「シュトローゼル・ケーゼクーヘン」という名前の チーズケーキ

0

    甲陽園にある 
    「ケーキハウス ツマガリ」さんの 季節のケーキをご紹介します。



    「ケーキハウス ツマガリ 甲陽園本店」
    兵庫県西宮市甲陽園本庄町6-38



    「ツマガリ」さんのケーキが好きなので注文したくなります。
    箱はいつもと同じ、ツマガリの箱です。

    RIMG1291.JPG




    新作のチーズケーキだそうで
    ドイツ語で 「シュトローゼル・ケーゼクーヘン」と言います。


    「ケーゼ」はチーズ、「クーヘン」はケーキの意味です。



    では、「シュトローゼル」はどういう意味でしょう。
    調べたら、「クランブル状の」だそうですが、
    今度は「クランブル」がわかりません。

    「クランブル」とは「ぼろぼろにする・粉々にする」とか言う意味だそうで、
    「シュトローゼル」は
    「クッキーやビスケットをぼろぼろに砕いた状態の」っていう意味になりますね。


    ケーキの上に
    クッキー生地を砕いたものが 振りかけられています。


    RIMG1292.JPG






    切ったら、こんな感じです。

    RIMG1293.JPG




    真ん中に濃厚なクリームチーズがたっぷり、
    チーズには 胡桃とラムレーズンが入っていて食感とお味にアクセントを与えています。


    クリームチーズが濃厚で コッテリしてそうでしたが、
    食べたら不思議…

    上に降りかけられたクッキー生地がサクサクとした食感で、
    濃厚なのに あっさりしているような気がします。



    美味しい。


    92歳でチーズ嫌いの母までが 「なかなか、美味しいおすな。」と言いました。
    ご馳走さんでした。


    温室栽培 「さくらんぼ」 「枇杷」

    0

      美味しそうなフルーツの詰め合わせを頂戴しました。


      RIMG1160.JPG



      季節がら、
      「苺(いちご) 」はわかります。


      「さくらんぼ 」って!!!

      この間から、
      桜が咲いてる話題を ブログに載せているっていうのに…。


      いや〜、もう 実がなってるんですね。





      もちろん、温室育ちの 「さくらんぼ 」です。

      RIMG1162.JPG




      「さくらんぼ 」でも 「枇杷 」だって 樹になる実です。
      温室って 大きいんですね。




      「温室 さくらんぼ 」の栽培について、少し調べてみました。

      1月の始めに ビニールで被うって 温室の中に入れます。
      温室の中は 23度くらいだとか!!
      きっと石油がたくさんいるんでしょうね。
      2月中ごろには 花が咲き始めるので、受粉のために ミツバチを温室に入れはります。
      4月中ごろには 実が収穫できるんだそうです。


      本当にお手間入りです。
      しかも、美味しい!!




      桜の花の季節に
      贅沢に 美味しい 「さくらんぼ 」を食べました。




      ご馳走さんでした。


      お土産 「YUKIZURI (雪吊り) 」

      0

        金沢に行ってきたお土産に

        「YUKIZURI (雪吊り) 」を頂戴しました。





        和倉温泉 加賀屋さんとパティシェ辻口博啓さんのコラボレーションで展開される お菓子です。




        RIMG1061.JPG




        石川県を代表する「兼六園の雪吊り」。

        辻口パティシエが、この雪吊りをイメージし、
        石川県の塩、卵、米粉と国産の桜酒を使い
        春季限定の「YUKIZURI さくら」が生まれたそうです。







        兼六園の樹木を雪の害から守るために支柱を立てて枝を縄で円錐状に吊って固定します。
        「雪吊り」は金沢の冬の風物詩ですね。




        RIMG1062.JPG





        RIMG1063.JPG




        通常は雪に見立てた 白い梅風味のグラスロワイヤル、
        こちらは春限定 桜色のグラスロワイヤルが付いています。


        食べてみると
        さくらんぼのような 甘酸っぱさが お口に広がります。


        RIMG1064.JPG




        下は 米粉を使った サブレ、
        その上は パイ生地になっています。


        RIMG1067.JPG



        さっくりした 歯ごたえに
        甘酸っぱい味わい。


        ご馳走さんでした。


        滋賀県のお菓子 「たばしる」 

        0

          最近は何だかバタバタしていて、出掛けられません…。



          春になってきて、
          お花も咲き始めていて出掛けたいなと思う今日この頃です。





          そんな私のため…


          と言うわけではないでしょうが、 美味しいもんが届きます。






          石山寺門前にある

          「茶丈藤村 (さいじょうとうそん)」さんの


          「たばしる」を頂戴しました。



          「茶丈藤村」

          滋賀県大津市石山寺1−3−22
          営業時間 :9:00〜18:00
          定休日   :火曜日(祝日の場合は営業)





          RIMG0876.JPG




          石山に行かれたので
          お土産に買って下さったのですが、

          お店に行かれると   売り切れだったそうです。




          お話をすると
          2時間待って下されば、用意ができますと言われたそうです。




          と言うことで用事を済ませて
          帰りに買って来て下さいました。




          なんでも、
          2月19日放送の朝日放送の「シルシルミチルさんデー」で



          「たばしる」を取り上げられたそうで、注文が殺到しているんだそうです。
          お取り寄せだと 2ヶ月待ちになるそうです!!



          RIMG0877.JPG




          箱を開けたら、10個入りでした。

          RIMG0878.JPG








          見た感じは 小ぶりの大福餅って感じです。

          RIMG0879.JPG










          中には、
          蜜につけた大納言小豆 と 胡桃が入っています。



          RIMG0880.JPG




          小ぶりなので
          ぱくっと 一口で食べられます。


          小豆とお餅の食感を楽しんでいると 胡桃が主張を始めます。



          大納言小豆と胡桃がよく合いますね。






          ところで「たばしる」って 変わった名前です。



          石山寺で松尾芭蕉が


          <石山の 石にたばしる 霰かな> という句を読んだのだそうです。


          石山寺にある 天然記念物の 硅灰石に
          勢い良く降ってきて飛び散る霰の様を歌った句だそうです。




          その霰を大納言小豆に見立てて、名づけられたお菓子なのでした。






          美味しく頂きました。
          ご馳走さんでした。


          食べたくない…? くらい可愛い クッキー!!

          0

            クッキーを頂きました。




            Bliss AHIYA  (ブリス 芦屋)さんの クッキーです。

            兵庫県芦屋市船戸町3−27
            営業時間 :10:00〜17:00
            定休日   :不定休


            箱にある 窓から、
            ちょっとだけ クッキーが見えています。



            RIMG0871.JPG




            えー!!
            なに、これ!!


            クッキーとは 思えない カラフルで可愛い感じです。




            箱を開けたら、もっと 可愛い!!


            これって食べられるんって言うか、
            食べんと 飾っておきたいと思わせますね。



            RIMG0873.JPG





            クッキーを見て、
            「ブリス 芦屋」さんの ホームページを拝見しました。



            〜お知らせ〜
            只今、沢山のご予約を頂いており
            作業中の為お店を閉めさせて頂いております。
            4月以降にご利用をお考えのお客様のご依頼は受け付けておりますので
            お手数ですがお問い合わせくださいませ。


            と書かれていました。




            売れていますね。
            簡単には 買えそうにもありません。
            賞味期限は 5月始めまでなので、
            じっくりと観賞してから 食べるのもありだなと思いました。





            と言うことで
            食べずに、ブログに載せましたが
            カテゴリーは 【美味しいもん】 にさせて頂きました。


            「CCCデギュスタシオンNo.5」

            0
              「サロン・デュ・ショコラ」の第2弾は

              「PATISSIER eS KOYAMA(パティスリー・エス・コヤマ)」さんの チョコレートです。
              兵庫県三田市ゆりの木台5丁目32−1


              こちらで有名なものと言えば 「ロールケーキ」ですが、
              チョコもすごいらしいと聞きました。


              2011年、
              フランスの権威あるチョコレート版ミシュラン「C.C.C」の品評会において、
              エス・コヤマさんの
              「C.C.CデギュスタシオンNo.5」が初出品で最高位の「5タブレット」を獲得したそうです。
              それは、
              初参加の外国人ショコラティエとして始めての事でした。


              あわせて、
              C.C.Cとサロン・デュ・ショコラの合同審査によって選出される
              「2011 SALON DU CHOCOLAT AWARD」にて、
              エス・コヤマの小山進さんが「外国人最優秀ショコラティエ賞」を受賞されました。
              この賞は2011年から新たに設けられたもので、
              小山進さんはその記念すべき第1号受賞者となりました。 


              こんなに、すごいと聞くと
              食べたくなりますよね。


              伊勢丹で買って来てもらいました。





              こちらが、
              「C.C.CデギュスタシオンNo.5」です。


              黒のお洒落な紙袋に入っていました。

              RIMG0707.JPG





              箱を開けても まだ、
              チョコレートは出てきません。

              RIMG0708.JPG



              中のチョコ達です。
              左から 1〜5まで、 No.がうってあります。

              RIMG0709.JPG


              No.1
              マダガスカル産クリオロ種カカオ75%を使ったビターで酸味のあるチョコレートです。

              RIMG0711.JPG



              No.2 
              ミルクたっぷりのガナッシュ、No.1と同じカカオが使ってあっても
              全く違った味わいです。

              RIMG0712.JPG




              No.3
              へーゼルナッツを使ったプラリネ、
              キャラメリゼしたナッツの カリカリした食感がたまりません。

              RIMG0713.JPG


              No.4 
              Ikkyu って 一休さんのことです。
              大徳寺派の僧侶、一休さんが大徳寺納豆を広く伝えたと言われていますが、
              その大徳寺納豆が入っています。
              チョコレートの甘さと 大徳寺納豆の塩味が不思議と合います。

              RIMG0714.JPG




              No.5
              ウィスキーの香りがしっかりしています。
              私は好きですが、
              ちょっと薬っぽく感じて苦手な方もいるかも知れません。

              RIMG0715.JPG




              5個のチョコレート  お値段は 1,470円 でした。




              それぞれの違ったお味を楽しめました。
              私が一番気に入ったのは
              カリカリした食感が楽しめる No.3です。


              ご馳走さんでした。

              大判焼きではありません。 「東京焼きマカロンショコラ」

              0

                パリ発

                チョコレートの祭典 「サロン・デュ・ショコラ」が 大阪と京都の伊勢丹で
                2月1日〜14日まで行われています。



                「サロン・デュ・ショコラ」ってなんでしょう…。

                M.O.F.(フランス国家最高職人)取得者など、
                世界的なショコラティエ・パティシエがフランスに集い、
                その新作やスペシャリテを披露するチョコレートの祭典が「サロン・デュ・ショコラ」です。



                バレンタインデー に向けての催事だとは 思いますが、
                美味しいチョコレートを食べられるこの機会を逃す手は ありませんよね。




                というわけで、
                いつもは手に入らない 美味しいチョコレートを食べたい。





                報告第1弾は

                『patissrie Sadaharu AOKI
                パティスリー・サダハル・アオキ』 さんの 


                「東京焼きマカロンショコラ」 です!!




                紙袋は とってもシンプル。

                RIMG0705.JPG




                白い2辺を切った紙に
                焼きたての 「東京焼きマカロンショコラ」が 挟んでありました。



                まるで、 大判焼き です。

                RIMG0703.JPG





                これを買ってきて頂いたんで、
                お家で、 電子レンジで 少しチンして  トースターでカリット 温めました。






                食べようと 両手で持って
                口元まで 運んでも、 大判焼きとしか思えない状態です。








                半分に切ってみると…。








                確かに、
                トロリとした チョコレートの入ったマカロンが入っています 






                見た目は 大判焼きでしたが、
                お味は全くの別もんです。

                周りは サックッと香ばしく
                中は もちっとした食感のマカロンから、 トロリとチョコが顔をだす。

                本当に、パティスリーって感じがしますね。



                一度、お試しあれ。
                ご馳走さんでした。


                ロイズ 「クリスマスコレクション」

                0

                  美味しい生チョコレートで 
                  有名な、北海道の 「ロイズ」さんの


                  クリスマス限定商品
                  「クリスマスセレクション 小」 をいただきました。



                  お値段は 2,646円 らしいです。
                  お取り寄せすれば 送料は別途です。




                  「ロイズ」さんのホームページを拝見すると



                  すでに 売り切れで 販売終了になっていました。







                  箱は、こんな感じです。


                  赤と緑の クリスマスカラーです。

                  RIMG0371.JPG










                  開けてみると、
                  チョコレートなんかが ぎっしりです!!

                  RIMG0372.JPG







                  中身を全部、出して 撮影です。

                  RIMG0373.JPG



                  クリスマスツリーのクッキー(半対面はチョココーティング)や
                  小さなクリスマスパッケージのチョコが 可愛らしいです。
                  定番商品も 美味しいですしね!!





                  ホームページでは
                  『クリスマスのテーブルにぴったりです。』と書かれていますが
                  そんな時まで、食べずに我慢はできません。





                  楽しく食べながら
                  クリスマスを待ちましょう。


                  「宮城県の牡蠣」 いただきました。

                  0

                    宮城県の「生かき」を 頂きました。


                    RIMG0558.JPG




                    まず、
                    さっと湯通しして 氷水で冷やして



                    ポン酢、葱、七味をかけて 一品。

                    牡蠣の甘さが良くわかって、美味しい!!

                    RIMG0717.JPG





                    もう一品。




                    今年のB級グルメ 第9位 岡山県 日生の 「カキオコ」 が浮かびました。





                    まぁ、実際はどんな感じか知りませんが

                    「カキオコ」ってことは、
                    牡蠣入りのお好み焼きってことですよね。
                    自己流で 作ってみました。


                    お好み焼き粉、玉子、葱、キャベツに忘れていけない

                    テンカスを入れて

                    よーくかき混ぜます。


                    フライパンに広げて、
                    牡蠣をのせて 焼いていきました。




                    RIMG0716.JPG







                    出来上がり!!


                    RIMG0718.JPG









                    ソースも良いですけど、
                    牡蠣を味わうのには
                    マヨネーズポン酢が絶対にお薦めです。


                    生地まで 牡蠣のエキスで
                    ええ感じのお味になっていました。 


                    RIMG0720.JPG






                    牡蠣をもらったときには、
                    お試しください。



                    ご馳走さんでした。


                    ハロウィン と言えば 「キング オブ パンプキン」

                    0

                      食いしん坊なら、
                      忘れてはいけません!!



                      ハロウィンに食べたい、 パンプキンパイ!!


                      「甲陽園ツマガリ」さんの



                      「キング オブ パンプキン」です。



                      3月に 「キング オブ ポテト」を紹介しました。




                      ツマガリ限定 季節商品は 
                      販売期間が短かったりするので 
                      気をつけてないと買い損なってしまいます。


                      RIMG0288.JPG




                      こんがり焼けています!!

                      RIMG0289.JPG






                      切ったら、
                      こんな感じです。

                      RIMG0292.JPG




                      中には、
                      北海道産 えびすカボチャが たっぷり入っています。


                      シナモンの香りと
                      たっぷりバターのパイ生地が 美味しさをアップさせています。




                      パンプキンパイは 10月で終わりですが、


                      11月には 栗  、
                      「キング オブ マロン」が早く食べたいな。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        すずき
                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        Kazumi Zura
                      • 2020 「祇園祭」
                        すずき
                      • 2020 「祇園祭」
                        かれん
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        すずき
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        かれん
                      • フクナガさんの工場直売所
                        すずき
                      • フクナガさんの工場直売所
                        かれん
                      • 散歩と「おやつ」
                        すずき
                      • 散歩と「おやつ」
                        すずき

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode