天むす!「喜多」

0

    甘いもん好きなわたしですが

    「天むす」「天巻き」も好きです。

    三重県方面に行くと食べたくなります。

    コンビニに「天むす」が並んでいることはありますが、

    「天むす」の専門店が

    街中の商店街「松原京極商店街」出来たと聞いたので

    行ってみました!


    【喜多】

    住所  : 京都市下京区天神前町340

    営業時間: 10:00〜14:00 16:00〜19:00

    定休日 : 不定休



    松原通を西洞院通から西に行ったら

    次の道に行くまでの北側(右側)にあります。

    西洞院の松原と言えば

    「五條天神」さんがあるところです。




    「天むす」が並んでいます。

    「天むす」といえば「海老天」のイメージですが

    こちらのお店では

    季節の天麩羅も「おむすび」にされています。

    海老、海老(山葵)、鱧、松茸、煮穴子、帆立貝柱

    高級 松茸びっくり

    松茸の天麩羅って食べたことないのに!

    そんなんが「おむすびに」!!

    食べてみたい!!

    てことで、全種類と出汁巻き(半分、4切れ)を買いました。

    松茸や鱧なんか お高いのでは・・・と思いましたが

    「天むす」どれでも 1個 250円(税込)

    出汁巻きは 半分 300円(税込)


    パックですが、笹の葉が敷かれていて

    笹の香りが ほんのり します。

    iPhoneImage.png

    左から

    海老、海老(山葵)鱧、松茸、煮穴子、帆立貝柱

    iPhoneImage.png

    半分に切ってみたところ

    海老(山葵)には本山葵が使われています。

    鱧には大葉が挟んであるし

    なかなか、手がこんでいます。

    iPhoneImage.png

    全部、美味しかったです onpu03

    松茸が思ったよりも美味しかったので

    もう1個食べたくなりました。

    山葵と海老も合います。

    開店されたのが8月9日。

    店主さんは 割烹のぎおん阪川さんで修行されたそうで

    胡蝶蘭が届いてました。

    そうそう、あと 天麩羅の ぎをん遠藤さんの胡蝶蘭もありました。

    本格的な感じですね。

    「天むす」5個と出汁巻き2切れを竹の皮で包んだお弁当 1,500円もあるそうです。

    ご馳走さんでした。


    「ルナール・ブルー」さんで ランチ

    0

      8月も後半だというのに

      猛暑日が多い京都です。

      記事をアップするのも

      おっくうに なっちゃいます。アセアセ

       

      お盆休みの間に

      行ってみたかったフランス料理のお店

      「RENARD BLEU(ルナ・ブルー)」さんへ

      ランチを食べに行く機会がありました。

       

       



       

       

      【RENARD BLEU】

      住所  : 京都市中京区姉小路通高倉東入る

      定休日 : 月曜日・第一日曜日(月曜が祝日の場合翌営業日)

            臨時営業、臨時休業あり

      営業時間: 11:30〜14:30 18:00〜21:30

       

       

      「RENARD BLUE」はフランス語で

      「青いキツネ」という意味で

      「幸福の青色」と童話「手ぶくろを買いに」から名付けられたそうです。

       

      雪の降った日に子狐が手ぶくろを街まで買いに来るお話しは

      小さな頃に絵本で読みました。

      母狐が前足の片方を人間の手に化かして買いに行かすのですが

      初めて見電灯の明るさに驚いて狐の前足の方を出してしまうのです。

      懐かしいな。

      無事に手ぶくろが買えるわけですが

      気になられた方は

      ぜひ、読んでみて下さい。

      お食事を済ませてお店を出るときに

      お気に入りの本を読み終えたあとのような気持ちになって欲しいと

      名付けられたそうですよ。

       

       

       

      さて、ランチは3種類あります。

      私が食べたのは コースA 2,700円です。

       

       

      前菜盛り合わせ と パン

      サーモンのカルパッチョ、鱧のフリット、フロマージュテート(豚足と豚舌のテリーヌ)

       

       

      カルパッチョのサーモンが厚切りです。

      鱧のフリットは熱々、テリーヌの食感も楽しく

      前菜を美味しかったです。


       

       

      選べるスープ

      夏大根の冷製コンソメジュレ添え

       

      他には 桃とポテトの冷製とポテトの温製もありました。


       

       

      選べるメイン

      他に、子羊の煮込みなどもありましたが

      私が選んだのは

      鱸のソテー海老添え

       

      お野菜もたっぷりで ボリュームあります。



       

       

      最後は選べるデザート

      私はグレープフルーツのプリン マンゴーシャーベット添え

       

      グレープフルーツであっさりと

      夏のプリンという感じでした。


       

       

      あったかいストレートティーに焼き菓子が1つ付いてました。



       

       

       

      お腹がいっぱいになり、幸せ。

      ご馳走さんでした。

       

       

      ※2019年の4月に京都市北区紫竹上本町31に移転されました。

      http://www.renard-bleu.net/ 


      八百一本館 「セイボリー」さんでランチ

      0

        34度に32度と連続で30度を越えていた京都です。

        やっと雨が降りまして

        梅雨らしいお天気になりました。

         

         

         

         

        先日、
        街中のビルの3階にある

        「セイボリー」さんでお昼ご飯をいただきました。

         

         

        iPhoneImage.png

         

         

         

        【SAVORY(セイボリー)】

        住所  : 京都市中京区東洞院通三条下る三文字町220番地3階

        営業時間: ランチ 11:30〜15:00

              ディナー18:00〜22:00

        定休日 : 水曜日

        http://www.kyotoyaoichihonkan.com/restaurant02.html

         

         

         

         

        「八百一」さんは京都タカシマヤさんの地下にも出店されている八百屋さんで

        あちこちの百貨店さんや店舗に出店されています。

        また、お惣菜やパンにレストランと多角経営されています。

        東洞院のお店 1・2階は「八百一」さんをはじめ

        お肉にお魚、お惣菜、ワインなどが並んでいて高級なスーパーといった感じです。

        街中ですが 多くのお客様で にぎわっています。

         

         

        そんな、お店の3階には 「六角農場」があり



        お野菜が育てられています。

        ビルの3階なので 日当たりも良好です。





        「六角農場」を囲むように

        「セイボリー」さんがあります。

        こちらは、「八百一」さんと神戸の「コムシノワ」さんが融合してできたレストランになります。

        お野菜をたっぷりと使ったお料理がいただけます。

         

         

        ランチが3種類

        A 2,000円 B 2,700円 C 3,800円 とありました。

        私は食べたのは
        ランチ B  2,700円 です。

         


        前菜3種類から選べます。

        私が選んだのは  

        夏野菜のパフェ 青リンゴのピュレとバジルのシャーベット

         

        紙で包まれてまして、何だろう?

        期待が ふくらみます。




        ほんとうに、パフェのようです。


         

        食べすすんでも

        中から夏野菜が たくさん出てきます。

        バシルのソルベも美味しいです。

         

        メイン3種類、お魚・豚肉・ハンバーグから選べます。

        私が選んだのは

        上賀茂トマトとフランス産ポークの六角農場ハーブ焼


         

         

        賀茂茄子の上にポーク、

        ポークの上に「六角農場」で採れたハーブがたっぷり と のっています。

        焼トマトと賀茂茄子がジューシー。

        ポークが硬かったのが残念でした。

         

         

         

         

        デザートも オレンジプリンと本日ケーキから選べます。

        この日のケーキは柔らかいチーズケーキでした。

         

        私は、オレンジプリンにしました。

        珈琲か紅茶が選べます。

        オレンジが香るカスタードプリンです。

         

         

         

         

        たしかに、お野菜が美味しかったですね。

        ご馳走さんでした。

         

         


        「炭屋旅館」 さんで お食事

        0

          京都の街中にある

          老舗の旅館「炭屋旅館」さんです。

           

          京都に住んでおりましても

          なかなか伺うことがありません。

          前は良く通るのですけどね。

           

           

           

          【旅館 京都 炭屋旅館】

          住所  : 京都市中京区麩屋町通三条下る

          http://www2.odn.ne.jp/sumiya/

           

           

           

          お祝い事がありまして伺いました。

          時間よりも早く着いてしまいましたが

          気持ち良く迎えていただき

          お部屋へと案内して頂きました。

           

           

          お部屋の床に掛っていたのは

          皆川月華さんのお軸です。









           

           

          先付

          胡麻豆腐、小豆、叩きオクラ、新蓮根、やんぐこーん

          すとろべりーとまと、柚子、山葵、美味じゅれ

           

          いや、ほんとうに 美味じゅれの 美味なこと!!

          飲み干したくなりました。


           

           

          煮物碗

          鱧、青梅、千枚冬瓜

           

           

          向付

          昼顔をあしらった釣瓶を開けると



          鯛、車海老

          手前の器 右から

          琵琶鱒、ぽん酢、だし醤油

           

           

          凌ぎ

          甘鯛、赤飯、うすい豆



          焼八寸

          鱸油焼、車海老、煮凍り、蛸、甘藷、もろこし、万願寺



          冷し鉢

          丸茄子、小芋、三度豆、ずっきーに



          酢物

          白烏賊、白芋茎、大徳寺麩、貝柱、まりん(海藻)


           


          ご飯(新生姜、油揚)

          留碗(揚げ餅、なめこ、三つ葉)



          水物

          まんごー、きうい、枇杷、さくらんぼ



          羊羹




           

          羊羹を食べて待っていると

          お茶が運ばれてきました。

          頂戴しますと、受け取って

          写真も撮らずに 飲み干しました。

           

           

           

          「旅館」というと 泊まらないと思ってしまいますが

          お食事だけでも利用可能なのが嬉しいです。

          しかも、美味しいかったです。

          ご馳走さんでした。

           

           

          6月25日から10月末日まで厨房等の改修のため

          休館されるそうです。

          新しくなる「炭屋旅館」さんも楽しみです。

           

           

           


          寺町通 「天丼 まきの」

          0

            丸亀製麺などを手がける
            トリドールさん(本社は神戸)の 天麩羅丼のお店が寺町通にあります。

            昨年、11月にオープン
            前を通ると いつも、行列が出来てまして
            横目で見ながら通ってました。



            日曜日、17時過ぎにに通ってみると
            カウンター席が空いてるのが見えまして
            ついつい、入ってしまいました。

            (実は、2階にもお席がありました。)


            (こちらの写真は帰りがけに撮りました。行列出来てます。)

            【天丼まきの 京都寺町】

            住所  : 京都市中京区寺町通下る中筋町481-3

            営業時間: 11:00〜21:30

                  (ラストオーダー21:00)

            カウンター席の真ん前で

            次から次へと天麩羅を揚げられています。




            メニューは こんな感じです。

            天丼 イ  990円

               ロ 1,190円

               ハ 1,390円

            海老天丼 1,390円 など

            食べてられる方のを見たら ボリュムありますから

            天丼イ(海老、いか、玉子、海苔、しし唐、キス)を ご飯少なめでお願いしました。

            しばらく、天麩羅を揚げられているのを見てましたら

            出来てきました!!





            え!!

            凄いボリューム!

            ご飯が丼から盛り上がってるじゃないですか!!

            蓋は閉まりません!

            これで、

            ご飯少なめなんDocomo108 食べられるかな? どうしよう・・・

            と思ったら、丼が上げ底になってました。

            ほっ。

            大きな丼にご飯を少なめにして

            天麩羅をのせたのでは写真写りが悪くなってしまいます。

            「まきの」さん みたいに丼を上げ底にしてあれば

            ご飯を少し入れても 

            盛々の天丼に見えて写真写りも ばっちりおどろき

            なるほど、SNS で 写真があげられることを想定されていますよね。

            実際、この方が美味しそうに写真が撮れますもの。

            揚げたての天麩羅はサクサクで美味しい!

            天丼イ を食べ始めていると

            サイドメニューで注文した あさり汁 390円が出てきました。


            なんと!!

            丼と ほぼ同じ直径のお椀にアサリが22個も入ってます。


            ご飯を少なめに してもらったのに

            あさり汁で お腹が いっぱいになってしまいました。

            お店の中は外国の方も多かったです。

            お安い値段で天麩羅を食べられるんですから

            行列ができるはずですね。

            ご馳走さんでした。






            「牛しぐれ煮サンド」

            0

              ちょっと変わった取り合わせのサンドイッチをいただきました。

              牛しぐれ煮と言ったら

              熱々の白ご飯と相性抜群ですが

              なんと!!パンにはさんであるじゃないですかDocomo108



              iPhoneImage.png

              「中勢以 合 」さんの「熟成牛肉 牛しぐれ煮さんど」

              1個 453円 と ちょっとお高め。

              【京都 中勢以 合】

              住所  : 京都市下京区四条通河原町西入真町52

                    京都タカシマヤ地下

              営業時間: 10:00~20:00

              定休日 : 年内休まず営業

              iPhoneImage.png

              ちょっと(15秒ほど)チンして

              温めたオーブントースターで少し(20秒ほど)焼きました。

              まずは、パンの端っこを いただきました。

              しぐれ煮に合うようにパンは固いめ と書かれていた通り

              確かに固いです。

              しっかりと噛まなければなりません。

              さて、本体をいただきます。

              しぐれ煮の中の生姜も気になります

              パンに合うかなぁ・・・

              なるほど、これは不思議!!合いますおどろき

              パンの内側に塗ってある カラシマヨネーズのカラシがアクセントになっていて 最高に合いますね。

              ご馳走さんでした。


              先斗町でランチ 「SAGRA」

              0

                本日、「葵祭」祭儀
                路頭の儀が行われました。
                とっても、よいお天気で暑いくらいだったことでしょう。

                残念ながら、今年は平日でしたので

                店で仕事に励んでおりました。

                 

                 

                と!!「葵祭」は昨日やで!!

                そうなんです。

                昨夜、PCの調子が悪くって矢印

                今朝、UPすることになっちゃいました。



                さて、そんなこと さておき

                日曜日に
                ニューカレドニアから里帰りしている友人とランチに行って来ました。

                 

                 

                【SAGRA(さぐら)】

                住所  : 京都市中京区先斗町通四条上る鍋屋町232

                営業時間: ランチ 12:00~13:30

                      ディナー17:30~21:00

                定休日 : 火曜日

                http://italiana-sagra.com/

                 

                 

                先斗町の東側、鴨川に面したお店です。

                もちろん、床もございます。

                でも、日焼けが気になるお年頃なもので

                ランチはお部屋でいただきました。

                床は満席でしたので、窓からの景色が撮れませんでしたのが 残念です。

                 

                 

                お料理は 3,200円(税サ別)のコースでした。

                 

                 

                シェフからの一品

                アンチョビのムース

                塩味が ええかげん!

                お酒は強くありませんが、飲みたくなる美味しさ。



                 

                 

                前菜、1つ目

                えんどう豆のクレマ(クリーム)

                リコッタとパンチェッタのクロカンテ(カリッと焼いた)添え

                 

                2つ目の前菜

                左は自家製カラスミ

                右は鰹のカルパッチョ ペペロナータ


                 

                 

                パンの数々、4種類もあります。


                 

                 

                パスタは

                ラグー ボロネーゼ タリアテッレ ブロッコリーのピュレ添え

                 

                 

                お魚料理

                愛媛産 天然スズキのソテー フェンネルソース

                 

                皮がカリカリの食感で満足!



                肉料理

                愛知産 豚肩ロースのグリル

                アスパラガスのグリルと卵のソース

                 

                 

                デザート

                プロフィテロール(シューアイス) フレッド・カルド ヘーゼルナッツのジェラード


                 

                 

                食後の紅茶と茶菓子
                コーヒーとエスプレッソも選べます。

                 

                 

                茶菓子が4種類も出るので

                食後の おしゃべりに花が咲き

                長居してしまいます。

                 


                ご馳走さんでした。


                仏光寺さんでお昼 「dd食堂」

                0

                  自転車で「七〇歩展」に伺った続きです。

                  松原烏丸まで自転車で行ったんですから

                  お腹も減れば、喉も乾きます。

                  松原通から1本上(北)に上がった高辻通から入れる

                  「仏光寺」さんで休憩です。

                  まず、阿弥陀堂と太師堂お参りさせていただきました。


                  【真宗仏光寺派 本山仏光寺】

                  住所 : 京都市下京区新開町397

                  http://www.bukkoji.or.jp/index.html

                  繁華街の近く、四条烏丸まで

                  歩いても ほんの5分ほどですが

                  境内は静かで街中とは思えないほどです。

                  iPhoneImage.png

                  で、その境内の東側にあるのが「茶所」。

                  もともとは、参拝者にお茶を出されていたところです。


                  現在は、暖簾がかかり「DD食堂」が営業されています。

                  京都造形芸術大学教授の長岡賢明さんプロデュースで

                  「D&DEPARTMENT PUROJECT」という

                  47都道府県に1か所ずつ拠点をつくりながら、

                  物販・飲食・出版・観光などを通して、

                  各都道府県の「個性」と「息の長い、その土地らしいデザイン」を見直そうというお店の京都店です。




                  【DD食堂・ショップ】

                  住所   : 京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397本山佛光寺内
                  営業時間 :ショップ/10:00〜18:00
                        カフェ /11:00〜18:00(LO 17:00)
                  定休日  :水曜日

                  http://www.d-department.com/jp/shop/kyoto

                  メニューとお値段はこんな感じです。


                  中に入ると畳ですが

                  天童木工さんの低座椅子が並んでいて

                  正座せずに くつろげます。


                  西側の窓からはお堂や境内が見渡せます。

                  春には枝垂れ桜が綺麗でしょうね。


                  メニューとお水

                  私が注文したのは11:00〜15:00に提供されてる

                  京都定食  1,300円

                  本日は 蒸しつくねのあんかけ

                      ひろうすの炊いたん

                      切干大根の酢の物

                      味噌汁と丹後産ごはん

                  ドリンクセットを付けまして 合計で 1,800円

                  珈琲か一保堂さんのお茶か選べます。

                  ミニソフトクリームか今日のおやつかも選べます。

                  私は一保堂さんのお茶とおやつ(黒蜜きなこ焼餅)にしました。


                  ちょっとお値段高い目かなぁとも思いましたが

                  ゆったりと過ごせる空間なので ありですね。



                  お隣では京都マラソンを走り終わられた3名様が

                  〜暑いのに給水を忘れて走ちゃったわ
                   おたべ、食べた?美味しかったな!
                   何処でパン食べた?どのパンが美味しかった・・・


                  などと盛り上がられてました。


                  走ったことないけど
                  そんなに いろんなパン食べられるんやろか、ヘェ〜

                  「DD食堂」さんのお隣、境内の南側には物販の「DDショップ」もあります。




                  京都の食品や品物など置かれています。

                  見ているだけでも楽しいかったですよ。

                  ご馳走さんでした。


                  「橋本関雪記念館」さんで結婚式

                  0

                    最近は記事のアップが出来ずにバタバタとしておりました。


                    実は昨日、

                    結婚式がありまして

                    準備などあり

                    気忙しいといいますか・・・ ブログに気が回らない私でした。


                    今は

                    結婚式が とどこおりなく終わり

                    ほっと一息ついております。

                    結婚式に携わって下さった皆様に感謝です。

                    さて、私的なことをお話しするのも何ですし

                    とりあえず、結婚式の後の祝宴にていただいた

                    お料理をご紹介いたしましょう。

                    会場は「白沙村荘 橋本関雪記念館」さんです。

                    【白沙村荘 橋本関雪記念館】

                    住所 :  京都市左京区浄土寺石橋町37

                    http://www.hakusasonso.jp/

                    祝箸付

                    胡麻豆腐、梅肉、溜醤油

                    乾杯のお酒は 伏見 増田徳兵衛商店さんの 純米酒「祝」


                    御祝肴

                    黒豆、手綱巻寿司、数子味噌漬、松笠慈姑、竹千社塔、梅人参、紅白膾

                    肴にお酒

                    乾杯に同じく 増田徳兵衛商店さんの「月の桂」立春朝搾り

                    2月4日の朝に搾られたばかりの生の原酒です。

                    フルーティで きりっとした感じでした。

                    御吸物

                    潮仕立、夫婦蛤

                    御造里

                    鯛、鮪、富久昆布締、富久皮煮凝り

                    多喜合

                    菊蕪金銀餡仕立

                    蕪の中にお味噌が射込まれています

                    家喜物

                    和牛ロース漬焼

                    寿之物

                    枡入ずわい蟹、菜の花、干し杏

                    枡のお大根もいただけます。

                    豊年揚

                    伊勢海老、山菜、稲穂

                    稲穂は芳ばしく、伊勢海老はジューシー、山菜はほろ苦く

                    御食事

                    赤飯、香物、手毬麩の味噌汁

                    御甘味

                    飲み物はコーヒーか抹茶か選べます。

                    私は抹茶をお願いしました。

                    大福もち!
                    お腹が一杯で

                    絶対に食べられない!!と思っていたのに

                    「いちご大福」だったのでフルーツ感覚でペロっと食べられてしまいました。


                    苺がとっても甘くて美味しかったです。

                    ご馳走さんでした。

                    朝は激しく降っていた雨も結婚式の間に上がりました。

                    雨上がりのお庭、東山も良いものでした。

                    記事が後先になりますが

                    「袋物のお稽古」など、ぼちぼちアップさせていただきますね。


                    「お茶の新年会」 in 「菊乃井」  2017

                    0

                      昨日は雨が降ったり止んだりのお天気で
                      新成人の皆様は晴れ着だったので大変でしたでしょう。
                      そんな皆様を祝福するように虹が出てました。




                      さて、成人の日の1日前の日曜は雨。
                      しかも、ざーざーと激しく降っておりました。

                      そんな雨降りの中、お茶の「初釜・新年会」がおこなわれたんです。


                      まず、先生のお宅で
                      末富さんの「はなびら餅」をいただき、 先生の点てられた濃茶をいただくと
                      身が引き締まる思いがいたしました。
                      今年も お稽古、頑張ります。



                      それから、「新年会」の会場である
                      「菊乃井」さんへと移動しました。

                       

                       

                       

                      【菊乃井 本店】

                      住所  : 京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町459

                      定休日 : 不定休(年末年始休みあり)

                      営業時間: お昼 11:30〜12:30入店 夜 17:00〜20:00入店
                      http://kikunoi.jp/kikunoiweb/top

                       

                      実は3年前の「新年会」でも 伺いました。

                      その時の様子はこちら





                      まずは、大福茶

                       


                      八寸
                      花びら寿司、菜花辛子和え、小川唐墨、豆慈姑、子持昆布、ごまめ、黒豆




                      そして、お屠蘇で乾杯!

                       

                      そのあと、
                      向付
                      鯛、小鮪




                      蓋物

                      宝袋の にぎやかな器に

                       

                      伊勢海老金つば 白味噌仕立て

                      中には、豆腐、焼き葱、慈姑なんかも入ってました。
                      伊勢海老が ぷりぷり!






                      中猪口
                      お赤飯の薯蕷蒸に べっ甲餡掛け





                      強肴 京野菜鍋
                      鯛、豆腐、蕪、小芋、金時人参、九条葱




                      ご飯は 蒸し寿司、
                      海老そぼろがたっぷりのってます。
                      香の物 生姜

                      留椀は 粕汁



                      水物
                      杏仁豆腐 苺ソースとキウイソースがかかってます。

                      iPhoneImage.png

                       

                       

                      お腹いっぱいになりました。

                      ご馳走さんでした。

                       

                      美味しかったんですが

                      贅沢言いますと、3年前に伺ったときと同じお料理(同じ器)が いくつもあったのが

                      ちょっぴり残念な感じでした。




                      食事の後は、新年会 恒例の福引で
                      なんとびっくり

                      「寿」を引き当てました。

                      干支「酉」のお茶碗きき大当たりびっくり




                      こいつは春から縁起が良いわいな〜
                      素敵な年になりそうです。


                      最後に、じゃぁじゃぁと雨の降る「初釜」は初めてでしたが
                      「菊乃井」さんに着いた時もタクシーを呼んでいただいて帰る時も
                      下足番のおじさんや仲居さんが、帰る時は女将さんまで
                      私たちが濡れないようにと
                      大きな傘を さしかけて下さいました。
                      ほんと、自分たちは濡れてられるのに
                      笑顔で さしかけて下さるので、頭が下がります。

                      気づかいって、こんなところに出ますよね。
                      勉強になりました。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        すずき
                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        Kazumi Zura
                      • 2020 「祇園祭」
                        すずき
                      • 2020 「祇園祭」
                        かれん
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        すずき
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        かれん
                      • フクナガさんの工場直売所
                        すずき
                      • フクナガさんの工場直売所
                        かれん
                      • 散歩と「おやつ」
                        すずき
                      • 散歩と「おやつ」
                        すずき

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode