「美しいキモノ 2014 冬号」

0
    「美しいキモノ 2014 冬号」に載っている帯をご紹介します。

    女優の井上真央さんが振袖を着てはる表紙です。







    【特集 誇るべき美の技法 三都友禅】
    P44
    京友禅の訪問着にあわせていただきました。


    新綴錦 立涌牡丹唐花文様
    RIMG3067.JPG



    P59
    東京友禅に合せていただきました。

    唐織 錦彩葡萄唐草文
    RIMG3070.JPG




    【特集40代から始めるきものレッスン】
    年末年始の訪問着着回しのアイディア
    P101
    綾糸錦 西都遺文
    RIMG3071.JPG



    P103
    唐織 小袖四季扇文様
    RIMG3072.JPG


    【帯〆BOOK】
    小紋と合わせていただいたモダンな唐草文様の帯です。

    P234
    水衣錦 西洋唐草文様
    RIMG3074.JPG



    【プラチナ世代の心地良いおしゃれ】

    女優の草村礼子さんが
    グレー地の訪問着に合わせて、上品に着こなされています。

    P362
    水衣錦 御物双龍文
    RIMG3073.JPG


    なんと、困ったことに記事のほうには 
    狩猟円文の帯と書かれていますが… 
    でも、龍が二匹 向かい合ってる文様なんです。


    なぜ、こんなことになったのか
    気をつけなくては なりません。
    この間違いを確認したい方も
    ぜひ、「美しいキモノ」を手に取っていただき見ていただければと思います。

     

    「美しいキモノ 2014 秋号」

    0
      8月20日に発売されて、
      現在、店頭に並んでいます 「美しいキモノ 秋号」に帯が掲載されています。



      鮮やかなピンク色の表紙に
      黒地の振袖を着た 柴崎コウさんが印象的です。







      ずっとページをめくってもらって、半分よりも後ろの
      P247
      〜平成のフォーマル 真・行・草〜
      Scene4 観劇

      濃い青紫地に花更紗の色紙模様が描かれた付け下げに合わせていただきました。


      「唐織 唐草牡丹文様」



      名物裂の牡丹唐草文様を題材として作りました。




      もうしばらくページをめくって、

      P253

      〜茶会のお客様  行の装い〜
      にも、同じコーディネートを載せていただいてます。




      雑誌のページに光が反射して
      カメラで上手に撮れません…。
      ぜひ、雑誌を手に取ってみて下さい。

       

      「淡交 2014 9月号」 掲載

      0
        9月1日に発行の 「淡交  9月号」に掲載されています 帯を紹介いたします。





        〜京の老舗の帯〜


        P134
        「更紗鏡円文」唐衣錦
        ペルシャ裂の中でも
        特徴的な草花や鳥の姿を鏡円文に写し、平絹錦上に表現。
        軽く爽やかな印象で、単衣にも袷にも合わせていただけます。



        tanko2.jpg

        tanko1.jpg


        もうすぐ、店頭に並びます。
        ぜひ、ご覧下さい。

        「美しいキモノ 2014 夏号」

        0
          昨夜は、激しく雨が降りました。
          雨に洗われて、緑が美しい京都です。



          ハースト婦人画報社さんの「美しいキモノ2014夏号」が
          5月20日に発行されました。





          仲間由紀恵さんが
          晴れやかな山吹色の絽の振袖を着ておられる表紙です。




          掲載されています、「鈴木」の帯をご紹介します。



          〈本当に持つべききもの 
               第2回夏は付けさげが一枚あれば〉という特集の 
          69ページの真ん中に載っています。


          夏らしい水色の付けさげに合わせていただきました。
          涼しげな取り合わせ。

          「水衣錦  波に葦文様」






          そして、もう1点。
          〈全国優良呉服店ガイド〉
          後ろから、 P27  高知のお店
          特選呉服いしはら様のご紹介で、当社の帯が載っています。


          RIMG1791.JPG




          「綾唐織  牡丹唐草文様」

          RIMG1792.JPG



          ただいま、本屋さんに並んでおります。
          ぜひ、
          手に取ってご覧くださいませ。



           

          「きものSalon  2014 春夏号」

          0
             20日、発売の
            「きものSalon」 2014 春号。



            女優の 木村佳乃さんが表紙です。





            140220_cover[1].jpg



            こちらの雑誌にも当社の帯が載っていました。






            P65

            いま着たいお洒落は
            「色無地感覚の付け下げ」

            〜帯で格を替えたシーン別着こなし〜



            正倉院の山羊文を織り出した錦地の着物に合わせて
            フォーマルに



            唐綾錦   吉祥笹蔓文様







            雑誌の世界では 「春夏号」ですね。
            お単衣や夏衣も載っています。


            現実の世界では
            お彼岸までは まだ寒いですが…。

            「美しいキモノ  2014 春号」

            0

              まだまだ、寒い日が続いておりますが、

              雑誌 「美しいキモノ」は 春号が発売になりました。

              2014_image215[1].jpg



              表紙は、春らしいお着物で 滝川クリステルさんが
              微笑まれています。




              掲載されています、 鈴木の帯をご紹介します。




              P52
              特集 「40代から始める きものレッスン」 第3章Part2





              〜異業種交流会へ〜
              クリーム地の色留袖に合わせてシックな感じに

              箔綴錦   名錦波衣



              RIMG1264.JPG







              P55
              〜ビジネスランチへ〜
              辻が花調の紬と合わせて

              福楽錦 小袖花丸文

              RIMG1272.JPG






              P153
              「本当に持つべき きもの」
              第1回最初に買うなら、小紋を1枚
              〜ドレスアップ小紋〜


              綾唐錦  桧垣取葵文様

              RIMG1273.JPG






              P284
              入学式カウントダウン 「きものママ」になろう



              ページ右側 
              ライトグリーンの付けさげに合わして


              新綴錦  歌集宝相華文様



              RIMG1276.JPG






              ページ左側は
              可愛らしい桃色のきものに合わせて


              唐織   波頭海部文様








              ぜひ、 春号をご覧下さいませ。


              美しいキモノ 2013 冬号 付録「気軽に楽しむ茶事・茶会便利帳」 

              0

                「美しいキモノ 2013 冬号」に付いていた
                「特大別冊付録 気軽に楽しむ茶事・茶会便利帳」にも
                帯などを載せていただきました。






                別冊は赤くて可愛らしい表紙です。



                「第1章茶事・茶会の装い」
                P6 
                【新綴錦 名物裂色合わせ】
                 

                RIMG0790.JPG




                P23
                【綾唐錦 錦彩葡萄唐草文】

                RIMG0782.JPG


                P34
                【箔綴錦 吉祥龍瑞雲文様】

                RIMG0791.JPG





                P35
                【新綴錦 歌集宝相華文錦】

                RIMG0793.JPG




                同じくP35
                【箔綴錦 寿松重文】

                RIMG0792.JPG





                P36
                【新綴錦 瑞祥七宝文】 の裂地を数寄屋袋に仕立てました。
                 




                 

                どうぞ、美しいキモノ冬号をご覧下さいませ。
                 


                「美しいキモノ 2013 冬号」

                0

                  「美しいキモノ 2013 冬号」が発売されています。
                  冬号に掲載されている 鈴木の帯をご紹介します。







                   「木村孝による きものと帯・色の取り合わせ」
                  P165 真ん中の濃い地色の訪問着に合わせていただきました。
                   2本のうちの右側です。
                   

                  【新綴錦 蜀江波霞文】


                  RIMG0777.JPG






                  もう1つ。
                  P249 「年末年始のお出掛けカレンダー」
                       第1章上品で艶やかな、スタイル別コーディネート計画

                  初芝居にお召しになるコーディネート
                  黒地 梅柄の付けさげに合わせていただきました。
                  【唐綾錦 彩藤垣根文様】


                  RIMG0779.JPG

                   

                  年末からお正月へと着物でお出掛けの機会がふえる季節です。

                  いろいろとコーディネートして 楽しみたいですね。
                   


                  「淡交 2013 9月号」 掲載

                  0

                    9月1日発売の
                     「淡交」に掲載されています帯をご紹介します。


                    100[1].jpg




                    〜京都老舗の帯〜

                    P103
                    「新綴錦 袋帯 立涌牡丹唐花文」





                    牡丹の花が華やかです。



                    「きものSalon 2013-4 秋冬号」

                    0

                      20日発行、
                      もう1冊の雑誌です。


                      「きものSalon 2013-4 秋冬号」に掲載の商品をご紹介です。





                      こちらの表紙は 壇れい さんです。



                      130820_cover[1].jpg




                      『お茶のきもの Q&A』
                      P165

                      Q. 9月の許状式にふさわしい装いは?
                      A. 単衣の頃ですが、
                         セレモニーにふさわしい紋付の色無地や季節柄の訪問着、付け下げで改まった装いに。




                      30代〜40代コーディネートで選んでいただきました。


                      【水衣錦 御物双龍文】

                      RIMG0156.JPG




                      編集さんのコメントで 「向鶴文紗織袋帯」と書かれていますが…。
                      「龍」の文様なんです。
                      何で こうなったのか、
                      製作担当者も 不思議がっていました。



                      「水衣錦」の「水衣」とは
                      江戸時代から能装束につかわれていた羽織です。
                      天女の羽衣のような しなやか透明感が持ち味で、
                      9月の装いにピッタリです。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode