「天神さん」へ梅見にGO

0
     ほんまに今日は
    ええ天気でした!!

    見よ この青空 




    RIMG0002.JPG


    「織文意匠 鈴木」のお店から
    自転車で GO!!




    10分も走れば 「天神さん」  こと
    「北野天満宮」 到着です。
    実は昨日の25日は 「梅花祭」 でした。
    そうです。
    言わずと知れた  梅の名所。




    いやー。
    たくさんの人で にぎわっていました。

    肝心の梅は  6分咲き くらいでしょうか、
    つぼみ もあって 素敵なのでした。



    梅は匂いが 甘くて 視覚だけでなく嗅覚でも
    楽しませてくれます。
    画像では 伝えられませんが…。





    RIMG0016.JPG




    RIMG0018.JPG





    「東風吹かば 匂い おこせよ 梅の花
                      主なしとて春を忘るな」

    菅原道真公の詠まはった 歌です。






    天神さんの 神の使い 「牛さん」 と梅 なら
    こんな感じ。





    RIMG0008.JPG





    本殿の左には  小さな蜜柑 と梅が 隣同士に…。
    なんか かわいい のでした。


    RIMG0017.JPG





    境内には  「なで牛」 があります。
    この「なで牛」の自分の悪いところ をなでて、
    その手で今度は 自分の悪いところ をなでると 良くなるのだそうです。
    ご利益を得ようとする人の手に いつも 
    なでられているので 




    牛さん ピカピカ 





    RIMG0011.JPG


    子供の頃は 
    「頭が良くなるように
    よう なでとき よしや。」と言われてました。





    で、こんなに 賢く なったんです!!

    どこがや!!(誰か 突っ込んで)





    「なで牛」さんの 左に 消毒液 が!!
    今時を感じました。
    手はやっぱり消毒しな ばい菌が いっぱいだからでしょうね。



    でも、使っている人は 見ませんでした。




    大人 600円 お菓子付き の 「梅苑公開」には入らず、
    青空の下を自転車で走って帰りました。




    美味しい鬼 「笑鬼」

    0
      「 織文意匠 鈴木」のスタッフは
      圧倒的に 甘党です!!

      パイの次は 最中 のご紹介です。
      誰でも甘党ってわかりますよね。 



      本日のお取り寄せは
      福知山市大江町の新冶製菓さんの
      丹波勝栗最中 「笑鬼」 です。



      さてこちら、お土産っぽい包装ではありますが

      小ぶりで上品な大きさ
      丹波勝栗の入った粒餡
      鬼も思わず笑ってしまうお味です。

      ほっこり
      3時の休憩にお茶と一緒にどうぞ。


      10個入りで  940円(送料は別途)と 
      お値段も手ごろなところがまた良いんです。


      先月、頂いたんですが
      もう一度食べたくって 電話で注文してしまいました。
      世の中は便利です。
      電話した次の日には食べられるんですから!!





      DSC_0032.JPGDSC_0033.JPG




      しかも
      最中の皮の鬼は 笑いすぎ!!





      DSC_0041.JPG




      切ってみました。

      切る方向を間違ったようで、
      この写真では 勝栗の存在を印象付けることは出来ませんでした。




      DSC_0046.JPG



      甘いもん が食べたいって
      月末やし 疲れているんでしょうか…。





      そうそう、
      ただ 甘いもん が好きなだけでした。





      「眼鏡ケース」や あらしまへん。

      0
        よく、お客様から
        「へぇー、これは眼鏡ケースですか?」って聞かれます。



        DSC_0025.JPG



        「これは眼鏡ケースやあらしまへん。
        お数珠入れとして作ってます。」とお答えします。

        片手で開けられて、
        お数珠を入れたら、
        パッと閉まる。



        DSC_0030.JPG



        バネ式の口金を使っています。
        ちょっぴりモダンな感じの お数珠袋。
        おかげ様で好評です。



        DSC_0029.JPG



        小物入れとしてもご利用頂いてます。



        お茶のお稽古のときに
        指輪や腕時計を外してポイッと入れたら、
        パッと口が閉まってバッグに入れられる。




        旅行でもお風呂に入るときや
        就寝前に貴金属をひとまとめにして
        ここへポイッと収納。




        まだまだ、いろんな使い方が出来そうですね。


        ただし「眼鏡ケースやあらしまへん。」ので
        眼鏡を入れたら深さが足りずに
        はみ出してしまいます。




        残念!!



        ご注文があれば
        もちろん、眼鏡の入る大きさで
        お作りします。




        今のところご注文はあらしまへん…。


        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode