「北野をどり」 へお出掛け

0

    良い天気で
    暖かな 一日でした。


    「北野をどり」のチケットをいただき
    上七軒へ 出掛けて来ました。




    RIMG0248.JPG





    「第59回 北野をどり」
    場所:上七軒歌舞練場
       (京都市上京区今出川通七本松西入る)
    日時:3月25日〜4月7日  午後1時30分と4時開演



    RIMG0246.JPG





    2階の お茶席でお茶がいただけるというので
    40分くらい 早めに 到着しました。

    お茶席には すでに 多くの人がおられます。
    「右の 奥にお席がありますから、 奥へどうぞ。」
    と言われ進みましたが、
    ちょうど お席が 満席に。




    うろうろ していると、
    「席、ありませんでしたか。
     ではこの通路を いかれると 一番奥が 2席空いてますから
     そちらへ どうぞ。」




    言われるままに
    進んで行くと






    あらっ。
    煙草盆が置いてあります。
    お正客のお席ではありませんか!!!




    「お点前が始まりますので
     早くお座り くださいな。」と声をかけられ




    こんな機会はめったにありません。
    思い切って
    お正客のお席に座ることにしました。






    お菓子を運んで来れれた方に
    写真を撮っても良いか訪ねましたが、
    ご遠慮願いますとの事でした。
    残念ながら、写真はありません。






    目の前で
    立礼の素敵なお点前を拝見出来ました。
    お茶は 舞妓さんが
    運んで きて くれはります。




    正客のお茶碗は   黒い 楽焼のお茶碗。
    次客のお茶碗は   満開の桜と 幔幕(まんまく)が描かれた
                 華やかな 永楽のお茶碗。


    点て出しのお茶碗とは 大違い。
    得した気分になりました。








    今回の「北野をどり」は
    東日本 大震災チャリティー公演として行われていました。

    お茶をいただいて
    舞台へ 行く通路には
    舞妓さんが 募金箱を持って立っておられました。


    義援金を入れて
    「写真を 撮らしてもうても よろしいか。」と尋ねると
    「どうぞ。」って 言うて くれはりました。



    IMG_1017.JPG






    舞台はもちろん 写真を撮ることは出来ませんので
    ここでは 紹介できませんが

    ほんまに 艶やかでした。




    京都では
    「北野をどり」を 皮切りに
    「都をどり」「京おどり」「鴨川をどり」と
    それぞれの 花街で催されます。

    ぜひ、お出掛けください。


    十二単のお服上げ

    0
      「十二単のお服上げ」を見る機会に恵まれました。


      「お服上げ」とは 装着、 着付ける という意味だそうです。

      最初に 「お服上げ」される
      「衣紋道高倉流」についてのお話や
      十二単など日本の宮廷服についてのお話がありました。

      興味深いお話でしたが
      ここでは長くなるので 失礼させていただき、






      「お服上げ」の工程を紹介させていただきましょう。
      今回の十二単の正式名称は 「五衣唐衣裳(いつつぎぬ、からぎぬ、も)」。
      襲色目(かさねいろめ)は   3月の梅の時期に合わせ
      「紅梅匂(こうばいにおい)」 です。



      まず、モデルの「お方様」の登場です。


      RIMG0105.JPG








      ここに最初のの単を着られます。

      RIMG0108.JPG





      1枚目。

      RIMG0110.JPG



      2枚目と3枚目。

      RIMG0112.JPG





      4枚目。


      RIMG0116.JPG




      5枚目。

      RIMG0119.JPG



      2本の紐を交互に
      結んでは 引き抜き、
      結んでは 引き抜き。

      5枚の衣をまとった後は
      「ときあわせ」といい襟を一つにとり合わせて 1本の紐で着せられます。

      RIMG0121.JPG



      5枚を着られる 「五衣(いつつきぬ)」です。








      そして 「打衣(うちぎぬ)」 「上着(うわぎ)」を重ねます。


      RIMG0124.JPG







      そして、「唐衣(からぎぬ)」をはおり、



      RIMG0131.JPG







      「裳(も)」を 「唐衣」の背中から後ろに長く着けます。

      RIMG0142.JPG










      「檜扇(ひおうぎ)」を持たれれば 完成です。

      平安時代、
      この扇は 人に顔を見られてはいけないので
      顔を隠すために持たれていたものだそうです。




      RIMG0147.JPG




      本当に お雛様のようで 可愛らしかったです。




      髪は「大垂髪(おすべらかし)」に結い、
      前に挿してあるのは 梅の形の「釵子(さいし)」という 簪(かんざし)だそうです。



      RIMG0144.JPG






      全て身に着けられたら
      重さは  約16圈腺隠鍬圈,砲發覆襪修Δ任后


      なかなか見られない
      「十二単のお服上げ」  ですが
      手順が多く   見てきたことを 伝えるのは難しいと実感しています。

      旧有栖川宮邸跡 しだれ桜

      0
        烏丸通を車で走っていると
        下立売の


        旧有栖川宮邸跡のお庭から
        烏丸通へ
        大きく張り出した


        RIMG0223.JPG



        しだれ桜

        の枝が ピンク色になってきていました。


        そして、
        今日は 咲きはじめたのが
        わかりました。







         RIMG0231.JPG




        車を止めて
        写真を撮ると



        ちらほら   咲き  っていう感じです。

        RIMG0232.JPG






        このしだれ桜 は 1952 年3月、
        堂本印象画伯の発案により
        醍醐三宝院内にあった実生(みしょう)の桜を移植したもので
        太閤秀吉が醍醐の宴をした当時の桜の孫に当たるって言われているそうです。


        烏丸通を通るだけで
        桜を楽しめる
        素敵な 桜です。

        これから、だんだん見頃になるので 楽しみです。





        明日の京都南の天気は

        曇り時々雪  です。



        でも
        桜が咲き始めているんです。




        烏丸通の街路樹の足元には
        「仏の座(ホトケノザ)」が生えていました。


        RIMG0238.JPG


        こちらはまだ
        花は咲いていませんが

        なんか 可愛くて  気に入りました。


        京都は
        だんだん 春になってきます。





        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
          すずき
        • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
          Kazumi Zura
        • 2020 「祇園祭」
          すずき
        • 2020 「祇園祭」
          かれん
        • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
          すずき
        • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
          かれん
        • フクナガさんの工場直売所
          すずき
        • フクナガさんの工場直売所
          かれん
        • 散歩と「おやつ」
          すずき
        • 散歩と「おやつ」
          すずき

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode