京都の中華 「鳳泉」

0
    本日は第37回全国都道府県対抗女子駅伝 をテレビで観戦していました。

    沿道に応援に行かなかったのは
    明日の初釜の準備に途中で出掛けなければならなかったからです。
    ということで、明日の初釜の報告は休み明けになります。


    で、今日は良く行く中華屋さんのお話です。
    「ゑべっさん」に行った帰りに

    中華を食べて帰ろうかということになり

    「鳳泉」さんへ寄りました。

    こちらは、紫明通にあり2009年に閉店した「鳳舞」という中華で働いていた方がされたお店で

    開店当時から ちょくちょく 寄せてもらってます。


    【広東料理 鳳泉】

    住所  : 京都市中京区河原町二条上ル清水町359 AXEABビル1F

    営業時間: 平日11:30〜14:30 / 17:00〜20:00

    土・日・祝 11:30〜20:00

    定休日 : 月曜(月曜祝日の場合は、火曜休)

    なぜ、ブログにあげたことがなかったのか・・・

    思うに

    熱々が食べたいから

    みんなが我先にと料理をとる

    だから、写真を撮る暇がなかったんでしょう。

    うちの今年99歳になるキクおばあちゃんは

    こちらの醋撩蝦(あまずえび)と春巻が大好物です。

    この日に注文したのは

    慈姑がシャキシャキする焼売(5個)540円

    やっぱり写真を撮る前に1個食べちゃってます!


    黄韮春巻 970円

    やっぱり春巻も写真撮ろうと思う間もなく減ってます。



    芙蓉蝦 970円

    炒雑砕(カヤクニツケ) 970円
    木耳が大好きです。




    焼飯 645円

    みんなで取り分けながら

    わいわいと食卓を囲むって楽しいです。

    ご馳走さんでした。


    鷹峯「むろい」さん

    0

      昨日より、通常営業に戻り

      仕事が始まっております。

      年末の大掃除で片づけてしまい何処にいったか分からないものが数点・・・

      年齢のせいか困ったもんです。

       

       

      さて、ご紹介するのは

      お正月に伺った 鷹峯にある「むろい」さんです。

       


       

       

      【muroi  むろい】

      住所  : 京都府京都市北区鷹峯黒門町 6

      定休日 : 火曜日・第3月曜日

      営業時間: 18時から

       

      なんと、年末年始も通常営業されていました。

      こちらのお料理は1万円(税・サービス料別)のコースひとつです。

       

       

      お店に入ると素敵なお正月のしつらえ がお出迎えです。



      年末にお餅つき されてお鏡さんと餅花作られたそうです。

      案内してくださった みどさん呼ばれていたおばちゃんから

      柳にお餅を付けるときの苦労話を楽しく聞かせていただきました。

      お部屋の中は暖かく白梅が満開になって香りが漂っていました。


       

       

       

      お店はカウンター10席です。

      店主の むろいさんは栃木出身で18歳で京都に出てこられ

      あちこちで修行され海外でも働かれた方です。

      そして、現在お二人でお店を回されていますが

      もう一人はご近所にお住いで お席に案内してくださった おばちゃんです。

      もう、このお二人の感じが

      和やかっていうか、ほんまに ええ感じでした。

       

      お料理は食前酒から始まります。

      金柑酒



      ゆずり葉の上に
      小豆、百合根をまとった干し柿の上に青梅のジュレ、

      それに花白豆と 温かい焙じ茶



      白味噌雑煮(丸餅、餅菜、頭芋を練り込んだ胡麻豆腐)

      一口大の丸餅です。
       

      iPhoneImage.png

      先付
      ちょろぎ、海老、黒豆、あん肝、クレソン、黄身の醤油漬け、鱈子、オリーブ、赤飯・・・



      いろいろなお味が楽しめます。
      日本酒が飲みたくなっちゃたので半合だけ温燗で




      椀物
      丸大根の霙椀(天然のなめこ、鰤、菜花、人参)




      刺身
      寒鰤、真魚鰹 あしらい(かつお菜、おかのり、ヤーコン、蕪)

      ちり酢と醤油でいただきます。

      ずいぶん前から炙られてた おかのり、本当に海苔のようなお味がしました。





      焼物
      干支の猪の焼いたんとお野菜(猪、菊芋、紅くるり、蕪、九条葱)、

      焼いたお野菜の甘みが良く分かります。



      口がさっぱり 露地物 ほうれん草のお浸し

      鮪節が香ってます。



      すぐきの煮物、行者にんにく、水菜、人参、お揚げさん

      お漬物以外でいただいたのは初めてでした。

      水菜がシャキシャキ、行者にんにくの香りが効いてます。




      最後はご飯です。
      汁が具沢山の粕汁、そして、コロッケ、鰤と白菜の炊いたん もあって釜で炊きたてのご飯がすすみます。





      こちらが一口大のコロッケ、ぐい呑にコロッと入ってました。

      熱々で美味しい、お腹がいっぱいなのに この大きさなら

      もう一つ食べたくなっちゃいそうです。

       

      iPhoneImage.png


      そして、デザートは別腹です。

      新高梨、蜜柑、林檎、大きな苺とチョコレートのテリーヌ

      ヨーロッパ仕込みでしょうか濃厚なチョコレート、パンチが効いています。


       

       

      私は珈琲が駄目なので ほうじ茶で満足でしたが

      チョコレート食べると珈琲が欲しくなるっと何人かおっしゃってました。
      〆は飲むヨーグルトでした。



      いっぱい食べたけれどヨーグルトで消化を助けてくれそうですね。


      釜に残ったご飯に何やら混ぜて
      おにぎり にして帰りに持たせてくださいました。


      お揚げさん、高菜なんか入っていて美味しかったです。

      翌日の朝ご飯にいただきました。

       

       

      お野菜中心のコースでしたが

      大満足!!

      また、足を運びたくなりました。

      ご馳走さんでした。


      「電気食堂」さんでランチ

      0

        ちょっとUPが遅くなりましたが

        先月、同級生が京都へ行くからお昼ご飯を一緒に食べようと声を掛けてくれて

        街中でランチしてきました。

        京都大丸さんの東側の高倉通りを下った

        島津さんの向いら辺の

        路地の奥にある「電気食堂」さんです。

         


         

         

        【電気食堂】

        住所  : 京都市下京区高倉通四条下る高材木町221‐3

        営業時間: ランチ12:00〜15:00 ディナー17:30〜23:00

        定休日 : 火曜日

         

         

        お料理は

        お昼も夜もコース1種類です。

         

        一品目

        「煙」

        器の中には燻製の煙が充満しています。

        中は鯛、むかご、トマト、茹でたピーナッツ、ラディッシュやズッキーニが

        ほんのりと燻製になってます。






        iPhoneImage.png


        二品目

        「和牛のたたき 香味ソース添え」


         

        「自家製豆腐 ピオーネソース」

        iPhoneImage.png

         

        「海老のアメリケーヌクリームパスタ」

        バケットが一緒に出てきて、ソースまで全部 食べちゃいました。

        iPhoneImage.png

         

         

        「インカのめざめのポタージュ」


        iPhoneImage.png



        「和風パピヨット」

        鱧、揚巻、近江蒟蒻を包んでオーブンで蒸し焼きにしたものです。

        スダチを絞っていただきます。

        何となく〜洋風の土瓶蒸しって感じです。

        iPhoneImage.png

         

        お口直しの柚子のシャーベット

        iPhoneImage.png

        「トマトとあおさのリゾット」

        蛸が入ってて、小松菜のお浸しが添えてあります。

         

         

        〆のデザート

        ブリュレ、焼き菓子、ショコラのアイス

        一保堂さんの煎り番茶と一緒に。

         

        ショコラのアイス、口の中で冷たさがひろがって美味しかったです。

        真ん中の豚さんたちは飾りで食べられません。




         

         

        お料理が少しづつだったので

        お腹がいっぱいになるか心配していましたが

        デザートまでいただくと けっこう一杯になりました。

        イタリアンのような和食のような創作料理です。

         

         


        久しぶりの同級生と話が弾み

        楽しいランチが出来ました。

        ご馳走さんでした。

         

         


        三条通 「TRATTORIA IL TESORO」さんでランチ

        0

          文化博物館の名工展から野村美術館へと移動する前に

          三条通を文化博物館から東へ少し行ったお店でお昼ご飯をいただきました。

          柳の木が目印、1階は中華料理のお店です。

          【TRATTORIA IL TESORO(トラットリア イル テゾーロ)】

          住所  : 京都市中京区柳馬場東入中之町6三条有本ビル2階

          営業時間: ランチ11:45〜14:30 ディナー18:00〜23:00

          定休日 : 水曜日、第2木曜日

          http://il-tesoro.net/



          左の階段を上がって2階に、

          ちょっと急なので気をつけて下さい。

          お昼のコースは 2,600円 と 1,500円 があります。

          手軽に 1,500円のコースをお願いして

          食いしん坊なので デザートを300円でプラスしました。

          前菜

          鴨ロース、カンパチのカルパッチョ、オムレツ・・・




          熱々の自家製パン、3種類。

          玉葱のペーストが香りが良くって気に入りました。

          iPhoneImage.png


          パスタは4種類から選べます。

          私が選んだのは 紅ズワイガニと壬生菜のアーリオオリー


          一緒に行った人は

          キノコ入りボロネーゼ 




          デザート
          私は青リンゴのパンナコッタ

          パンナコッタに香りのよい青リンゴのソースが掛ってました。




          紅茶、ビスコッティが添えられてます。

          珈琲アレルギーの無い連れが頼んだのは

          ティラミスです。



          ビルの2階で少し分かりにくいお店ですが

          ゆっくりとお昼をいただけました。

          ご馳走さんでした。


          細めの自家製麺 「一麦七菜」

          0

            お休みが明けまして

            仕事をしております。

            お休み中に張り替えた新しい絨毯は気持ち良いです。

            ただ、元通りに戻したはずの荷物でしたが

            実際に仕事を始めると

            あれは何処やったけ、ないなぁー・・・

            いろいろと見つからない物がありまして はかどりません。

            困ったもんです。

            本日、ご紹介するのはお休み中に食べに行った おうどん屋さんです。


            北大路通にある「船岡公園」の入り口から

            少し入ったところにあります。



            【一麦七菜】

            住所  : 京都市北区紫野下若草町32−3

            定休日 : 火曜日・第2・4水曜日

            営業時間: 月水木 11:30〜15:00

                  金土日 11:30〜15:00 17:00〜20:30

            お店の名前が付いている

            温七菜 1,080円

            季節の野菜の揚げ浸しに温かい おうどん です。

            冷たいのもあります。

            南瓜、さつま芋、椎茸、茄子、オクラ、しし唐、茗荷、葱と野菜がたっぷり。

            お出汁が しっかり効いてます。

            鶏味噌 冷たいうどん  950円

            白味噌仕立ての鶏ミンチ、蒸し鶏、温泉卵がのってます。

            鶏味噌のコクがあります。


            夏でも冬でも食べたくなる カレーうどん

            すじ肉、角煮、鶏、甘きつね、きざみきつねとメニューが豊富です。

            角煮カレー  1,050円

            大きな豚角煮がドーンとのってます。

            iPhoneImage.png




            お盆休みは忙しいらしく

            白ご飯は炊いてないそうで、五目御飯はありましたが

            丼メニューはお休みでした。
            確かに、開店後すぐに満席になってました。

            メニューも豊富なので

            また、行ってみたいです。

            ご馳走さんでした。


            麺屋虎杖 富小路のカレー担々麺を夜ご飯に

            0

              京都、四条富小路を上ると すぐにあります。

              7月10日オープンのお店です。

              もともと京都発祥のカレー担々麺が東京でのみの営業となっていたようですが

              この度、京都に凱旋されました。

               

              ずっと気になっていたので

              早速、夜ご飯を食べにお邪魔させていただきました。

               

              カレー担々麺.JPG

               

              【麺屋虎杖 富小路】

              住所:京都府京都市下京区富小路四条上る立売東町17-3

              営業時間:火〜土 11時30〜23時 日 11時30〜17時

              定休日:月曜日

              http://menyaitadori.jp/

               

              カレー担々麺とターメリックピラフのセット980円

              ランチタイムは880円です。

               

              店内はカウンター席とテーブル席があります。

              私はカウンター席へ。

              すぐに荷物を入れるカゴと紙のエプロンいただきました。

               

              紙エプロン.JPG

               

              ほどなくして二品がやって参りました。

               

              胡麻のコクがクリーミーでカレーのスパイスがぴりっとして

              美味しおす。

              後から辛味を感じるのもえぇ塩梅のカレー担々麺。

               

              DSC01642.JPG

               

              ぷりぷりの海老が載ったターメリックピラフ。

              これがカレー担々麺のスープに100点満点の相性です。

               

              DSC01641.JPG

               

              麺はストレート細麺です。

              スープに絡むもちもち感が残り

              こちらも抜群に美味しおす。

               

              DSC01643.JPG

               

              ミンチは細かいながらコクとスパイスを感じ

              良いアクセントになっていました。

               

              最後まで辛味とコクとカレーと坦々の4パンチ。

              蒸し暑い京都には喉から手が伸びる2品どす。

               

              ご馳走さまでした。


              「日本料理 藤井」でランチ

              0

                月釜の掛かる金毛院さんの近くに
                日本料理のお店が出来ている(2018年2月開店)というので
                誘ってもらって行ってきました。


                鹿ヶ谷通から金毛院さんに伺うのより
                1本上(北)の通の角にお店がありました。




                入り口は南側の道に面しています。




                【日本料理 藤井】
                住所 : 京都市左京区浄土寺上南田町91
                営業時間 : 11:30〜13:30入店 17:30〜20:00 入店
                定休日 : 水曜日
                http://kyoto-fujii.jp



                お昼のコースは3,800円と5,000円の2コースです。
                3,800円のコースをいただきました。

                私たちのお席は調理がみせていただけるカウンター席でした。





                カウンターからよく見える場所にお花がダイナミックに活けてありました。
                七夕を意識したお花だそうで真ん中には竹が活けてあります。

                青々としているのは油満天星躑躅です。


                最初に1番出汁の熱々をストレートで出されました。
                お味は付いてないそうですが美味しい!

                外は蒸し暑かったですが

                熱いお出汁で一息つけました。

                iPhoneImage.png


                一品目はトウモロコシと豆乳ののすり流し、

                シュガートマトとヤングコーンと胡瓜が付け合わせてあります。
                トウモロコシと豆乳の自然の甘さが爽やかでした。





                鱧の碗物

                鱧・冬瓜・ハス芋・柚子・梅肉

                お出汁きいてます。


                鱧の落とし
                梅肉醤油と割り醤油で。

                目の前で落しを作られるが見られました。





                揚げ物は天麩羅、塩でいただきます。
                胡麻豆腐、南瓜、茄子、獅子唐
                胡麻豆腐が火傷しそうなくらい熱々で とろけます!





                鯛飯、生湯葉の赤出汁、自家製の柴漬け
                ほうじ茶

                鯛飯って美味しいもんですね。

                甘酢茗荷に自家製の柴漬けが口をさっぱりしてくれます。

                茗荷がもっと食べたかったなぁ。






                煎茶と 冷やし飴の菓子



                笹の香りに

                生姜の風味がして、煎茶と良く合います。

                隠し包丁が入っていて食べやすかったです。

                ちょっと行きにくい場所なのに

                日曜ということもあったのでしょうが お店は満席でした。

                このお値段なら満足のランチです。

                誘ってもらって良かった。

                ご馳走さんでした。


                「貴与次郎」さんでランチ

                0

                  本日は

                  5月15日で「葵祭」路頭の儀、行列の日です。

                  お昼から通れらる

                  賀茂街道を朝の散歩で歩いて来ました。

                  もちろん、静かなものでした。

                   

                   

                  ええお天気です。

                  天気予報で30度を超えると言ってはりました。

                  行列を観る人も

                  行列に参加する人も馬も牛も水分補給に気をつけて下さいませ。

                   

                   


                   

                   

                   

                  さて、先日の土曜日も

                  ええお天気でした。

                  毎年、ニューカレドニアから5月に里帰りして来る友人とランチに行って来ました。



                   

                   

                  【京料理 貴与次郎】

                  住所  : 京都市中京区宗林町92

                  営業時間: 11:30〜14:30

                        17:30〜22:00

                  定休日 : 月曜日(祝日を除く)

                  https://www.kiyojirou.com/

                   

                   

                  住所を京都風に言えば

                  油小路通の三条上った東側です。

                   

                   

                  お願いしたのは 貴与次郎コース 3,780円(税込)

                   

                   

                  右 先付 稚鮎の煮びたし

                  左 造り 鰹

                   

                   

                  汁 白味噌 鮑



                  焼物 きんき 生麩粽添え

                   

                  蛍烏賊の酢味噌

                   

                  このお料理は冷たいと思い込んでいましたが

                  運ばれて来たら熱々!

                  熱々も いけます。手




                  蒸し物  菖蒲饅頭

                   

                  暑い日でも生姜の効いた蒸し物は美味しいです。

                  iPhoneImage.png

                   



                  ご飯、赤出汁、香の物、蕗味噌

                   

                  iPhoneImage.png



                  生姜のアイスとわらび餅

                   

                  生姜のアイスで口がさっぱりとしました。


                  iPhoneImage.png





                  あと、珈琲がでました。
                  私は珈琲が苦手なので急須で焙じ茶をいただきました。


                   

                  柊屋さんで修行された笑顔の素敵なご主人が

                  〜お料理、いかがでしたか

                  と挨拶してくださいました。

                   

                  品数が多く、おしゃべりしながら楽しいランチ。

                  満足しました。

                  ご馳走さんでした。

                   


                  「嵯峨豆腐 森嘉」さん

                  0

                    「森嘉」さんのブログを書いたのに記事をUPしていませんでした。

                    う〜ん、ちょっと ぼけております。

                    ちょっと時間がたってしまいましたが、

                    せっかく書いたのでUPさせてくださいませ。

                     

                     

                    天龍寺さんの「節分会」のあとに、北へと ぶらぶら歩いて

                    新丸太町もこえて「釈迦堂」さんのほうへ、

                    「森嘉」さん まで行きました。

                     

                    まずは、「森嘉」さんの お豆腐が食べられる

                    向いの「おきな」さんで 湯豆腐ランチです。

                    京都に住んでいて 湯豆腐を食べに行くって なかなか ありません。

                     

                     

                    iPhoneImage.png

                     

                     

                    【京料理 おきな】

                    住所  : 京都市右京区嵯峨釈迦堂大門町11

                    定休日 : 水曜日(祝日の場合は翌日)

                    営業時間: 11:30〜20:00

                     

                    友人お薦めの 湯豆腐定食 3,300円

                     

                    iPhoneImage.png

                     

                    薬味をたっぷりとのせていただきます。

                    やっぱり、「森嘉」さんの お豆腐は美味しおす。

                     

                    iPhoneImage.png

                     

                     

                    メインの お豆腐以外にも お料理がいっぱいです。

                    ひろうす の炊いたんも「森嘉」さんのです。

                     

                    iPhoneImage.png

                     

                     

                     

                     

                     

                    お昼をいただいたら

                    晩ご飯のお買い物! 「森嘉」さんへとまいりましょう。

                     

                     

                    iPhoneImage.png

                     

                     

                    いつもなら、街中に行ったときに大丸さんの地下で買います。

                    なかなか、こちらまでは 遠くて来れません。

                     

                     

                    【嵯峨豆腐 森嘉】

                    住所  : 京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町42

                    営業時間: 8:00〜18:00

                    定休日 : 水曜日(火曜定休日もあり)

                          水曜が祝日の場合翌木曜が定休日

                    http://sagatofu-morika.co.jp/

                     




                    「厚揚げ」 1個   75円(税別)

                    「ひろうす」1個  205円(税別)


                    iPhoneImage.png

                     

                     

                    節分の夕食に一品、

                    とっても簡単!電子レンジでチンした厚揚げに お葱と生姜のおろしたんを添えて。

                    お豆腐が美味しいから「厚揚げ」も美味しいです。

                     

                     

                    iPhoneImage.png

                     

                     

                    次の日は、

                    「ひろうす」と お大根 と 白菜 を炊いて葛をひきました。

                    「ひろうす」の中に たっぷりの具(百合根、銀杏、木耳、人参、牛蒡、黒胡麻、麻の実)が入っているので

                    この1品がご馳走です。

                     

                     

                    iPhoneImage.png

                     

                     

                    熱々!ほっこり。

                    ご馳走さんでした。

                     


                    吉例顔見世とお弁当 in 京都ロームシアター

                    0

                      昨日、出勤しますと

                      〜顔見世のチケットがあるんやけど行かへんか

                      との声がかかりました。

                       

                      もちろん、行きたいです!

                      夜の部は午後4時開演です。

                      仕事を早めに片付けさせていただき

                      「吉例顔見世興行」へと出掛けました。onpu03

                       

                       


                       

                      南座が耐震補強のため休館中ですから

                      なんと!

                      顔見世が行われるのは「京都ロームシアター」です。

                      モダンなロビーも

                      ちょっぴり和風な感じです。

                       

                       

                      iPhoneImage.png

                       


                      例年なら1日から始まる「花街総見」ですが

                      今年は4日から始まったそうで

                      祇園甲部の芸舞妓さんが来られていて華やかでした。


                       

                       

                      今回は、中村芝翫襲名披露がありまして

                      夜の「人情噺文七元結」は

                      芝翫さんの笑いあり涙ありの愉しい演目でした。





                       


                       

                       

                      ところで、「京都ロームシアター」って

                      座席での飲食は禁止のはずです。

                      開園時間が 午後4時

                      終演時間が 午後9時前  になりますのに

                      晩ご飯はどうなるのかDocomo108

                       

                       

                      とても、心配なところでしたが

                      「顔見世」では 幕間だけ座席での飲食OKでした。手
                      お弁当食べられるんですよ!

                       

                      松竹とチケットぴあがタッグを組んで

                      HANA吉兆、六盛、にしぶち飯店、イル ギオットーネなどの特製弁当が予約しておけば

                      入口で受け取れるサービスもされてました。

                       

                       

                      でも、当日の朝に「顔見世」に突然行くことになりましたから

                      それらの予約は出来ません。矢印

                      店から、ロームシアターまでの行く道でお弁当買えるお店はなかったかしら・・・

                       

                      どこのお弁当にしましょう。

                      困ったことに月曜定休日が結構多いんです。

                      迷った末に河原町通荒神口にあるお店でお弁当を買うことにしました。

                       

                      【Souzai屋】

                      住所  : 京都市上京区河原町通荒神口上る宮垣町80

                      営業時間: 月、木、金、土、日 11:00〜21:00

                            火 11:00〜18:00

                      定休日 : 水曜日

                      http://souzaicafe.com/

                       

                       

                      今年の1月にオープンしたお店で前は通っていましたが

                      入るのは初めてです。

                      イタリアの国旗がはためくお店です。



                      私が買ったのは The グルメ Bento 830円のご飯をパエリアにした

                      海の幸パエリアBento  980円です。

                       

                      グルメ弁当なら ご飯が昆布だしご飯になりますが

                      ちょっと奮発して

                      パエリアにしました。


                      iPhoneImage.png

                       

                       

                       

                      右下の日替わりメイン

                      厚切り国産豚のやわらかローストと蕪のグリル

                      左下は、もちろん

                      海の幸のパエリア

                      右上は日替わりデリ3種

                      ポテトサラダ、人参サラダ、パスタ

                      左上はサラダ

                       

                       

                      お野菜が美味しいです。

                      あと、メインの豚肉が確かに柔らかくって冷めてても美味しかったので○でした。

                      歌舞伎の幕間にイタリアンも ありでした。

                       

                      ご馳走さんでした。

                       

                       

                       

                       

                       

                      演目が終わってシアターを出てくると

                      向いの「みやこめっせ」の富士山が見送ってくれているようでした。



                       

                       

                      「みやこめっせ」の「ウインターイルミネーション」

                      12月1日から2月18日まで実施されるそうです。

                      「顔見世」夜の部を観劇されると

                      もれなく、イルミネーションが楽しめることになります。

                      お得!です。

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        すずき
                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        Kazumi Zura
                      • 2020 「祇園祭」
                        すずき
                      • 2020 「祇園祭」
                        かれん
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        すずき
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        かれん
                      • フクナガさんの工場直売所
                        すずき
                      • フクナガさんの工場直売所
                        かれん
                      • 散歩と「おやつ」
                        すずき
                      • 散歩と「おやつ」
                        すずき

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode