速水流献茶「コラボ茶会」 in 平野神社

0

    11月2日は「上京区大茶会」に寄せていただきましたが

    11月4日は北区まちづくり提案支援事業の「次世代につなぐコラボ茶会」に行って来ました。

    上京区には「三千家」さんがありますが

    北区にも茶道の家元「速水流」が「平野神社」さんの近くにあります。

    そんなことで、

    北区にも市民茶会をと初めて催されました。

     


     

     

    会場は「平野神社」さんです。

    秋晴れの良いお天気ですが

    風が強く、木枯らし1号が吹きました。

    10時から拝殿にて献茶式です。

    こちらの拝殿は昨年の台風で被害を受けられました。

    まだ、再建はされていませんが

    南側に小さな拝殿が作られています。

     

    今回、この献茶式にあわせて復元された

    速水流に江戸時代から伝わる、中宮御所で献茶の時に使われたといわれる御棚です。

    お点前も今年家元を代襲された八代目家元速水宗燕さんが再現され、

    今回、初披露となりました。



    この後、11時から参集殿にてお家元の釜が掛りました。
    お軸は「清寂和敬」六代目宗仁。


     

    お水は北区の雲ケ畑のお水でした。

    お席で隣同士になった男性がいろいろと話しかけて下さるので・・・

    お道具などの話を聞き漏らしてしまいました。
    ちょっと残念でした。

     

     

    棗  緑荷棗 宗哲

    茶杓 当代お家元 銘 万歳

    棗の蒔絵は大きな親亀の背中によじ登ろうとする子亀です。

     

     

    菓子 銘 慶雲

    抹茶 祇園つじり

     

    iPhoneImage.png


    副席は茶人の中山福太朗さん。

    お手伝いに入られてたのが以前にお茶を飲みに伺った三窪笑り子さんです。

    北区に住ながら、実は 三窪さんのFacebookでこのイベントを知ったのでした。

     

    副席は ほぼ野点、

    絵馬堂の軒先という感じです。

    ええお天気でなかったら、どうなっていた事やらと中山さんがおっしゃってました。

     

    軸 淡川康一 十牛図 騎牛帰家
    花 白椿


     

     

    お菓子 日菓をされてた御菓子丸さん製

        銘 鉱物の実

     

    菓子を取る懐紙も一緒に出して下さいました。


     

     

    13時のお席は6名といわれてましたが

    なぜか3名の方は来られず・・・

    3名だけの気楽に席主とお話しの出来るお席になりました。

    清水六兵衛さんや古そうな安南の茶碗など趣あるお道具で楽しかったです。

     

     

    境内では子供が対象のお茶体験もされてました。
    お道具を自分で選んでお抹茶を点てる体験が出来ます。


     

    ちょうど、3歳くらいの女の子がお茶を点ててはりました。

    お母さんが家でお抹茶を点てられているようで
    真剣にお茶を点てて
    スタッフに どうぞ とお茶を出す様子が

    可愛すぎました。

     

     

     

    このお茶会が根付くと良いですね。

    おおきに。

     

     


    「上京大茶会」 in 京都御苑

    0

      11月2日(土)はダブルヘッダーでお茶会へ。

      友人がお手伝いに入られているので

      「上京区140周年記念事業実 上京大茶会」にお昼から伺いました。

      快晴で、野点にぴったりのお天気です。


      中立売御門を入ってすぐ右側が会場でした。

      朝は長い行列が出来、待ち時間があったそうですが

      午後は空いてました。

      友人曰く がらがら。

      1,500円の当日券は売り切れていました。

      私の持っているのは前売り券1,200円なので安心して午後から伺えました。

      受付で3席ある野点席のどちらのお席に入るのかを決めます。

      北席・東席・南席、それぞれ、違う学区の方が担当されているそうです。

      友人が北席にいるので

      迷わず北席に決めました。

      お席へ案内してもらっていると

      後ろが騒がしい感じで
      テレビカメラとともに門川市長が来られ

      お隣の東席に入られました。



      北席は静かな感じでお点前が始まりました。

      お菓子 ご製 鶴屋吉信 薯蕷饅頭



      こちらの記念茶碗は たち吉さん。

      お茶をいただいた後、この茶碗を持って帰れます。

      お茶をいただいてから知りましたが

      お席によって席主が異なりお菓子のご製も違いました。

      そして、北席にはなかった会記が東席・南席では立て看板で置かれていました。

      多くの方が参加されたようですしお手伝いの方々

      ほんとうにお疲れさまです。

      ご馳走さんでした。


      「KARASUMA大茶会 其の二」

      0

        11月2日(土)京都DAIMARUさんが主催する
        「KARASUMA大茶会其の二」に行ってきました。
        春の「其の一」には行けなかったので楽しみです。





        前売は1,000円にボーナスチケット100円が2枚付いてます。
        ちなみに、当日券はボーナスチケット1枚付いてます。

        11月、口切に合わせていろいろなお茶を味わえます。

        京都DAIMARUさんだけでなく

        周りの協賛店でもチケットが使えます。

         

         

        私のお目当ては「らくたび京町屋」での茶席です。
        でも、その前に各日30個限定の
        大好きな「大極殿」さんでボーナスチケット2枚使ってカステラをゲット。
        切り落とし出なくちゃんとしたカステラ2切れでした。




        20分前に町家の前に10名が並ばれてます。
        1席15名入れるので
        とりあえず、1席めを確保出来ました。


         

        【らくたび京町屋(旧村西家住宅)】

         

        住所  : 京都市中京区蛸薬師通高倉西入泉正寺町333

         

         

         

         

         

        受付を済ませてお庭を見ながら広間の茶席へ。

         

         


         

         

        お菓子のご製は先ほど寄った「大極殿」さんでした。

        秋らしいお干菓子。

         

        こちらの町屋は国指定の登録有形文化財のため炉は電気でした。

        広間は置き炉です。

        お道具はお稽古で使うものですので飾っておきますと

        特に説明はありません。

        お茶が初めての方でも気軽に手ぶらでどうぞ という趣旨のお茶席なので

        席中も写真を撮ってもらって結構ですよとのことでした。



         

         

        お茶をいただいた後は町屋を見学させていただけます。

        それで、小間の茶室を拝見しました。

        こちらは、山崎の国宝・待庵の写しになっているそうで隅炉になっています。


         

         

        「らくたび京町屋」には初めて伺いました。

        こちらでは作法を知らなくても正座が出来なくても茶会を楽しめる

        「ゆるり茶会」なるものが定期的に開催されているそうです。

        http://rakutabi.com/

         

        みなさん、お席のあとはチケットをどう使おうと相談されながら足早に行かれました。

         

        ご馳走さんでした。

         


        「即位礼正殿の儀」

        0

          本日は「即位礼正殿の儀」が挙行されました。

          謹んでお祝い申し上げます。


          大きな行事のため京都御所の一般公開は休止でした。




          用事があって自転車で御所を走り抜けましたが
          多くの方が来られてました。



          海外の方が多く、たぶん公開休止を知らないで来られたのかなぁと思います。
          御所を背景に写真を撮られてました。

          本当なら「時代祭」が行われる日ですが
          今年は26日に行われます。

          「時代祭」といえば夜は「鞍馬の火祭」です。
          こちらは、今夜行われました。



          私は行けてませんが
          今夜の写真を






          京都の三大奇祭の1つです。


          台風19号 2019.10

          0
            この度の台風19号により、
            被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。
            被災された皆様の生活が一日も早く復旧できますよう、
            心よりお祈り申し上げます。


            10月12日に京都は暴風域に少し入ったくらいでした。
            それでも、風は強く雨も降りました。
            翌朝は賀茂川の水も多く
            折れた木の枝や葉が落ちていました。






            しかしながら、テレビで観るニュースでは
            台風による甚大な被害を映し出していて
            自然の大きな力を思い知らされるのでした。

            天気予報では被災地に雨の予報が出ています。
            どうぞ皆様お気をつけ下さいませ。

            「うろこ雲」

            0
              本日、朝
              久しぶりに20度を下回りまして
              半袖では寒いくらいでした。


              そして、午前中は秋晴れの洗濯日和。
              台風17号が近づいているので
              洗濯物をいっぱい干しました。




              お昼にはは 秋らしく「うろこ雲」でした。
              ほんと、気持ちの良い空です。




              ところが、
              台風17号の影響で下り坂、15時過ぎには雲り空になり16時前には雨がパラパラと降ってきました。


              明日から三連休ですが台風の進路が気になります。
              どうか、被害などが出ませんように。

              まな板の削り直し

              0

                結婚のお祝いにいただき◯十年も使ってきたまな板です。

                両端は完全に色が変わっています。







                もちろん、使った後は しっかり乾かしてましたが
                いつのまにか変わり果てた姿に・・・。 檜の香りもしません。



                まな板の削り直しすると新品同様になるらしいと聞きました。
                ネットで調べると削り直しされているところお店はけっこう多いです。
                京都市内、しかも近くでみつけたのが「あゆみ舎」さんです。

                https://ayumisya.jimdo.com/


                檜のまな板を作ってられますが

                削りなおしもして下さるとのことです。

                さっそく、電話してみました。

                こちらのまな板でなくても だいたい1枚 500円で削ってもらえます。

                大きさや厚さに制限があるので

                その辺はしっかりと確認してお願いしましょう。

                なんと、近いので取りに来て出来上がれば届けて下さるとのこと。

                助かります。

                1週間かかると言われて、

                その間の料理はどうしよう・・・と思いますよね。

                そういう場合は、安心なことに小さ目ですが真新しいまな板を貸してもらえます。

                すごく檜の良い香りがしてます。






                そして、一週間後に届いたのが こちら。





                ほんま、綺麗になりました。檜の香りも漂います。

                写真で見たら差が歴然!!

                ブログにUPするのが恥ずかしいくらいです。

                ひと回り小さくなり

                厚さも薄くはなりましたが、

                こんなことなら早く削りなおしてもらえば良かったと思いました。

                それに、1週間貸してもらった まな板も使いやすい大きさで良かったで

                次に まな板買うなら、こちらでと思ったのでした。

                おおきに。


                「街角☆トレジャー」in 上七軒

                0
                  台風10号の影響で風が強く吹き始めています。


                  家で台風情報などを確認しながら
                  テレビを観ていると

                  本日放送、読売テレビの 「かんさい情報ネットten」「街角☆トレジャー」で
                  いつもお世話になっている「西尾浸落店」さんに ますだおかだの増田さんが行かれてました。





                  いやー、西尾さんのご主人やわ・・・と
                  観ていると
                  何と!!!
                  0.5ミリの浸みでも落としますねんと言うてはる帯、
                  うちの帯です。


                  あー、びっくりしました。

                  帯を織る過程で汚れてしまった部分も
                  しっかりと綺麗にしてお届けするようにしております。


                  西尾さん、これからも よろしうお願いします。


                  夏季休暇 2019.8

                  0

                    いつもお世話になっております。

                    今年のお盆休みは

                    暦の関係で長〜いお休みとなります。






                    誠に勝手ながら下記の期日を夏季休暇とさせていただきます。


                    2019年8月10日(土)〜8月18日(日)


                    ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

                    お休みの間に台風10号が西日本へやってきそうな・・・
                    進路が気になります。

                    みなさま 暑さと台風にお気をつけください。


                    「古市古流」 in 小倉城庭園

                    0

                      北九州を うろうろしました最後のご報告です。

                       

                      出掛けると

                      何処かで釜が掛ってないかなぁとお抹茶が飲みたくなる私です。

                      「芦屋釜の里」をあとにして

                      友人との待ち合わせの門司港駅に向かう前に西小倉駅で途中下車しました。

                       


                       

                       

                      小倉城庭園の立礼席に釜が掛っているとの情報を得ての下車です。

                       

                      【北九州市立 小倉城庭園】

                      住所  :

                      入館料 : 一般350円 中高生200円 小学生100円

                      無休(年末年始も開館)

                      開館時間: 4月〜 9月 9:00〜18:00

                            11月〜12月 9:00〜17:00

                      https://www.kokura-castle.jp/garden/

                       

                       

                       

                      小倉城を築いた細川氏のあとを継ぎ234年にわたって城主をつとめた小笠原家。

                      その別邸であった下屋敷跡を復元した大名の庭園と典型的な江戸時代の武家の書院を再現されています。

                      「小笠原流礼法」の宗家として知られる旗本の小笠原家もその一族です。

                       

                       


                       

                      静かな庭園と書院を拝見しました。


                       

                       

                      入口へ戻って来て、立礼席でお抹茶をいただきました。

                      茶券は 500円です。

                       

                       

                      こちらのお席では

                      抹茶(煎茶)と季節のお菓子がいただけます。
                      また、土・日・祝日は実際にお点前を拝見することが出来ます。

                      私が伺った 7月27日は

                      初代小倉城主 小笠原公の茶道頭を務められた「古市古流」さんがお席の担当でした。

                       

                       

                       

                       

                      お席に着くと 〜お呈茶かお点前選びいただけますよ と言われましたので

                      「古市古流」のお点前を拝見するのは初めてですから

                      ぜひ、お点前をとお願いしました。     

                       

                      お茶をいただきながら「古市古流」は

                      村田珠光の弟子古市播磨守を流祖とした武家茶道だということを教えていただきました。

                       






                      ガラスの茶碗でお抹茶を一服。
                      熱いめで たっぷり
                      喉がすっとしました。
                      美味しい。

                      このあと、展示ルームも拝見して

                      小倉城庭園をあとにしました。

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode