「二条  やま岸」さんで お鍋

0

    富小路「やま岸」さんは2015年にオープンされて

    人気の懐石料理のお店です。

    とはいうものの、私は噂だけで伺ったことがありません。

    こんな私に「やま岸」さんが2019年の10月にオープンされた

    お料理とお鍋のお店「二条 やま岸」さんへ伺うことになりました。

    二条駅を少し下がって東に入った所にお店があります。


    【二条 やま岸】

    住所  : 京都市中京区西ノ京職司町8-1

    営業時間: 17:00〜※最終入店20:00

    定休日 : 火曜・水曜


    メニューはひと月替わりです。

    今月は 牛肉と木の子の鍋 です。


    お鍋料理のイメージを覆す素敵なお料理が出てきます。

    前菜 

    柿釜、北寄貝の酢の物

    雲子の揚げ物 白味噌仕立て

    白髪葱が美しい、白味噌まで全部いただけます。

    トロ、雲丹、烏賊の黄味醤油、「うとい和え」です。

    海苔と寿司飯が添えられています。




    好きな量をのせて手巻き寿司に。

    一緒に行った方は全部のせされてました。




    鰻の印籠焼

    芳ばしくカリッとしてます。

    山葵をのせて食べました。




    さて、ここから お鍋が始まります。
    10月は お肉ときのこの鍋

    最初に塩ポン酢、温玉タレ、山椒味噌が運ばれてきました。


    お鍋の具材も1人分づつ盛り付けられているので

    一緒にお鍋を食べる人に気を使うことなく食べられる方式です。

    具材は牛肉、黄韮、菊菜に

    木の子(舞茸、椎茸、松茸)がいっぱい。


    黄韮を牛肉で巻いて温玉タレで食べましょう。

    何を合せるか迷ってしまいます。

    しかも、途中で味を変えるのにどうぞ!とトリュフ醤油を持って来られました。

    何味でどんなふうに食べるのか

    ますます悩みます。

    嬉しい悩みです。



    追加で太素麺を入れました。

    あー、お出汁が美味しくって太素麺を食べちゃいましたが

    「やま岸」さんは炊き立てのご飯が美味しいと評判のお店なんで食べ過ぎそうです。

    炊き立てのご飯が運ばれてくる前にご飯のお供が
    大根の醤油漬け、湯葉ちりめん、明太子、柚香るなめ茸


     

    炊き立てのご飯



    炊き立ての香り最高です。

    iPhoneImage.png



    最初の1杯目は茶事の一文字のように縁から少しお椀によそってくれはります。
    丹波新米だそうで、日本人で良かったと思うひと時です。

    卵かけご飯や雑炊を注文できます。(別料金)

    鍋の〆は やっぱり雑炊でしょう。
    こちらは、雑炊。



    雑炊でもう、お腹いっぱいーでしたが


    甘いもん は別腹。
    栗巾着とお抹茶。



    堪能いたしました。
    ご馳走さんでした。


    お洒落なトンカツ屋さん「空蝉亭」

    0

      お洒落なトンカツ屋さんがあるよっと聞いて

      お盆休みに行って来ました。

       


       

       

      【空蝉亭】

      住所  : 京都市上京区浮田町600

      営業時間: 昼11:30〜14:30(ラストオーダー13:30)

            夜18:00〜21:00(ラストオーダー20:00)

      定休日 : 水曜日(祝日の日は営業)
      https://r.goope.jp/karasemitei/

       

      町屋をリノベーションしたお店で、

      靴を脱いであがるお部屋もあります。


       

       

      私達は入った所の土間の席に案内されました。

      メニューは「トンカツ単品」、ロース・ヘレ・リブロースにシャトーブリアン。

      それぞれグラムで選べます。

      そこに、「お食事セット」700円で

      季節野菜のバーニャカウダ、ご飯、豚汁、玉カツが付いてます。

       

      「玉カツ」って何かなぁ・・・

      最後に出てくるのでデザートかなどと思って聞くと

      〜厚焼き玉子のカツサンドです との答えが返ってきました。

      トンカツでご飯を食べた後に玉子カツサンドなんて!!

      食べれるんかいなぁとは思いましたが

      〜〆に美味しく食べられるカツサンドです と言われたのでした。

       

       

      こちらは、「焼き夏野菜のバーニャカウダ」

      季節のお野菜がいろいろと楽しめます。

      そのままでも美味しいし、バーニャカウダソースを付けてもOK。

       

      iPhoneImage.png

       

      冬眠熟成豚のトンカツを待っていると

      ポン酢とハニーマスタードを持って来られました。

      胡椒は焼き野菜用、七味は豚汁用、

      塩(塩・スモーク・ポルチーニ)・ポン酢・ハニーマスタードはトンカツ用です。

      トンカツと聞くとソースが浮かびますが

      こちらではあえてソース無しで熟成豚の低温トンカツを食べて欲しいとのことです。

       

       

      私が注文したのはロースの150g 1,400円とお食事セットです。

      ご飯は半分にしてくださいとお願いしました。


       

      こちらは、ヘレ 200g 1,600円とお食事セット。

       

       

      こちらが〆の「玉カツ」です。

      薄い衣で包んだ玉子焼きカツ、青紫蘇と辛子がきいてて美味しい!

      確かに、〆に食べても美味しいですが

      お腹が いっぱいになりました。


       

      最後まで食べて、やっぱりトンカツソースも欲しいなぁと思いましたが

      とりあえず満足しました。

       

      ご馳走さんでした。

       

       


      「三条 やま平」さんでお昼ご飯

      0

        滋賀県の水口で大きなお店をされていた「割烹 や満平(やまへい)」さんが
        三条通に移転されて来ました。

        4月末まで水口で営業されてまして、
        こちらは6月21日にオープンされたばかりです。





        【三条 やま平】

        住所  :京都市中京区三条通油小路西入

        定休日 :水曜日

        入店時間:12:00〜13:30 17:30〜20:00

        https://www.facebook.com/KyotoSanjoYamahei/?fref=mentions

        お兄さんが近又さんで修行されて日本料理、

        弟はスポンタネさんでフレンチを修行されフォーシーズンズ京都にもいらっしゃったそうです。

        兄弟2人で新しい懐石料理をお出しする店を始められました。





        カウンターがあり、中庭の見えるテーブル席、中庭を通って
        私たちのお席は一番奥の茶室だった個室でした。

        いわゆる鰻の寝床で奥が深いです。

        あと、2階にもお部屋があるそうです。


        いただいたのはお昼 5,000円のコースです。


        iPhoneImage.png

        鱧落とし

        シュガートマト、万願寺唐辛子、枇杷、土佐酢ゼリー掛け

        梶の葉の緑が鮮やかで葉蓋を思い出しました。

        iPhoneImage.png

        いろいろと具だくさんで楽しめる一品です。

        iPhoneImage.png


        一緒に行った方が生物がダメでしたから
        お刺身系は無しで碗物が出ました。

        牡丹鱧の椀物

        冬瓜、順才、車酢橘、梅肉

        器が紫陽花蒔絵になっています。







        煮穴子の蓮蒸し

        銀杏、枝豆、山葵、琥珀餡

        枝豆の緑色がきいてました。

        熱々で美味しかったです。

        iPhoneImage.png

        賀茂茄子の冷やし鉢

        車海老、青唐、小芋、ヤングコーン、生姜餡かけ

        こちらは、しっかりと冷えてて お味が浸み込んでます。


        iPhoneImage.png

        口直し 西瓜のグラニテ
        ほんとうに 西瓜 の味そのもの!

        iPhoneImage.png

        焼物

        近江牛イチボ 赤ワインソース



        炊きたての白ご飯。

        蓋を開けられると、ご飯の香りがひろがりました。

        ご飯、赤出汁、香物


        iPhoneImage.png

        デザート

        塩キャラメルのブリュレ、バニラアイス、メロン、巨峰、佐藤錦

        う〜ん、フレンチっぽいです。

        いろいろと食べられて幸せです。




        そして、閉めは

        自家製羊羹「ほたる」とお抹茶です。



        珈琲、紅茶も選べます。

        羊羹は透明な「ほたる」の光の部分が寒天であっさりしていて食後にぴったりでした。

        ご馳走さんでした。


        紫竹 「葵湖」 さんで 晩ご飯

        0

          すぐお近く、5月1日にオープンされた

          「紫竹 葵湖(きこ)」さん。

          若いご夫婦がされている日本料理のお店です。

          お休みの日に行く10分前くらいに電話して伺いました。


          【紫竹 葵湖】

          住所  : 京都市北区紫竹下竹殿町16

          定休日 : 不定休

          営業時間: 12:00〜14:00  17:30〜21:00

          facebook



          お昼に行かれた方が

          とってもコスパが良い!!って言われていたので

          夜ですが行ってみました。

          昼なら、1,620円(税込)でミニコースがいただけます。

          夜は、おまかせコース 6,480円(税込)です。



          八寸

          左から、フルーツトマトのシロップ漬け、ほうれん草のお浸し、

          水茄子(鷹峯松野さんのもろみ添え)

          水雲酢、自家製カラスミ、玉蜀黍の白和え、穴子の南蛮漬け





          碗物
          水無月豆腐(胡麻豆腐)

          造り

          本鮪、イサキ、烏賊、穴子の焼き霜

          低温調理のサーモン

          焼物

          イサキ、茗荷の甘酢、クリームチーズの味噌漬け

          お隣の前日までに予約されていた方は鮎の塩焼きです。

          前日までに予約して頂いたら鮎焼きますよとのことでした。



          酢の物

          叩き長芋、帆立

          茄子、白芋茎、鴨の治部煮



          生姜ご飯、味噌汁、香の物



          水物
          プリンとさくらんぼ

          オープン仕立てで、まだ、慣れない感じもありましたが

          2人で頑張ってられました。

          ご馳走さんでした。


          中華定食 in 御旅飯店

          0

            上品なお昼を紹介しましたので

            今日は ガッツリ系のランチを紹介しましょう。

            お店の近くにある

            今宮神社さんの御旅所の前にある「御旅飯店」さんです。

             

            【御旅飯店】

            住所  : 京都市上京区大宮通北大路下る東側

            定休日 : 水曜日

            営業時間: 11:30〜14:30 17:30〜23:00

             


             

             

            キレイなお店という訳ではありません。

            安い早い旨いって感じで、カウンターで男性1人客さんが多いお店です。

            メニューの片面を画像でUPしておきます。

            中華だけでなく、てっちゃん丼、カレー丼なんかもあります。

             

             

            私が注文したのは中華定食 780円です。

            八宝菜、かに玉、唐揚げ、サラダ、玉子スープに白ご飯。


             

             

            白ご飯が多い目ですが

            左隣の御旅定食を食べる おじさんは私のご飯より1.3倍増し!

            右隣のマーボー定食を食べる若いサラリーマン風の男性は私のご飯の3倍増し!!

             

            注文時に大盛りとかの言葉はありませんでしたから

            厨房の配慮でしょうか、それとも常連さんなのか、

            なかなか すごい お店です。

            そして、男性は3倍増しの白ご飯をペロリと平らげてはりました。

             

             

            ぱくぱく食べて支払って出ようと思ったら

            厨房の おじさんと目が合いました・・・にこっ て おじさんの笑顔が印象的でした。

            ご馳走さんでした。

             


            「つるや弁当」 in 夷川 つるや

            0

              朝晩の気温差のせいか

              久しぶりに風邪をひき熱が出て仕事をお休みしてしまいました。

              薬を飲んで1日、ぐっすり寝て
              今日から頑張っています。
              みなさまもお身体に気をつけてくださいませ。

              久しぶりの「美味しいもん」投稿です。
              お休みのお昼に伺いました。

              【夷川 つるや】

              住所  : 京都市中京区土手町通り夷川上ル鉾田町299‐3

              定休日 : 木曜日

              営業時間: 12:00〜14:30  18:00〜20:30

              河原町御池から歩いて8分ほどですが

              お店なども少なく、マンションの多い静かな辺りです。





              お昼のメニュー 今日の天丼や石臼の十割もメニューにも惹かれましたが
              ここは「つるや弁当」が人気メニューやで
              との声に
              「つるや弁当」 1,000円 を注文、

              厨房で 〜弁当、終わりね〜 という声が聞こえ

              ラッキーな感じで注文できました。

              iPhoneImage.png


              なるほど、お弁当の中には季節の おかず が入ってます。

              鰹のたたき、もずく酢、だし巻、香物。
              そして、お弁当の下の段には季節の天麩羅

              iPhoneImage.png


              この日は茗荷、山菜に 蛍烏賊でした。

              ごま油のきいた鰹のたたき、美味しいです。
              たたき に添えられた新玉ねぎなどのお野菜もキレイで美味しい。
              天麩羅もサクッと値打ちありでした。

              蕎麦は細くて白い更科系です。
              デザートのオレンジも全体に色を添えてます。


              ガッツリというより上品な感じのお昼が食べたいときに
              ぴったりです。

              ご馳走さんでした。


              「cenci」さんでディナー

              0

                先日、行ってみたいなぁと思っていた

                「cenci(チェンチ)」さんに伺いました。

                平安神宮の西側、武道センターのお向かい

                この辺りは夜だと とっても静かです。


                cenci(チェンチ)】

                住所  : 京都市左京区聖護院円頓美町44-7

                定休日 : 毎週月曜日、不定で日曜日

                営業時間: ランチ12:00-13:00(l.o.)/15:00(close)
                      ディナー18:00-20:00(l.o.)/23:00(close)
                http://cenci-kyoto.com/

                しっくりと落ち着いた店内で

                オープンキッチンと同じ高さにある席へ案内していただきました。

                テーブルセッティングもシックな感じです。



                前菜

                生ハムと椎茸、自家製モッアレラチーズ



                桜鯛の白子ソース和え
                トマト、ケッパー、白菜の花

                鴨肉のクレープ包み
                ビュルゴー鴨、アマゾンカカオ、人参、オアハカチーズ
                フランスでもブランド、ビュルゴー家の鴨だそうです。

                初耳な私ですが、さすがブランド鴨、美味しいー。


                蛍烏賊のリゾット
                筍、香茸、木の芽

                歯ごたえのある筍がアクセントに

                ホワイトアスパラのスープ。

                蕗の薹の素揚げがスプーンにのっています。
                風味づけに笹って、そう、笹の風味って言われました。

                笹風味って口では言い表しにくいです。

                メインは子羊のステーキ
                葉玉ねぎ、レンズ豆、ハーブ

                葉玉葱とハーブが良く合います。

                パスタは3種類から選べます。
                私が選んだのは シラスのスパゲッティ。

                他の方が選んだ1,000円UPの 行者にんにくと渡蟹のスパゲッティ

                一口、分けていただきました。
                こちらも美味。




                食後の飲み物メニュー

                珈琲以外にも色々とあり過ぎで迷ってしまいました。

                みなさん、いろいろと違った飲み物を選びましたが

                さらりっと覚えられたサービスの方素敵でした。




                デザート1品目の「カンノーリ」、
                映画、ゴットファーザーに出てきましたよね。
                クルッと巻いて揚げた生地にチーズクリームが詰められたお菓子です。




                マンゴー、番茶のゼリー、マスカルポーネ


                苺と焼き菓子、紹興酒風味のアイス




                食後の飲み物に付いてきたのは「チェンチ」というお店の名前と同じ名前の

                揚げ菓子だそうです。

                イタリア語で「ぼろ布、雑巾」などという意味だそうです。

                私が選んだ食後の飲み物はハイビスカスティでした。

                とっても楽しい時間が過ごせました。

                ご馳走さんでした。


                お昼ご飯「西陣 ゑびや」さん

                0

                  わが店の看板娘、キクおばあちゃんが

                  お昼に「西陣ゑびや」さんの「牛なべ定食」が食べたいなぁって言わはるので

                  土曜日に「西陣ゑびや」さんへ行って来ました。


                  地元、西陣の おうどん屋さんです。

                  基本、自転車や歩きで来られるお客さんが多いです。

                  最近はSNSで コスパ良く

                  がっつり食べられると評判で観光客さんも来られます。

                  【西陣ゑびや】

                  住所  : 京都市上京区大宮通上立売上る芝大宮町21

                  定休日 : 水曜日

                  営業時間: 11:00〜19:00ごろ

                  おうどん屋さんと言いましたが

                  なかなかメニューが多いお店です。

                  iPhoneImage.png

                  私が注文したのは

                  シンプルに「きつねうどん」500円です。

                  お出汁が美味しいですよ。

                  こちらのお店で人気なのが

                  日替わり定食、通称「サービス」750円(日曜なし)と「そば定食」850円です。

                  この日のサービスは自家製コロッケと若布蕎麦に白ご飯でして そそられましたが

                  なんせ、もうすぐ白寿の おばあちゃんが注文したのが

                  がっつりな「牛なべ定食」ですから

                  私はセーブして「きつねうどん」にした訳です。

                  こちらが、「牛なべ定食」 1,300円。

                  おかずの鉢のアップはこちら。

                  メインの牛なべは

                  牛肉、豆腐、麩、白菜、葱、えのきたけ、蒟蒻など具たくさん

                  小鉢に贅沢煮とヒジキの炊いたん

                  鉢Aには帆立フライ2個、エビフライ1個、だし巻き、鮪の刺身など

                  鉢Bには塩昆布とお漬物

                  あと、白ご飯に生玉子1個です。

                  ほんまに、がっつり食べたい時に頼みたい感じでしょ。

                  キクおばあちゃんは お肉が好物なので 「牛なべ」が食べたくなったようです。

                  実際のところ「牛なべ」少々と白ご飯半分にお漬物で堪能しはりました。

                  この時は3人で伺ったので

                  おばあちゃんが食べられなかった分は美味しく2人でいただきました。

                  ご馳走さんでした。


                  「狂言ってどんなもの」 in 祇園土井

                  0

                    先週末に能楽師大蔵流狂言方 茂山茂さんのお話しが

                    聞けるというので出掛けてきました。

                    場所は「祇園 土井」さんです。

                    「祇園 土井」さんて何処やろ・・・

                    「高台寺 土井」さんが2年前に高台寺畔から祇園へと移転されました。

                    「土井」さんは高台寺さんの近くにあり広大な敷地の料亭というイメージが強かったのですが

                    移転先のこちらは3階建てのビルになっておりました。


                    【祇園 土井】

                    住所  : 京都市東山区新門前通花見小路西入中之町242

                    http://www.doy.co.jp/

                    エレベーターで3階の舞台付きの広間へと案内していただき、

                    最初に茂山茂さんから「狂言」についてお話がありました。


                    「能」は もともと神様に捧げる劇であって

                    だいたい五つの演目が奉納されたそうです。

                    一つの演目が1時間から1時間半かかります。

                    「能」はシリアスな歌舞劇なので

                    神様はお疲れになりませんが人間は「能」を続けて五演目もとなると疲れます。

                    それで、演目の間に喜劇である「狂言」を観るようになったそうです。

                    「能」で緊張、「狂言」で緩和という構成になっているそうです。

                    お雛祭りということで五人囃子の並び方と囃し方の並び方が

                    同じだということも教えて下さいました。

                    右から、地唄・笛・小鼓・大鼓・太鼓となってるそうで

                    だんだん口から遠ざかって行くように並んではるんだそうです。

                    いろいろと楽しい話を取り交ぜながら「狂言」の歴史などを話して下さいました。

                    そして、お話し後に「屋島」を一節唄って下さいました。


                    お話し中もハッキリとした聞き取りやすいお声でしたが

                    それとは違った、朗々とした素敵なお声で

                    引き付けられました。

                    このあと、

                    茂山さんもご一緒に「祇園 土井」さんのお料理をいただきました。

                    八寸

                    菜の花のサーモン巻き、小芋の雲丹焼、そら豆

                    iPhoneImage.png

                    蛤しんじょう

                    iPhoneImage.png

                    鯛のお造り

                    蛤しんじょう をいただいたのに

                    大きなお椀が出てきました。

                    開けてみたら

                    筍、蕗、若布に白魚という春らしい取り合わせでした。


                    鱒の幽庵焼

                    堀川牛蒡の天麩羅、蕗の薹味噌添え


                    ご飯、赤出汁(湯葉)、香の物





                    水物

                    苺、せとか に 粒餡の最中

                    楽しいお話しに美味しいご馳走

                    ほんまにご馳走さんでした。


                    鉄板焼「かめはめは」さんで いろいろ

                    0

                      週末に、

                      楽しく鉄板焼のお店へ行って来ました。

                      場所は寺町通四条から上がって

                      錦小路通りよりも1本上の御幸町へ抜ける路地を入ったすぐ右手(南側)です。

                      ぼーっと歩いてると前を通り抜けてしまいそうなので要注意です。


                      【創作鉄板料理 かめはめは】

                      住所  : 京都市中京区寺町通蛸薬師下る円福寺前町274番地12

                      定休日 : 木曜日〈臨時休業有)

                      営業時間: 月〜土曜 16:00〜22:00

                            日曜日  17:00〜22:00

                      https://www.kamehameha.website/

                      実はお腹いっぱい食べて

                      店の写真を撮るのを忘れて帰ってしまったのです。

                      上の写真は翌日の昼間に近くへ行った時に撮った写真です。



                      4人で伺いました。

                      1人で行くと いろいろと頼んでも食べきれませんけど

                      4人くらいで行くと いろいろ注文できて楽しいです。

                      まずは、メニュー「すぐ出るおつまみ」から

                      「ことこと煮込んだ牛スジの柚子ポン酢」 480円

                      口が勝手に こってり甘辛のイメージを作り上げている牛スジですが

                      思い切り裏切られて爽やかなポン酢味です。


                      「すぐ出る・・・」から、もう一品

                      「つぶ貝と瀬戸内ネギのナムル和え」 580円

                      ネギ好きには たまらない美味しさです。



                      「すぐ出るおつまみ」を食べて 喋っている間に次が出てきました。

                      「豚キムチ」 690円

                      お野菜たっぷりで 嬉しい あっさり。



                      「牡蠣と瀬戸内ネギの柚子ポン酢」 950円

                      牡蠣が ぷりっぷり。



                      「大山鶏と男爵のタルタルソース和え」  780円
                      ジャガイモほくほく、鶏はジューシー。


                      広島風お好み焼き 

                      「野菜デラックス」にトッピングで牡蠣のせ! 1,480円+680円

                      牡蠣が美味しかったのでトッピングしてもらいました。

                      いっぱい食べているので

                      食べ過ぎ防止なるのかは疑問ですが

                      気持ち健康的に野菜たっぷりの「野菜デラックス」を注文。

                      野菜多くって べちゃべちゃするかと

                      ちょっと心配でしたが心配無用でした。




                      こちらは

                      「焼きそば(目玉焼きのせ)」  880円


                      鉄板の前の席ではなく、奥のテーブル席で

                      わいわいお喋りしながら美味しくいただきました。

                      ご馳走さんでした。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode