫のうち、
              長い脚を持ち 水上生活をするものの総称。

              体の基本的な構造はカメムシ類と同じで、
              カメムシ類とはいかないまでも体に臭腺を持っており、
              捕えると匂いを放つそうです。


              「あめんぼ」という呼び名も、
              この匂いが飴のようなことに由来するらしいですよ。




              「あめんぼ」が
              あの  臭いカメムシと同じ 種類だったとは



              知りませんでした。




              中央に いる  点なのが
              「あめんぼ」 なんですが わかりますかね。

              RIMG1002.JPG





              だいぶんと
              アップで 撮ることに成功しました。

              RIMG1005.JPG


              RIMG1007.JPG






              田んぼの中を
              スイスイ と気持ちよく 「あめんぼ」たちは泳いでいました。





              当分、
              うっとおしい日が続きますね。

              京都では、梅雨明けは 「祇園祭」の山鉾巡行の頃が多いです。
              山鉾巡行は 7月17日。


              あー、まだだいぶんと 先ですね。

              上賀茂で採れた 「スナップえんどう」

              0
                京都は朝から
                降り始めた 雨が 

                夜になっても 降り続いています。


                1日、雨ですね。



                朝に 
                上賀茂で採れた
                新鮮な 「スナップえんどう」をいただきました!!




                RIMG0932.JPG




                実は、私


                「スナックえんどう」って 呼んでました。

                サヤのまま 全部食べれる 「スナックえんどう」って…。






                でも今は、
                スーパーとかで見ても


                「スナップえんどう」って書いてあるんですよね

                記憶 間違いかな、
                勘違いかな。




                調べてみました。


                1970年代にアメリカから入ってきた
                けっこう新しいお野菜です。
                正式名称は 「スナップえんどう」




                入ってきたときに日本で販売するメーカーの中に
                「スナックえんどう」とする所が けっこう あったそうなんです。


                ほかにも
                「スナップタイプえんどう」とか「スナックタイプえんどう」とか。


                それで1983年(昭和58年)の6月に
                農林水産省によって
                <新野菜の名称の統一(38種)>が提示された中に


                「スナップえんどう」もあって名前が統一されました。

                その後は
                どのメーカーも

                「スナップえんどう」  と呼ぶことになったんだそうです。





                これからは 「スナップえんどう」 って呼びましょう!!







                いただいた 「スナップえんどう」は

                夕食で

                新じゃが と 玉子 と トマト と合わせて

                オリーブオイル ビネガー 塩と胡椒に ニンニクちょっと とマヨネーズで
                作ったドレッシングであえて





                サラダに なりました。

                RIMG0937.JPG




                新鮮な お野菜は 美味しいです。 ♪♪




                ご馳走さん でした。










                尾鷲から  我家の「初鰹」

                0
                  夏の到来を告げる
                  その年初めの「鰹」の水揚げを

                  「初鰹」というそうです。

                  南から北上してくるので
                  南北に長い日本のどこで水揚げされるかによって
                  「初鰹」の時期も変わってくるでしょうが


                  一般には
                  水揚げ量の多い
                  高知での  初めての水揚げが「初鰹」と呼ばれているようです。



                  我家では
                  今年の初物です。
                  尾鷲から
                  「鰹」をいただきました。


                  まさに「初鰹」!!



                  有名な山口素堂の句にのって紹介です。

                  「目に青葉」




                  雨上がりの本日の青葉は
                  きれい です。
                  RIMG0929.JPG





                  「山ホトトギス」

                  image.jpg








                  「初鰹」

                  RIMG0925.JPG





                  鰹には

                  九条葱・新玉葱・生姜・大根・胡瓜をたっぷりと 添えて

                  山葵と ポン酢で

                  いただきました。



                  美味しかったです。


                  ご馳走さんでした。

                  「桜」 と 「さくらんぼ」 の木

                  0
                    梅が咲き 実がなります。
                    天神さんでも たくさん実をつけていました。

                    桜も 
                    あんなに 目を楽しませてくれて

                    そろそろ 実をつける頃ですよね。






                    桜の木を見てみると



                    RIMG0918.JPG




                    出来ています!
                    赤く 色づいてきています。


                    RIMG0919.JPG 




                    観賞用の桜のの実は
                    食用にする 果肉部分が分厚く成長しないんだそうです。



                    ちょっと
                    残念ですよね。


                    「さくらんぼ」

                    桜桃(おうとう)
                    バラ科サクラ属の落葉高木の実をさす。
                    食用に適しているのは
                    主に セイヨウミザクラ の実で日本で食べられているのも
                    ほとんどが この種類だそうです。

                    佐藤錦 ナポレオン 紅秀峰 高砂 など
                    いろんな品種があるんです。







                    ところが
                    ご近所さん の 桜の木には



                    RIMG0780.JPG






                    すごい !!
                    たわわに 実っています。

                    RIMG0789.JPG




                    色づいた 「さくらんぼ」 

                    RIMG0783.JPG





                    可愛らしい !!

                    そして 
                    もはや 美味しそう!!





                    でも
                    よそのお宅の 「さくらんぼ」ですもの



                    お値段 手頃の
                    アメリカンチェリーを買ってきました。


                    RIMG0922.JPG





                    ぼちぼち
                    「さくらんぼ」の季節ですね。

                    賀茂川の 河原に 新郎新婦!!

                    0
                      「葵祭」 の行列を賀茂街道で待っている時

                      東側の河原に
                      着物姿の新郎新婦が見えました。




                      近くの結婚式場で式があったのでしょう。
                      記念撮影に
                      河原に降りて  きはったようでした。



                      普通に
                      犬の散歩をする人や ランニングをする人 自転車で通る人のなかで

                      おもいっきり目立っていました。



                      RIMG0863.JPG




                      しかし
                      当人は   すっかり自分たちの世界に入っていらっしゃるようでした。



                      RIMG0847.JPG




                      犬の散歩の人も  ランニングの人も 自転車の人も
                      撮影の邪魔にならないよう
                      よけて 行かれるので

                      対岸より見ていると
                      微笑ましかったです。





                      下の写真は 
                      よけて 河原ではなく階段の上を
                      歩いていかれる方の足が右上に見えています。


                      RIMG0848.JPG



                      そして
                      花嫁さんが 新郎に寄り添い ピースをされてました。



                      微笑ましく
                      熱々のお二人でした。





                      でもなんか 不思議な光景でした。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 彼岸の入り 大徳寺僧堂 2020 秋
                        かれん
                      • 「法螺貝餅」
                        すずき
                      • 「法螺貝餅」
                        篠崎正太
                      • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
                        すずき
                      • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
                        かれん
                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        すずき
                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        Kazumi Zura
                      • 2020 「祇園祭」
                        すずき
                      • 2020 「祇園祭」
                        かれん
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        すずき

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode