台風19号 2019.10

0
    この度の台風19号により、
    被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。
    被災された皆様の生活が一日も早く復旧できますよう、
    心よりお祈り申し上げます。


    10月12日に京都は暴風域に少し入ったくらいでした。
    それでも、風は強く雨も降りました。
    翌朝は賀茂川の水も多く
    折れた木の枝や葉が落ちていました。






    しかしながら、テレビで観るニュースでは
    台風による甚大な被害を映し出していて
    自然の大きな力を思い知らされるのでした。

    天気予報では被災地に雨の予報が出ています。
    どうぞ皆様お気をつけ下さいませ。

    「うろこ雲」

    0
      本日、朝
      久しぶりに20度を下回りまして
      半袖では寒いくらいでした。


      そして、午前中は秋晴れの洗濯日和。
      台風17号が近づいているので
      洗濯物をいっぱい干しました。




      お昼にはは 秋らしく「うろこ雲」でした。
      ほんと、気持ちの良い空です。




      ところが、
      台風17号の影響で下り坂、15時過ぎには雲り空になり16時前には雨がパラパラと降ってきました。


      明日から三連休ですが台風の進路が気になります。
      どうか、被害などが出ませんように。

      まな板の削り直し

      0

        結婚のお祝いにいただき◯十年も使ってきたまな板です。

        両端は完全に色が変わっています。







        もちろん、使った後は しっかり乾かしてましたが
        いつのまにか変わり果てた姿に・・・。 檜の香りもしません。



        まな板の削り直しすると新品同様になるらしいと聞きました。
        ネットで調べると削り直しされているところお店はけっこう多いです。
        京都市内、しかも近くでみつけたのが「あゆみ舎」さんです。

        https://ayumisya.jimdo.com/


        檜のまな板を作ってられますが

        削りなおしもして下さるとのことです。

        さっそく、電話してみました。

        こちらのまな板でなくても だいたい1枚 500円で削ってもらえます。

        大きさや厚さに制限があるので

        その辺はしっかりと確認してお願いしましょう。

        なんと、近いので取りに来て出来上がれば届けて下さるとのこと。

        助かります。

        1週間かかると言われて、

        その間の料理はどうしよう・・・と思いますよね。

        そういう場合は、安心なことに小さ目ですが真新しいまな板を貸してもらえます。

        すごく檜の良い香りがしてます。






        そして、一週間後に届いたのが こちら。





        ほんま、綺麗になりました。檜の香りも漂います。

        写真で見たら差が歴然!!

        ブログにUPするのが恥ずかしいくらいです。

        ひと回り小さくなり

        厚さも薄くはなりましたが、

        こんなことなら早く削りなおしてもらえば良かったと思いました。

        それに、1週間貸してもらった まな板も使いやすい大きさで良かったで

        次に まな板買うなら、こちらでと思ったのでした。

        おおきに。


        「街角☆トレジャー」in 上七軒

        0
          台風10号の影響で風が強く吹き始めています。


          家で台風情報などを確認しながら
          テレビを観ていると

          本日放送、読売テレビの 「かんさい情報ネットten」「街角☆トレジャー」で
          いつもお世話になっている「西尾浸落店」さんに ますだおかだの増田さんが行かれてました。





          いやー、西尾さんのご主人やわ・・・と
          観ていると
          何と!!!
          0.5ミリの浸みでも落としますねんと言うてはる帯、
          うちの帯です。


          あー、びっくりしました。

          帯を織る過程で汚れてしまった部分も
          しっかりと綺麗にしてお届けするようにしております。


          西尾さん、これからも よろしうお願いします。


          夏季休暇 2019.8

          0

            いつもお世話になっております。

            今年のお盆休みは

            暦の関係で長〜いお休みとなります。






            誠に勝手ながら下記の期日を夏季休暇とさせていただきます。


            2019年8月10日(土)〜8月18日(日)


            ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

            お休みの間に台風10号が西日本へやってきそうな・・・
            進路が気になります。

            みなさま 暑さと台風にお気をつけください。


            「古市古流」 in 小倉城庭園

            0

              北九州を うろうろしました最後のご報告です。

               

              出掛けると

              何処かで釜が掛ってないかなぁとお抹茶が飲みたくなる私です。

              「芦屋釜の里」をあとにして

              友人との待ち合わせの門司港駅に向かう前に西小倉駅で途中下車しました。

               


               

               

              小倉城庭園の立礼席に釜が掛っているとの情報を得ての下車です。

               

              【北九州市立 小倉城庭園】

              住所  :

              入館料 : 一般350円 中高生200円 小学生100円

              無休(年末年始も開館)

              開館時間: 4月〜 9月 9:00〜18:00

                    11月〜12月 9:00〜17:00

              https://www.kokura-castle.jp/garden/

               

               

               

              小倉城を築いた細川氏のあとを継ぎ234年にわたって城主をつとめた小笠原家。

              その別邸であった下屋敷跡を復元した大名の庭園と典型的な江戸時代の武家の書院を再現されています。

              「小笠原流礼法」の宗家として知られる旗本の小笠原家もその一族です。

               

               


               

              静かな庭園と書院を拝見しました。


               

               

              入口へ戻って来て、立礼席でお抹茶をいただきました。

              茶券は 500円です。

               

               

              こちらのお席では

              抹茶(煎茶)と季節のお菓子がいただけます。
              また、土・日・祝日は実際にお点前を拝見することが出来ます。

              私が伺った 7月27日は

              初代小倉城主 小笠原公の茶道頭を務められた「古市古流」さんがお席の担当でした。

               

               

               

               

              お席に着くと 〜お呈茶かお点前選びいただけますよ と言われましたので

              「古市古流」のお点前を拝見するのは初めてですから

              ぜひ、お点前をとお願いしました。     

               

              お茶をいただきながら「古市古流」は

              村田珠光の弟子古市播磨守を流祖とした武家茶道だということを教えていただきました。

               






              ガラスの茶碗でお抹茶を一服。
              熱いめで たっぷり
              喉がすっとしました。
              美味しい。

              このあと、展示ルームも拝見して

              小倉城庭園をあとにしました。

               


              「芦屋釜の里」 in 真夏

              0

                お茶のお稽古をされている方なら

                「芦屋釜」というのを聞かれたことがあるでしょう。

                現在、国の重要文化財に指定されている茶釜9個の内8個が「芦屋釜」です。

                関西に住んでいると「芦屋」というと

                浮かぶのが兵庫県南東部にある高級住宅地の「芦屋市」です。

                でも、「芦屋釜」の「芦屋」は

                福岡県遠賀郡芦屋町の「芦屋」です。

                 

                「芦屋釜」は

                南北朝時代から大陸への出入り口でもあった「芦屋湾」の辺りで作られた「釜」のことです。

                釜の製作技術が高く、厚さ2mm程度で作られていました。

                釜の表面には動物や松などを描くものもあれば、霰地のように釜全体に描かれる文様などがありました。

                「芦屋釜」の名は当時、文化の最先端であった京で高く評価され、多くの茶人を魅了していました。
                しかし江戸時代には、その技術が途絶えてしまいました。

                 

                 

                7月27日に

                久留米に行く用事があり、次の日に学生時代の友人と門司で晩ご飯を食べることにしていたので、

                空いた時間に「芦屋釜の里」に行ってみようと思い立ちアクセスなどを調べました。

                けっこう遠いです。

                博多駅まで新幹線、博多駅から大分行きの特急ソニックで折尾駅へ、

                折尾駅からは北九州市バスで25分ほどで山鹿郵便局前に、

                そこから 歩いて10分ほどで着きます。

                車でなら行きやすいのかも知れませんが

                公共の交通機関では なかなか行きにくいところにあります。

                炎天下、10分歩く間

                誰にも会いませんでしたが

                突然、「芦屋釜の里」がありました。


                 

                 

                【芦屋釜の里】

                住所  : 福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿1558-3

                開園時間: 9:00〜17:00(入園、呈茶は16:40まで)

                休園日 : 月曜日、年末年始(祝日にあたる場合は翌平日)

                入園料 : 中学生以上 200円

                https://ashiyakankou.com/ashiyagama/



                 

                 

                入場料が 200円とお安いです。

                呈茶券も 300円とお安いので ぜひ、セットでのお買い求めがお薦めです。

                やっと着いたので嬉しかったですし

                お庭を掃除されていた方や受付の女性の方が にこやかでしたので気分よく入園しました。

                 

                 

                まず、入ってすぐ右側の資料館へ。

                資料館では最初に10分ほどのビデオが観られます。

                クーラーが効いてまして

                涼みがてら しっかりと拝見して「芦屋釜」について知りました。

                次に「茶釜」の展示室を観ました。

                 

                 

                その後は、広い庭園を歩き

                クーラーが効いた大茶室「蘆庵」へ。

                靴を脱いで上がれます。

                サンダルで伺ってましたが、靴下を持っていってたので良かったです。

                 

                 

                庭園を ぐるっと廻って

                小茶室「吟風亭」へ。

                 

                iPhoneImage.png



                 

                露地のほうから

                茶室を拝見できます。

                 

                 

                 

                大茶室の案内の方に

                〜工房で何か見学できるのですか・・・とお聞きしたら

                 今日は釜師さんが来られているから

                 ぜひ、のぞいてみて下さい  と言われましたので、工房へ。

                 

                工房には釜師の八木(やつき)さんがおられました。


                 

                 

                何か質問ありましたらと話しかけて下さったので、

                何も知らない私は

                あれやこれやと尋ねました。

                丁寧に答えて下さいまして話が弾み とっても勉強になりました。

                 

                 

                さて、最後に「立礼席」へ。

                7月27、28日は「朝顔呈茶」ということでお席の周りには「朝顔」の鉢。






                朝顔の生菓子




                お薄は 詰 小山園 銘 和光

                 

                季節のお茶で「抹茶アイスと冷茶」もありました。

                喉も渇いていたので

                300円のお茶券をもう1枚買って

                こちらも、いただきました。

                 

                 

                「芦屋釜の里」に滞在した間にお会いした他の入園者さんは たったお2人。

                竹下首相の「ふるさと創生事業」の1億円で作られた施設だそうです。

                もう少し交通の便が良ければ ええのになぁ・・・

                もっと多くの方が利用されるかも知れません。

                 

                 


                茶道関係の施設らしく
                みなさん 素敵な笑顔で迎えて下さいました。

                そして、いろいろと教えて下さって送って下さった
                八木さん、ありがとうございました。

                みなさん、ほんまに おおきに。

                 

                 


                京都府高等学校文化連盟の「講習会」

                0

                  暑いです。

                  各地で連日、猛暑日です。

                  もちろん、京都も猛暑日が続いています。

                  うだるような暑さなうえに

                  7月が決算、8月1日には棚卸。

                  そして、商品管理に使っていたネットにも繋がっていない古〜いMacがフリーズしまくるので

                  決算を機会に新しいPCに変えようとなりました。

                  手打ちでデーターを移行してまして、

                  ブログに手がまわりませんので失礼しております。

                  そんな、8月3日(土)に

                  嵯峨野高校で催されました

                  「京都府高等学校文化連盟」さんの「茶道専門部 講習会」にお邪魔してきました。

                  専務が「西陣織」について20分ほど話した後に

                  みなさんと「菓子切り入れ」を作りました。


                  台紙や生地、菓子切りを準備していき


                  生徒さんたちに選んでいただきました。
                  手元をプロジェクターに写し出してもらいながら
                  まず、説明して作っていただきます。

                  慣れないもので、すぐにカメラから はみ出して説明してしまいます。
                  約50人に、3回
                  150人以上に作ってもらいました。
                  こんなに多くの方に一度に作ってもらうのは初めてのことで
                  不手際も多々ありましたが、
                  なんとか終了。

                  ほんとに、こちらが勉強になりました。

                  スタッフの先生や生徒さんにはお世話になりました。
                  ありがとうございました。

                  ほんまに、おおきに。

                  梅雨と蝉の声 

                  0

                    7月になりました。

                    実は最初に蝉の抜け殻をみつけたのは7月1日でした。

                    でも、その日には蝉の声は聞こえてきませんでした。

                    次の日、朝の散歩で1匹の声が聞こえてきました。



                     

                    そして、今朝の散歩では

                    蝉しぐれ になっておりました。

                    今年の梅雨入り宣言は6月26日でしたので

                    蝉の声を聞くまで たったの5日。


                     

                     

                     

                    まさか、梅雨は

                    もう開けてしまうのでしょうか。

                    京都は あんまり雨が降っていません。

                     


                    「ファッション・カンタータ from KYOTO」 2019

                    0

                      先週末、きものをモードとして創造し発信するショーイベント

                      「ファッション・カンタータ from KYOTO」に出掛けて来ました。

                      まずは、前夜に行われた

                      「きものdeパーティー」の様子です。

                      最初に「ファッション・カンタータ」でモデルをつとめられる

                      栗山千明さんと渡辺大さんのトークショーで始まりました。

                      残念ながら撮影は禁止でしたが

                      栗山千明さん、顔は私の半分くらいで とっても可愛らしいです。

                      黒地の振袖がお似合いでした。

                      渡辺大さんは時代劇に多く出演されているだけあって素敵に着こなされていました。

                      トークショーパート2は「美しいキモノ」の編集長富川さん。



                      パート3は 服飾評論家の市田ひろみさんです。

                      7月に87歳になられるとは思えないパワーを感じるお話しでした。



                      パーティー終了後は

                      会場で気さくに写真撮影にも応じてらっしゃいました。

                      この元気、見習いたいです。



                      最後は資生堂さんの

                      着物の時のメークレッスン、参考にしたいです。

                      もちろん、着物着用で参加しました。

                      お茶席では付けられないので帯留をあわせてみました。


                      そして、次の日は朝から京都劇場にて

                      「ファッション・カンタータ」を観賞しました。

                      今年のテーマは「平安幻想〜INVISIBLE KYOTO〜」。

                      和装産業の次代を担う作家さんたちと、米ファッションブランドのマークジェイコブスが“共演”

                      見応えのある舞台でした。

                      ゲストで登場された平原綾香さんは 鮮やかな水色の振袖をお召になり、

                      舞台中央で肩幅まで足を広げられて朗々とJupiter」を歌い上げられました。

                      あー、もう1曲聞きたかったです。

                      今年で27回になるそうですが、私は久しぶりに観せていただきました。

                      楽しかったです。

                      帰りには 扇子のお土産もいただきました。

                      この暑さですから重宝しそうです。

                      おおきに。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        すずき
                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        Kazumi Zura
                      • 2020 「祇園祭」
                        すずき
                      • 2020 「祇園祭」
                        かれん
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        すずき
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        かれん
                      • フクナガさんの工場直売所
                        すずき
                      • フクナガさんの工場直売所
                        かれん
                      • 散歩と「おやつ」
                        すずき
                      • 散歩と「おやつ」
                        すずき

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode