「黒みつだんご」 が食べたくて〜

0

    躑躅が咲いて

    iPhoneImage.png

    花ミズキが咲いて



    鉄線も咲きました。

    花が咲くと

    団子が食べたくなりませんか。

    「花より団子」Docomo108

    ということで、

    久しぶりに

    「美玉屋」さんの「黒みつだんご」が食べたくなりました。

    最近は「黒みつだんご」置いてる店が増えましたが

    うん十年前は

    「黒みつだんご」と言いえば「美玉屋」さんって感じでした。





    【美玉屋】

    住所   : 京都市左京区下鴨高木町西入

    営業時間 : 9:30〜19:30

    定休日  : 火曜日

    1本売りはありません。

    1パック 10本 1,080円


    パックの中に

    10本 仲良く並んでいます。


    iPhoneImage.png


    黒みつ と きな粉が だんご の周りを取り囲んでいて

    だんご の姿が確認できないほどです。


    iPhoneImage.png



    黒みつ を落とさないように
    ついつい 大きな口になってしまいます。
    たっぷりの黒みつ、
    でも、食べると あっさり!

    一度に3本は食べられちゃいます。

    5人で

    1人が3本食べて喧嘩になっちゃたことがあったなぁ・・・。

    みなさん、お気をつけください。

    ご馳走さんでした。


    「ななや」さん で ジェラード

    0

      なんでも、静岡のお茶屋さんが

      茶所宇治がある京都に殴り込み・・・

      もとい、初出店されたとお聞きしました。

      抹茶の濃いジェラードがあるらしいとのことで

      お休みの日に出掛けてきました。

      三条通を歩いて柳馬場を少し上へ

      右手にお店がありました。

      【ななや 京都三条店】

      住所  : 京都市中京区柳馬場通三条上る油屋町92−1

      営業時間: 10:00〜18:00

      定休日 : 毎月第1火曜日(祝日の場合は営業)

      http://nanaya-matcha.com/


      暖簾には創業1907年・丸七製茶とあり

      特に静岡とは書かれていません。

      丸七製茶さんは静岡で

      お茶の栽培・製造をされ、小売店から食品メーカーなどとお取引。

      自社でも販売されてます。

      そして、

      「ななや」さんは抹茶スイーツファクトリーとして展開されてるお店です。

      お店に入ると

      まず、目についたんがジェラードのショーケースです。

      iPhoneImage.png

      他にも、お茶は もちろん

      抹茶スイーツ(チョコ、焼き菓子、ロールケーキ、大福など)・茶そば・茶器なども置かれてます。



      ジェラードは抹茶?1〜?7、数字が大きいほうが濃く、抹茶が多く入ってます。

      他には、ほうじ茶、玄米茶、玉露、チョコレート、大納言、いちごなど。

      カップ シングル 370円 ダブル 470円

      ただし、抹茶?7プレミアムと季節のジェラードは 少しお高めになるそうです。

      やっぱり食べてみたい?7とミルクのダブル 650円を注文しました。

      あっさりとした食べ心地、確かに抹茶が濃いようですがプレミアム感

      う〜ん、

      ?1と?7で食べ比べたほうが はっきりと濃さが分かったのか・・・

      薄茶や濃茶を飲んでいるせいか濃い感が分からなかったです。

      こちらは、一緒に行った方が注文しました。

      コーンに入った ほうじ茶 390円です。



      一口いただいたら焙じた芳ばしい香りがしてました。


      週末にテレビで紹介があったらしく

      お客さんが 次から次へと入って来られていて大繁盛してました。

      ご馳走さんでした。


      「御菓子丸」さんの和菓子

      0

        「日菓」さんとして菓子ユニットされていた杉山さんが

        お1人でされている「御菓子丸」さんがお近くにあると聞いて

        食べてみたいなぁと思ってました。

        1ヶ月に数日しか開店されないので

        タイミングが合えば美味しいお菓子がいただけます。

        12月22日に伺いました。

        【御菓子丸】

        住所  : 京都市北区紫竹下園生町38−10

        https://www.okashimaru.com/

        「御菓子丸」さんのFacebookかInstagramに開店日と販売されるお菓子が載ります。

        それを確認して生菓子を予約します。

        〜予約は返信をもって完了とさせていただきます〜とありますが

        予約したのに返信が来なくって・・・

        その旨を伝えて再度予約しても

        返信来なくって・・・

        Facebookのほうから確認したら

        ちゃんと予約出来てました。ほっ

        なぜ、返信が届かなかったかは分からずじまいで

        次の予約が ちょっぴり心配です。

        でっ、22日に仕事お終えて

        お菓子を買いに出掛けました。

        店から近いので嬉しいです。

        看板も何もありません。

        そう言えば、前は焼き菓子のお店だったはずです。

        店主のお話だと焼き菓子屋さんとはお友達だそうです。



        お店の中は
        シンプルなディスプレイ。

        御菓子は4種類 販売されていました。


        生菓子 2種類は予約済み

        干菓子 2種類は予約なしでも買えました。

        包装も白を基本にシンプルです。

        iPhoneImage.png

        予約注文の主菓子 1個 500円(税別)

        一つめ 「柴(小枝を集めて束にしたもの)」

        iPhoneImage.png

        濃し餡をほうじ茶風味の小枝で包んであります。

        とっても壊れやすいので注意が必要です。

        盛り付けるときに小枝が少し折れました。

        折れた小枝口に入れると

        ほんのり ほうじ茶の香り。

        中の餡子の とろける様なお味と この小枝が絶妙な取り合わせ!

        美味しい〜


        二つめ

        「羽布(鳥が羽を広げて飛び立つ時の空気を閉じ込めたような布)」

        iPhoneImage.png

        ふわふわの羽二重餅の中は白餡


        干菓子 2種


        「ほころび」 18粒 950円

        胡麻ペーストを使った干菓子

        口の中で ほころび 胡麻の香りがひろがります。

        iPhoneImage.png

        「鉱物の実」 6個入り 1,080円

        寒天製、

        ほんまものの枝(黒文字)に 堅めの琥珀が付いているような お菓子。

        柚子の香りがひろがります。

        iPhoneImage.png

        甘いお菓子が師走の疲れを癒してくれますね。

        ご馳走さんでした。


        「小麦小店」さんで焼き菓子

        0

          ご無沙汰しております。

          年末はお正月着用分や初市用など

          嬉しいご注文があり、また、

          年賀状もありまして

          ほんまに忙しくさせていただいております。

          ということで、記事のUP出来てなかった

          言い訳から始まってしまいました。

           

           

          忙しくしていると

          ついつい、甘いものを食べて ほっこり したくなります。

           

          オープン(12月18日)仕立ての

          12月20日に伺った「小麦小店」さんで 焼き菓子を買いました。

           

          【小麦小店(こむぎしょうてん)】

          住所  : 京都市左京区下鴨萩町6−4樹樹ビルC

          営業時間: 10:00〜18:00

          定休日 : 不定休(年内のお休みは12月28日、年始は1月5日から)

          https://www.yooying.com/komugissmallstore

           

          北山通、植物園よりも少し東

          南側の角のビル

           

           

          特に看板がなかったので

          ちょっと迷いましたが
          階段を上がり



           


          2階にあがった すぐ右の扉を開けると


           

           

          焼き菓子が いっぱい並んでいます。

          奥のオーブンからは 美味しそうな香りが漂っていました。



           

           

          私が買ったのは

          本日のスコーン

          キャラメルアーモンド   1個 300円

          ダブルチョコ       1個 300円

          ラムレーズンチョコバー  1本 340円(税込)

           

           

          朝ご飯には キャラメルアーモンドで あっさりと

          おやつには ダブルチョコ

          ちょっと、ほっこり する時は

          チョコバーを 食べたい分だけ切って 熱いお茶とって感じです。


           

          それから、

          アーモンドが美味しい

          チョコレートクッキー    1枚 200円

          おじゃこクッキー(10枚入り)1袋 250円(税込)


           

           

          おじゃこのクッキーは

          〜バターが使ってなくって おじゃこ と 青海苔 を使ってます。 

           小さな子供の おやつ にお薦めです〜 と

          三条SARASAの ご出身だという笑顔の素敵な店主さんが言われるので買ってみました。

          サクサクで青海苔の香りもして ちょっぴり塩味、美味しいです。

          大きな子供のお酒の おつまみ に合いそうです。手

           

          ご馳走さんでした。


           

           


          クリスマスの生菓子 

          0

            ぐっと寒くなっております。

            昼前にバラバラと音がして雹が降りました。

            今夜にかけて強い冬型気圧配置になるそうです。

             

             

             

            ぶるっ

             

             

             

            土曜日に

            二条城の前にある ANAクラウンプラザホテル京都さんであった

            「京都元気プロジェクト」という催しがありました。

            入場券 1,500円(お抹茶付)

             

             

             

            そこで、お呈茶席がありまして

            お茶の先生やお稽古ご一緒の皆さんがお手伝いに入られているので

            お茶をいただきに伺いました。

             

             

             

            外は寒いですが、ホテルのお席ですので暖かい〜

             

             

             

            お菓子は 七條甘春堂さん
            銘 「聖夜」  きんとん製

             

             

            クリスマスツリーの上の お星様は羊羹製

            モダンでホテルのお席にぴったりでした。






            中は 粒あん

             






            抹茶の御詰 小山園さん

             

             

             

            暖かいホテルのお部屋の椅子席で まったりとお茶

            ええもんです。手

             

             


            「dolce panda(ドルチェ パンダ)」

            0

              日曜日の午前中に時間が出来たので

              伊勢丹に隣接する

              美術館「えき」KYOTO開館20周年記念

              京の至宝「黒田辰秋展」に出掛けてきました。


              食いしん坊の私は黒田辰秋さんと聞くと

              祇園「鍵善良房」さんの くずきり が浮かんじゃいます。

              本店の菓子棚や菓子重箱に螺鈿のくずきり用器は黒田さんの作品です。

              小さな茶器から大きな調度品まで展示されていて

              見応えありましたよ。

              ちなみに、10月9日までです。

              http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1710.html

              そのあと、お昼は1人で

              店の近くの「dolce pannda」さんへ。

              店のすぐ近くで7月7日にオープンされたそうですが

              全然気づいてませんでした。

              灯台下暗しです。


              【お菓子とお茶のお店 dolce panda(ドルチェ パンダ)】

              住所  : 京都市北区紫野石龍町29−5

              営業時間: 12:00〜18:00

              定休日 : おおむね水曜と土曜

              https://www.instagram.com/dolce_panda_kyoto/

              カンター席が6席ほどと小さなお店で

              女性のオーナーさんが1人でされています。

              笑顔が素敵でテキパキ手際のよい方です。

              パンダが大好きで白浜まで見に行かれるそうで

              お店の名前にもパンダと付けられたそうです。

              私が

              注文したのは

              トーストセット 1,000円(税別)

              トーストとお菓子とお茶を選べます。


              本日のトースト

              塩味 1シンプルバタートースト

                 2プチトマトとモッツアレラのジェノベーゼトースト

                 3サンマと九条ネギのチーズトースト

                 4ぜいたくチートースト

                 5鶏ときのこのアンチョビガーリックトースト

              甘  6あんバタートースト

                 7宇治金時トースト

                 8りんごとメープルシクリームチーズトースト

              本日のお菓子

                 1宇治金時のタルト

                 2安納芋と黒糖のチーズケーキ

                 3りんごと胡桃のタルト

                 4淡路島ライムケーキ

              トーストはハーフ&ハーフに出来ますよとのことで悩んだ結果

              3のサンマと5の鶏ときのこのハーフ&ハーフを注文。

              お菓子は1の宇治金時に!!

              そして、お茶も選べます。

                 紅茶(キャンディ、ルフナ、アッサム、りんご、白桃アールグレイ、ショコラアマンド)

                 水出しアイスティ

                 林くんの無農薬ほうじ茶

                 青森県産りんご果汁100%ジュース

                 中沢乳業さんの無調整牛乳

                 レモンソーダ

                100円UPで  

                 ロイヤルミルクティ

                 ほうじ茶ラテ

                 フルーツ&ハーブティ

              ほんとに、種類が多くって悩んじゃいました。

              でも、珈琲が飲めない私にとって嬉しいお店です。

              本日のスープはジャガイモ、

              きたあかりのビシゾワーズでした。





              奥が  サンマと九条ネギのチーズ

              手前が 鶏ときのこアンチョビガーリック

              店主お薦めで サンマには七味をかけていただきました。


              トーストを食べた後に
              お菓子とお茶が出てきます。

              あっさりと甘さ控えめの宇治金時です。
              う〜ん、普通サイズがいただきたいですが我慢。




              次回は

              お菓子を中心にいただきに伺いたいなぁと思いました。

              ご馳走さんでした。


              学園祭の季節

              0

                週明けの京都は雨です。

                久しぶりに しっかりと雨です。

                 

                 

                お休みの土日は晴れでした。

                学校では運動会や学園祭のシーズンで

                良いお天気で良かったですね。

                 

                 

                私は
                とある学校の学園祭の茶道部のお席に伺いました。
                白のブラウスに紺のスカート、

                朱色の帛紗が鮮やかでした。

                ちょっと緊張しながらお運びしてくれる学生さんたちが

                可愛らしくって楽しかったです。

                 


                お菓子は こちら。

                 

                iPhoneImage.png

                 

                iPhoneImage.png

                 

                 

                ご銘  ブルームーン

                ご製  かぎや延弘

                 

                ブルーに薄らと黄色い餡子が見えています。

                作りたてなんでしょう、とても柔らかくって美味しかったです。

                「かぎや延弘」さんは今出川通に面したお店で、

                前は何度も通っていますが

                一度も伺ったことはありませんでした。

                 

                 

                【かぎや延弘】

                住所  : 京都市上京区今出川通寺町西入下御輿町236

                営業時間: 10:00〜17:00

                定休日 : 日曜日

                 

                 



                女子高生さんのお運びて
                美味しいお茶をいただき大満足です。

                 

                iPhoneImage.png


                ご馳走さんでした。


                「菓子屋 little CHIMO (リトル チモ)」

                0

                  おかげさまで、右手打撲の腫れが ひいてきました。

                  PCのキーボードも たたけるようになり

                  一安心です。

                  右手が腫れてましても

                  おやつ は食べられます。

                  ということで、

                  仕事中、車で走っていて 気になっていた

                  〜バタークリームのロールケーキ〜

                  「菓子屋 little CHIMO(リトル チモ)」さんに行ってきました。

                  最近は生クリームのケーキが多いですよね。

                  バタークリーム、なんか懐かしいです。


                  【菓子屋 little CHIMO】

                  住所  : 京都市上京区大宮鞍馬口 若宮竪町78-5

                  定休日 : 日曜日・不定休有

                  営業時間: 10:00〜18:00

                  https://little-chimo.amebaownd.com/

                  鞍馬口通の大宮を西に入ってすぐの小さなお店です。

                  建物的には鞍馬口大宮 北西角の建物で

                  お店の入り口が

                  ちょっと西側ということになります。

                  中に入ると

                  バタークリームを巻いたロールケーキが並んでいます。

                  3種類の生ケーキ(チーズケーキ2種、チョコとパッションフルーツのムース)もあります。

                  1個 220円〜250円(税別)

                  1本もあるようです。

                  右サイドには焼き菓子もありますよ。


                  お店の看板商品は

                  「バタークリームのロールケーキ」だそうです。

                  ちょうど、奥のカウンターでキャラメル味のロールケーキを巻かれてました。



                  看板商品をいただいてみることに

                  でも、お味がいっぱいあって迷います。

                  ゴルゴンゾーラ、エキゾチックパイン、もも、ベリー、バニラ

                  新しょうが、ラムレーズン、うめ、抹茶きなこ、ノワゼット

                  う〜ん・・・

                  迷った末に 5種類に決定!

                  私が あまりに悩んだせいか

                  お店の方が

                  端っこですけど と ゴルゴンゾーラを お味見に入れてくださいました。手

                  iPhoneImage.png

                  楕円形の横が約5センチ縦が約4センチと可愛らしいサイズ

                  上段左から順に

                  ゴルゴンゾーラ ほんのりゴルゴンゾーラの香り無花果が入っています

                  もも      黄桃が中央にアプリコットのゼリーも一緒に巻かれています

                  ノワゼット   ヘーゼルナッツにザクッとしたチョコバーの歯触り

                  下段

                  新生姜     バタークリームに さっぱりと生姜が合います

                  抹茶きなこ   抹茶の香りときな粉、和菓子のようなお味

                  ラムレーズン  ラム酒にレーズンは間違いない

                  お店の方に

                  冷蔵庫から出して、バターが少し柔らかくなった頃が

                  食べごろですよと教えて下さったので

                  そうしてみました。

                  バタークリームは重たいイメージですが

                  大きさも小さくって

                  食べごろな感じです。

                  また、

                  賞味期限が冷蔵で10日間と長いのもバタークリームの良いところですね!

                  私のお気に入りは季節の新生姜、

                  バタークリームと生姜の香りが ええ感じでした。

                  ちょっぴり、焼き菓子も買ってしまいました。

                  ガレットやフィナンシェ、クッキーなど200円〜300円(税別)です。

                  オリジナルの箱(300円〜)にも入れてもらえます。

                  ご馳走さんでした。


                  「Wonder Sweets KIYONAGA」

                  0

                    お休みの日に

                    街中を歩いていると新しいお店が見つかります。

                    錦小路通りを烏丸から西へ入って

                    室町通までの北側に

                    パティスリーかと思うような店構えのお店。


                    6月13日に開店された

                    「Wonder Sweets KIYONAGA」さんです。

                    ワンダースィーツ・・・

                    不思議なお菓子、驚かせるお菓子ってどんなんでしょう。


                    【Wander Sweets KIYONAGA】

                    住所  : 京都市中京区錦小路通烏丸西入占出山町301

                    営業時間: 11:00〜18:30

                    定休日 : 月曜日

                    https://www.facebook.com/wondersweetsKIYONAGA/




                    ピンクとブルーで可愛らしい店内ですが

                    「清浄歓喜団」並んでいます。

                    天台宗のお寺さんでお下がりをいただいてますが

                    これを作られているのは・・・

                    そう!

                    ここは、祇園石段下の創業400年「亀屋清永」さんのカフェだそうです。

                    iPhoneImage.png

                    マカロン、星形の最中、カラフルな麩の焼や琥珀羹。


                    パッケージも可ピンクとブルーで可愛らしい感じです。

                    iPhoneImage.png



                    店の奥にカフェスペースがあります。

                    ピンクの壁にシャンデリア

                    和菓子屋さんのカフェではなく、和菓子屋さんが作る洋菓子のカフェという感じですね。


                    何を買って良いのか分からないので

                    一番のお薦めを聞くと ショコラYokan 540円とのこと

                    羊羹Docomo108

                    要冷蔵、賞味期間4日だそうです。 

                    水羊羹と羊羹のあいだのような食感です。

                    カカオの香り高く、濃厚でした。




                    iPhoneImage.png

                    それに、マカロンも買ってみました。

                    マカロン 1個 324円

                    ラズベリー、キャラメル、ピスタチオ

                    iPhoneImage.png

                    マカロンの真ん中に白餡が挟んであります。

                    ぜんぜん、違和感ありません

                    というか

                    マカロンに白餡が合うって初めて知りました。

                    iPhoneImage.png

                    お話しを聞いていると

                    「MONAKA」も普通の餡子が入っているのではなく

                    フランボワーズと苺の白餡が入ってるそうですし、

                    琥珀もネーミングは「Sweet Diamond(スウィートダイヤモンド)」!

                    でも、「麩の焼」はそのまま・・・

                    和菓子ではないような、いや、和菓子のような

                    確かに「Wander」と言えるかも。

                    ご馳走さんでした。


                    「IKARIYA BEIKA KYOTO(イカリヤ米菓京都)」

                    0

                      京都文化博物館の近くに用事がありまして

                      歩いていますと

                      バームクーヘンの焼き上がりが店先に!

                      あらっ!!

                      こんな ところにお店あったかな・・・



                      とりあえず、入ってみましょう。

                      【IKARIYA AEIKA KYOTO(イカリヤ米菓)】

                      住所  : 京都市中京区高倉通三条下る丸屋町166−1

                      営業時間: 10:00〜20:00

                      http://www.ikariya-beika-kyoto.com/(準備中)

                      https://www.facebook.com/ikariya-beika-kyoto-143904789525737/



                      8月10日にオープンしたばかり

                      米粉で作る焼き菓子のお店だそうです。

                      市内にイタリアンをされている

                      「イカリヤ食堂」さん系列のお店でした。

                      草津に「イカリヤスィーツ」というお菓子のお店があると聞いてましたが

                      京都市内にもお菓子屋さんをオープンされたんですね。

                      何を買ったら良いのやら・・・

                      お店の方に伺うと 初めて食べていたいただくなら 

                      プレーンのバームクーヘン

                      米粉バウム フワフワ 1,296円 がお薦めとのこと

                      なら、

                      他に抹茶とショコラもありますが

                      お薦めを買いましょう。





                      そして、こちらは

                      「センカチュ」

                      バウムの原型ともいわれるポーランド伝統菓子

                      アーモンドプードルが入って芳ばしいそうなので

                      1個(972円)も買ってみました。


                      さっそく、

                      「ふわふわ」は カットして 店の おやつ にいただきました。

                      iPhoneImage.png

                      〜米粉にしたらしっとりしてるかなぁ
                      まぁまぁ、美味しい

                      などという評価でしたが

                      完食されました。

                      こちらは、「センカチュ」。


                      〜センカチュの美味しいお召し上がり方

                       余熱したオーブントースターで1分少々温めるとサクッサクッの食感が楽しめます

                      確かに、温めないと 柔らかい感じですが

                      温めて少しおくと サクッとして 周りのクッキー生地が ええ感じになりました。

                      アーモンドの風味もして

                      バームクーヘンとは違った美味しさ。

                      まだ、オープンしたて ですが

                      米粉で いろいろなお菓子を作っていかれる予定だそうです。

                      近日中にマドレーヌとカヌレが並ぶそうです。

                      ご馳走さんでした。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        すずき
                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        Kazumi Zura
                      • 2020 「祇園祭」
                        すずき
                      • 2020 「祇園祭」
                        かれん
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        すずき
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        かれん
                      • フクナガさんの工場直売所
                        すずき
                      • フクナガさんの工場直売所
                        かれん
                      • 散歩と「おやつ」
                        すずき
                      • 散歩と「おやつ」
                        すずき

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode