「きもので集う園遊会」 IN上賀茂神社

0

    西陣織物産地問屋協同組合さん主催の

    「2011西陣きもの・帯フェスティバル」



    おこしやす~きもので集う園遊会~ をのぞいてきました。





    地元、西陣のイベントですが
    実は出掛けたのは初めてです。




    RIMG0409.JPG



    上賀茂神社に着いたのは
    12時30分くらいだったでしょう。



    きもの姿の方が たくさん来られていました。
    鳥居をくぐって、
    皆さん 受付をされています。



    きもの姿で来場して、受付すると 3つの特典を受けられるんです。


    ‖臙蠢会に参加できる!!
     約100名の方に帯、小物、お食事券などが当たる。
    ∪梢悗凌刑遒もの、帯のコンテストに投票できる!!
    L酖世任茶とお菓子を無料でいただける。




    きもので来場したら
    絶対に受付に寄らなくては いけませんね。





    RIMG0411.JPG








    舞台ではちょうど
    きもの評論家の 市田ひろみさんがお話されていました。


    楽しいお話で 笑いが絶えないっていう感じでしたよ。


    RIMG0416.JPG






    芝生では
    上七軒の きれいどころが お点前をされていました。



    写真を撮ったら、
    ちょうど お抹茶の入ったお茶碗にお湯を入れられて
    切り柄杓されているところでした。

    RIMG0419.JPG






    お茶を運ばれている 舞妓さん。



    きもの姿で お運びされている方に交じって、
    舞妓さんや 芸妓さんもお運びをされています。



    舞妓さんがお茶を運んで来られた方は
    ラッキーですよね。

    ほんまに、嬉しそうに お茶を受け取られていました。














    鳥居の前では
    報道向けに
    振袖姿の方を集めて 撮影をしてはりました。


    いやー、華やかです。


    RIMG0428.JPG






    この日の 上賀茂神社は
    結婚式もありました。


    なんと、 この日は 9組もあったそうです!!!!

    RIMG0429.JPG




    あと、可愛らしい
    七五三のお参りも多くて とっても華やいでいました。



    今日から 霜月

    0

      11月は
      「霜月(しもつき)」と呼ばれます。


      文字通り、
      霜がおり始める 月だからでしょう。
      朝晩、冷え込むようになってきましたね。





      日中は、
      お日様がでて けっこう気温があがり、夜は冷え込む。
      この気温の差が 紅葉がすすむ、お天気です。





      1日の最低気温8℃以下になると紅葉が始ります。
      さらに5〜6℃以下になると一気に進むのだそうです。




      鮮やかに紅葉する条件は、
      日中の気温が20〜25℃、夜間は5〜10℃くらいで、
      昼夜の気温の差が大きいことが重要になります。
      温度差が15℃になるといいそうですよ。






      昨日の京都は
      最高気温が  23℃    最低気温が 14℃。
      気温差が 9℃。



      もうちょっと冷え込むことが
      紅葉への条件みたいですね。







      堀川通りの銀杏が 色づいてきました。





      RIMG0367.JPG










      青空に映える 緑色も8月に比べると
      黄緑色になってきています。

      RIMG0369.JPG









      ところどころ、 黄色く色づいています。


      RIMG0370.JPG




      堀川通りの 紫明通りから南の中央分離帯は
      もう少し冷え込むとと、
      金色に変わることでしょう。



      楽しみです。 


      「京都北山ハロウィン」

      0
        今年で 14回めを迎える

        「京都北山ハロウィン」 。



        ハロウィンは 元々はヨーロッパのケルト人のお祭りです。
        10月31日の夜に
        死者の霊が家族を訪ねたり、
        精霊や魔女が出てくると信じられていました。


        彼らから身を守るために
        仮面をかぶり、魔除けの火を焚いていました。



        魔除けの火は カボチャのらんたんに。
        子供達が
        「お菓子くれないと、いたずらしちゃうよ。」って
        魔女やお化けの仮装で家をまわる風習へ変わっていったようですね。







        「京都北山ハロウィン」は  土曜日の夜。


        今年は29日に
        陶板名画の庭で行われてました。


        京都市左京区下鴨半木町 (京都府立植物園北山門出口東隣)






        北山通りに面した場所に

        カボチャらんたんが 
        たくさん 並んでいます!!

        RIMG0308.JPG




        みなさんが 朝から
        カービングされた 力作ばかりですね。

        RIMG0315.JPG



        バイキンマンも いましたよ。

        RIMG0317.JPG





        会場の 陶板名画の庭へは
        無料で入れます。


        ライトアップされて キレイな
        レオナルド・ダヴィンチの 最後の晩餐。

        RIMG0322.JPG



        スーラーの ラ・グランド・ジャット島の日曜日の午後。

        RIMG0320.JPG





        名画を見るも良し。



        手作り市を見るも良し。


        RIMG0319.JPG







        ミケランジェロの最後の審判の前では
        仮装パーティが行われていました。
        RIMG0326.JPG




        外国のお祭りですが、
        すっかり 京都北山に 根付いてる感じでした。



        北山通りには
        いろんな仮装の 人が普通に歩いてはりました。

        パーティには着物の方もいはりましたね。
        って!!!!


        着物は仮装なんかな

        まぁ、楽しければ 何を着ててもいいですよね。

        TOHOシネマズ二条で 「ステキな金縛り」試写会

        0

          秋です。



          食欲の秋。
          芸術の秋。
          映画の秋。




          昨夜は、
          TOHO二条シネマズ へ試写会を見に行ってきました。
          京都府京都市中京区西ノ京栂尾町1-6
          BiVi二条4F

          JR二条駅の前にあるビルの4階です。




          日が早く暮れるようになったので、
          「BIVI」に着いた 6時30分には 真っ暗でした。




          RIMG0283.JPG




          時間がぎりぎりだったので、
          チケットと交換したら



          D列、前から4列目でした。





          座席に座ると、
          近い!! スクリーンを見上げて首がしんどい!



          でも仕方ないですね。
          朝からチケットを交換に来る時間はなかったんですから。


          RIMG0280.JPG





          「ステキな金縛り」


          三谷幸喜監督の新作です。



          たくさん、有名な役者さんが出たはります。
          西田敏行
          深津絵理
          阿部寛
          浅野忠信
          中井貴一
          市村正規
          山本耕史
          竹内結子・・・





          RIMG0281.JPG


          「三谷監督作品史上”一番笑えて、泣ける”作品」だとか。





          確かに、  笑えました。
          でも、    泣けませんでした。


          奇想天外なストーりーで
          バカバカしいようで、真剣なようなお話です。



          テレビのCMでも
          「証人はただ一人 落ち武者の幽霊」って言うたはります。
          殺人事件の被告人の無罪を証明できるのは、
          その時間に被告の上に乗って、金縛り状態にしていた

          西田敏行扮する落ち武者の幽霊だけなんです。



          しかも、幽霊を見られる人と
          見られない人がいるので ややこしいことになって、



          裁判がすすんでいきます。



          座席が近いことは、
          見ているうちに忘れてしまいました。



          笑いたい人は見る価値ありですね。




          「時代祭」  建礼門前で

          0



            丸太町を 東へ進んで行きました。




            RIMG0235.JPG




            そして、
            建礼門前に着きました。



            丸太町通りをバスが通っていて、
            門から出てきた行列とバスを交互に通している警官の方が
            大声で声を掛け合われていました。


            RIMG0240.JPG




            門から
            次々に 行列が出てきます。

            RIMG0245.JPG


            「時代祭」のメインと呼ばれる
            神幸列 です。

            2基の 御鳳輦(ごほうれん)に桓武天皇・孝明天皇のご神霊をうつしてあるそうです。

            RIMG0249.JPG


            RIMG0251.JPG


            RIMG0255.JPG


            RIMG0256.JPG



            RIMG0258.JPG




            白川女献花列です。

            花を頭に載せて、手は使わずに
            すたすたと歩いていかれます。

            リズミカルで 素敵でした。
            RIMG0263.JPG



            しかも、美しい!!

            RIMG0264.JPG




            行列の最後、弓箭列です。
            RIMG0266.JPG





            RIMG0270.JPG


            こちらの方が行列の最後尾。

            後は警察官の方になります。

            RIMG0274.JPG



            この時、烏丸二条上るで行列を見始めてから2時間が過ぎていました。
            見ている人も、
            行列の人も お疲れさんです。


            いやいや、行列の方はこれから平安神宮まで歩かないといけませんよね。
            今頃、先頭はちょうど平安神宮に着かれたころでしょう。



            私は自転車ですぐに帰路に着きました。





            自転車をこぎ始めて10分くらいで
            雨が降り始めました。


            行列は続いていますので、これは大変!!と思っていると、
            15分ほど降って上がりました。


            これなら、あまり影響なかったかも知れませんね。
            衣装も濡れてないといいんですが。



            久し振りの「時代祭」見物はこうして 終わりました。


            「時代祭」 烏丸通北上

            0
              安土時代から 室町時代へ
              長い行列が続きます。



              行列の前方がどうなっているのか わかりませんが、
              行列が止まってしまうことも しばしば・・・。




              先頭から
              1時間10分ぐらいしたときに、


              風が変わりました。





              冷たい風になって、
              もしかして




              雨が降るのかも。







              自転車でやってきているので、
              雨には敏感です。







              行列が止まっているので、
              時間短縮のために、
              私自身が 烏丸通りを 北上します。





              二条通、
              白川女。
              RIMG0222.JPG



              淀君
              RIMG0224.JPG









              行列は ぴたっと止まると なかなか動きません。

              商工会議所の前辺りです。


              行列が止まっているので、
              ドンドン北上しました。

              RIMG0227.JPG





              烏丸丸太町の交差点、

              巴御前。
              RIMG0228.JPG



              丸太町へと曲がると 平安時代に
              清少納言と紫式部
              RIMG0229.JPG





              和気廣虫
              RIMG0230.JPG







              御所の緑をバックに
              延暦年間の列になりました。


              RIMG0234.JPG





              このままでは
              御所からの出発場所、 建礼門へ着いてしまいます。
               

              「時代祭」  江戸時代

              0

                「時代祭」は
                長い行列が続くので、

                ブログをいくつかに分けて書くことにしました。




                ここでは、 江戸時代です。




                RIMG0193.JPG



                にぎやかな掛け声とともに、
                赤いほっかむりをした人達が 駆け足でやってきました。


                「徳川上使行列」 です。




                駆け足になるために、
                少し走っては 休憩し、


                そして前との間が 空いてから、

                口上を述べて、
                駆け足で 行列を進めていきます。


                ユーモラスで元気があって、楽しめました。


                RIMG0194.JPG









                「時代祭」は
                京都市内の各学区ごとに 当番が回ってきて
                その学区で
                当たった 行列の準備をします。




                小学生の時に
                学区が当番に当たり、
                御池通りの観覧席で 始めから終わりまで座って見た記憶があります。



                ずいぶん前のことですが、
                「槍持」の方が 毛槍を投げあう様子に拍手した事を覚えています。





                RIMG0196.JPG





                私が見ている前を
                「槍持」が通り過ぎて行きました。





                あー、毛槍投げ 見られへん・・・  と思っていると

                通り過ぎて、少し行ったところで



                始まりました。



                RIMG0198.JPG




                目の前では
                見られませんでしたが、 やはり 拍手がおこっていました。


                これは、ぜひ見て頂きたいです。






                RIMG0200.JPG




                馬に乗っている方も多いです。
                RIMG0201.JPG


                RIMG0204.JPG





                皇女和宮
                RIMG0205.JPG





                吉野太夫
                RIMG0206.JPG





                出雲の阿国
                RIMG0207.JPG




                久し振りの 「時代祭」 維新勤王隊列から

                0
                  京都と言っても
                  北区に住んでいると、



                  なかなか 「時代祭」を見る機会がありません。



                  今年は、
                  京都三大祭が
                  三つとも 土日にあるので 「時代祭」も見に出掛けました。





                  選んだ場所は
                  烏丸二条上るです。
                  通行止めになったりするので 自転車で向かいました。




                  順延になったとはいえ

                  空は 曇り空。


                  RIMG0177.JPG




                  雨が降らないことを 祈りました。





                  12時10分に着き
                  先頭がやってきたのは 20分後くらいです。



                  RIMG0170.JPG




                  市長さんたちの馬車が行ったあと、
                  「時代祭」 行列の始まりです。

                  RIMG0179.JPG









                  街の中に
                  「鼓笛隊」の奏でる 音色が聞こえてきます。




                  笛を吹きながら 歩く  「鼓笛隊」。

                  RIMG0181.JPG






                  次は、
                  太鼓です。


                  RIMG0182.JPG




                  そして、
                  「鉄砲隊」。

                  RIMG0185.JPG



                  みんな
                  背中には 日本刀を背負っています。



                  RIMG0190.JPG


                  「時代祭」  松栄堂さんのお席

                  0

                    順延になったので、


                    23日に 「時代祭」が行われました。




                    烏丸二条辺りで見ようと
                    出掛けました。





                    12時10分くらいに着くと、
                    もう人で いっぱいで、
                    歩道から
                    道へ向かって座って待っている方もたくさん居はりました。




                    烏丸二条上る の お香のお店、「松栄堂」さん。
                    従業員の方が
                    椅子を店内から、運びだされていました。












                    お店の前を
                    「時代祭」の行列が通るので、お店の駐車場などに

                    椅子を出して、

                    どなたにでも 座れるように準備されているんですね。


                    RIMG0168.JPG


                    道と駐車場の間を
                    人が通られますが、


                    ゆっくりと椅子に座って見物できますね。





                    なんて、
                    太っ腹な 「松栄堂」さんでしょう。



                    雨の中  「おけいはん」は 大阪へ

                    0

                      「時代祭」の順延が決まったのに
                      朝から


                      雨がやんでいました。








                      いやー、
                      以外と雨は もう降らへんのかも・・・  と

                      思っていた、



                      午後3時40分ごろ。




                      激しい雨が降り始めました!!!



                      RIMG0164.JPG 





                      行列が平安神宮に到着していたとしても
                      この雨では

                      衣装が濡れてしまったでしょうから、




                      順延で良かったですね。









                      その雨の中、



                      出町柳駅から  京阪電車で 
                      中ノ島まで 出掛けて来ました。




                      今日は
                      京阪乗るし、 「おけいはん」 やわ   などと思っているうちに
                      1時間2分で 中ノ島駅に着きました。





                      駅に直結の 「リーガロイヤルホテル大阪」に用事があったんです。
                      京阪の中ノ島線に乗るのが
                      実は、



                      始めてでした。




                      確かに、便利ですね。







                      何をしに行ったのかと言うと、



                      いろんな縁から ある会合に出席したんです。





                      その中で、
                      エコノミスト 浜矩子さんのお話を伺いました。



                      RIMG0165.JPG




                      お題は
                      「これからどうなる グローバル経済と日本」でした。



                      恐れなければならない 2つのこと。
                      恐れる必要のない    1つのこと。
                      するべきこと。
                      話を聞いて 約束して欲しいこと。

                      4段階で話は構成されてました。




                      ギリシャ経済の破綻、中国経済、1ドル50円時代などの話から始まり。

                      最後には、
                      アダムスミスは 「国富論」を唱えたけれど、
                      今の経済は   「僕富論」  自分が儲かれば良いと言う状態にある。
                      これからの経済を良くするためには
                                 「君富論」  君が良くなるため、
                      相手のために力を注ぐことが大切だ。




                      こんな内容だったように思います。






                      経済の中でなく
                      誰にでも  相手のために行動すること、




                      なかなか出来ませんが  大切なことですね。





                      勉強になりました。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode