散歩と「おやつ」

0

    ゴールデンウィークのお休みが終わりましたが

    組紐を組むのに忙しく、

    仕事が始まりましたら組紐以外に新型コロナウイルス関連の助成金などの申請も ややこしくって

    やることがいっぱいで困っております。

     

     

    散歩を楽しんでいたお休みですが

    西へ東へ歩いていると

    和菓子屋さんがけっこう開けてはりました。


    そんなこんなで
    川端道喜さんの水仙粽  5本 2,900円







    お抹茶でいただきました。





    葛のぷるっとした感じと上品な甘さが美味しおす。




    んー!満足です。


    こちらは、1本からでも売ってくださる
    出町ふたばさんの「粽」 1本 380円と柏餅 よもぎ粒あん 1個 250円。



    こちらの「粽」は白い米粉で作られ蒸しあげた団子状のものです。
    市内の和菓子屋さんやお餅屋さんで良くみられます。

    川端道喜さんには「羊羹粽」もあります。
    どれも美味しくって食べ過ぎに注意です。

    また、別の日は

    あちこちの「柏餅」食べ比べ

     

    左上

    北大路駅近く「京菓子処 吉廼家」さん 

    左下

    河原町今出川「出町 ふたば」さん

    右上 

    紫野    「御菓子司 嘯月」さん

    右下

    紫野    「御菓子司 聚洸」さん


     

    左は 味噌餡 にしました。

    右の2軒は こし餡のみです。

     

     

    4件分並べましたら

    柏の葉も少しづつ違うのが分かりました。

    「聚洸」さんのだけが餅製でなく道明寺製で、ふんわり と こし餡と一緒に蕩けます。


     

     

    「出町ふたば」さんは並ぶのが嫌なので予約しました。

    名物の豆餅も一緒に食べたくなったので4つ予約しました。

    予約しておくと、並ばずに店の方に言うとすぐに買えます。

     

     

    「嘯月」さんと「聚洸」さんは2〜3日前には予約しておきましょう。

     

     

    歩いてカロリーを消費して

    おやつ でカロリー補給しております。

    ご馳走さんでした。

     


    「包み餅 鯉のぼりバージョン」

    0
      御室の「いと逹」さんの
      「包み餅 鯉のぼりバージョン」をいただきました。


      仁和寺さんの東側、住宅街に
      2019年10月に独立オープンされた
      まだまだ新しい和菓子屋さんです。

      【御室 いと逹】
      住所     京都市右京区龍安寺塔ノ下町5-17
      定休日    水曜?日曜日
      営業時間   10:00〜18:00
      https://itotatsu.com
      (コロナウイルスの影響で変更があるかも知れません、営業時間などはHPにてご確認下さい。)





      「包み餅 鯉のぼりバージョン」5個入り
      1,500円(税込)






      通常の「包み餅」はバラなら1個200円です。

      鯉のぼり風に盛り付けてみました。



      お餅がもっちり柔らかなので ちょっと潰れてしまいましたが
      左が こし餡、右が 白味噌きな粉 です。
      こし餡3個ときな粉が2個の5個入りです。





      あっさりと美味しかったです。
      4日に購入でお日持ち10日まで
      けっこう持ちます。
      お取り寄せにもぴったりの一品です。
      鯉のぼりバージョンは本日までです。
      ご馳走さんでした。

      「あまいろ」さんの たい焼き

      0

        「剣神社」さんへ自転車出掛けた行きしなの ちょっと休憩は

        「あまいろ」さんの「たい焼き」で。


        仏光寺通の烏丸を西に入ったところ

        南側の細い路地の突き当りにお店があります。

        (ロビンソンというカフェの向かって一軒おいて左の路地)

        分かりにくい場所ですが

        どんどん、お客さんが来られていて驚きました。

        【あまいろ】

        住所  : 京都市下京区仏光寺通室町東入る釘隠町242

        定休日 : 不定休

        営業時間: 11:00〜19:00

        https://www.facebook.com/amairo.coffee.taiyaki/


        1個  210円

        私が買ったのは「つぶあん」です。

        さて、たい焼き を包んだ紙に 天草四郎が書かれています。

        天草にある閉店した「まるきん製菓」さんの「たい焼き」を復活さすべく、

        小山薫堂さんらが動かれたお店。

        パティシエ「エス コヤマ」の小山進さんがたい焼きの皮を

        餡は「京菓子司 末富」の山口祥二さんが監修されています。

        もちろん、天草に「まるきん」さんがあります。

        その京都店として「あまいろ」さんが2018年11月に出来てます。

        こちらの「たい焼き」は まん丸です。

        生地は ちょっと ふんわりした感じです。

        うーん、右の方にも 餡が入ってたら嬉しいなぁ。

        「たい焼き」だと餡が尻尾の端まで入っていると良いなぁって思う私です。

        こちらのは尻尾が何処か分かりません。

        尻尾のカリッとしたんが好きな人には残念ですが

        ふわっとした生地が好きならOKです。

        ご馳走さんでした。


        「貴船名物 とち餅」 仙寿堂

        0

          貴船さんに行って

          始めて食べた「貴船名物 とち餅」、

          ご一緒した方はお土産に買われてました。

          美味しいなぁと作られているお店を確認すると・・・

          「仙寿堂」と書かれていました。

          「仙寿堂」さん、聞いたことあるやん。

          まさか!

          それって、紫竹にあるお店なんとちゃう

          わが家から一二を争う近くの和菓子屋さんです。

          行ったこともあるのに
          気づかなかったなぁ。 

          【仙寿堂】

          住所  : 京都市北区紫竹上緑町22-2

          定休日 : 水曜日

          営業時間: 9:00〜19:00







          行ってみたら、 お店には大福餅のような大きさの「とち餅」は並んでいますが
          小さな「とち餅」はありません。
          もちろん、箱入りもないです。


          お店の方に聞いたら
          〜もちろん、あります  とのことで
          奥にあるようです。
          バラか箱入りかと聞かれたので
          家で食べるのでバラで10個 お願いしますと答えました。

          ほんまに、バラで10個が袋に入ってました。






          「とち餅」  1個  42円(税別)




          ひと口で食べられる大きさ、
          中は粒餡です。


          これが、けっこう食べやすいです。
          お日持ちは5日ほど。
          貴船で買うと箱に入ってますが
          お店で買うとバラもあります。


          貴船名物が紫竹で作られてるってことで、
          ご馳走さんでした。

          「パンとエスプレッソと」 嵐山店

          0

            嵐山の「福田美術館」さんに伺ったので

            天龍寺さんの横の指定文化財「旧小林住宅」に

            オープンした「パンとエスプレッソと」さんまで行きました。

            ぶらぶら歩いて4分ほどです。

            【パンとエスプレッソと嵐山庭園】

            住所  : 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45-15

            営業時間: 8:00〜18:00(L.O.17:00)

            定休日 : 不定休

            https://bread-espresso.jp/




            カフェは満員で待たれてる方が居られるので

            お隣でパンを買って帰ることにしました。

            けっこうお値段が高くって1個300円ほどです。



            ムー(食パン)、あんクリームチーズ、チョコパイなど買いましたが

            固いめのパンが好きな私が

            気に入ったのはミルクフランスにラムレーズンが入っているのんです。

            噂どうり食パンも美味しかったです。

            ご馳走さんでした。


            お干菓子で一服 in クリスマス

            0

              今年のクリスマスはケーキじゃなくって

              お干菓子で一服しました。




               

               

              青洋さんの干菓子

              「華やぐ夜」 350円

              琥珀の雪・すり琥珀のツリー・生砂糖のプレゼントです。

               

               

              駅伝の応援に行った時に

              青洋さんの前を通ったので買っておきました。

               

              iPhoneImage.png

               

              【和菓子店 青洋】

              住所   : 京都市北区紫竹西野山町54-1
              営業日  : 月三日
              営業時間 : 11:00〜18:00 
              http://wagasiseiyou.com/

              以前のブログはこちら

               

               

              いろいろとお菓子があって迷いました。

               

              iPhoneImage.png

               

              iPhoneImage.png

               

              一緒に買った

              小蕪を使った「ぶるり」 400円

              村雨製の  「森覆う」 400円も美味しかったです。

               

               

              ご馳走さんでした。

               

               

               


              「タルト・タタン」 ミュルミュール

              0
                延暦寺さんへ向かう御影通に

                自宅の1階で週1日だけ販売されている焼き菓子のお店があります。

                販売日の前日、Facebookで販売されるお菓子が分かります。



                お店は ぼーとしていると見逃してしまいそうなのですが、

                玄関の戸が少しだけ開いてます。


                【le mur mure(ミュルミュール)】

                住所  : 京都市左京区北白川東蔦町25-1

                営業日 : 毎週金曜日

                営業時間: 11:00〜17:00

                https://www.facebook.com/lemurmure.kyoto/



                玄関を入ると机の上に焼き菓子が並んでいます。


                こちらの写真は11月の金曜の品揃え

                ケークさつまいも 200円、ケーククレームショコラ 200円

                各種ガレット 220円〜240円

                スコーン 200円

                卵白のクッキー 180円 etc

                この季節のお目当ては「タルトタタン」です。


                1台のタルトに紅玉りんごがほぼ10個使われています。

                カラメルの風味で ぎゅっとりんごの美味しさが詰まってます。

                で、もちろん、焼き菓子も買いました。

                自宅でされていますが

                おつかいものにしますと言うと

                箱に詰め合わせて下さいます。

                年内最後の営業12月20日の金曜のおすすめはイチヂクのタルトでした。

                農家さんのお庭の季節最後のイチヂクをタルトにされたそうです。

                甘酸っぱくって ええお味でした。



                年内の営業はお終い、来年の営業は1月10日の金曜からです。

                ご馳走さんでした。


                「清水一芳園」 京都パフェコレクション

                0

                  京都のあちこちで紅葉が見頃です。


                  チケットが手元にあるのに

                  なかなか出掛けられなかった「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」を観に行って来ました。

                  勤労感謝の日、最高のお天気でした。

                  36人の優れた歌人「歌仙」を描いた鎌倉時代の絵巻物が切断されて

                  それぞれ売りに出されてから100年、

                  31人が京都国立博物館に集まりました。

                  絵巻物やそれぞれの表具との取り合わせなど見ごたえありました。

                  鑑賞のあとは美味しいもんということで

                  近くの「清水一芳園」さんへ。

                  パフェコレクション、スタンプ集め4つ目のお店です。

                  これで、トートバッグがもらえるのか・・・。


                  【茶匠 清水一芳園】
                  住所  : 京都市東山区瓦町665

                  定休日 : 月曜日(祝祭日は翌火曜)

                  営業時間: 11:00〜16:00

                  https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26019984/

                  大阪の福島区にあるお茶問屋さんのカフェと実店舗になります。


                  こちらも「京都パフェコレクション2019」参加店です。

                  パフェは「石臼挽き抹茶ティラミスパフェ」 1,300円(税込)


                  一番下は抹茶のアイス、その上に小豆と凍った苺、

                  そして、抹茶のティラミス

                  一番上は繊細な感じの飴細工がのってます。




                  パフェコレクションのスタンプカードをテーブルの上に置いていたら


                  店の方が〜もしかして、トートバッグと交換を希望されていますか・・・と尋ねられました。

                  はい と答えると

                      〜あと1つなんです。先のお客様優先にさせて頂きたいので確認してみます とのことでした。

                  席で聞き耳をたてていると

                  残念なことにトートバッグ交換を希望される方がおられました。

                  ほかの店でノベルティと交換して欲しいと言われてしまいました。

                  スタンプを集めてもらえるノベルティは先着順・数量限定なのです。

                  すでに、トートバッグ終了した店もあり・・・。

                  電話で確認したら「北野ラボ」さんに3つあるとのことで帰りに寄りました。


                  ゲット出来ました。

                  端から端まで46?、結構大きなトートバッグです。

                  このおかげで11月はパフェを4つ食べてしまいました。

                  ご馳走さんでした、からの

                  トートバッグを おおきにでした。

                  ちなみに、11月24日(日)で200限定トートバッグは終了したそうです。


                  「SUGITORA」 京都パフェコレクション

                  0

                    さて、京都パフェコレクションのスタンプ集め3軒目です。

                    街中の新京極と寺町の間の路地にあるお店「SUGITORA」さんに行って来ました。

                    小さなジェラード屋さんです。


                    【SUGITOTA(すぎとら)】

                    住所  : 京都市中京区中筋町488-15

                    定休日 : 火曜日

                    営業時間: 平日 13:00〜20:30 休日 13:00〜22:00

                    https://www.sugitora.com/

                    こちらは、2階がカフェになっています。

                    席に座るとお水ではなくお茶を出して下さいます。

                    ちょっと、嬉しいです。



                    「京都パフェコレクション2019」のスタンプがもらえるのは

                    「モンブラン」か「タルトタタン」のパフェです。

                    注文したのは

                    「タルトタタンのパフェ」 1,595円 




                    秋限定メニューです。

                    林檎が温かくって、そして、ジェラードが冷たい

                    このコンビネーションが美味しいです。

                    ジェラードもミルク、ミルクキャラメル、洋梨バニラと3種類入ってました。

                    ご馳走さんでした。


                    「アッサンブラージュ・カキモト」 京都パフェコレクション

                    0

                      「京都パフェコレクション」のスタンプ集めに

                      パフェを食べに行ってしまった 11月です。

                      記事をUP出来てなかったので

                      トートバッグがもらえる4つのスタンプを集めに行った記事を一気に公開です。

                      御所南にある「アッサンブランジュ・カキモト」さんに行ってみました。

                      パフェコレクション、スタンプ2つ目のお店です。

                      いつも、並んで待たれているので行列になっていたら、やめておこうと決めてました。

                      運よく、すぐにお席に案内していただけました。





                      【アッサンブランジュ・カキモト】

                      住所  : 京都市中京区竹屋町通寺町西入る松本町587-5

                      営業時間: 12時〜19時

                      定休日 : 火曜・第2・第4水曜(不定期)

                      http://www.assemblages.jp/



                      アーモンドパイのキャラメリゼ  380円
                      紅茶 600円
                      けっこうお高いカキモトさんですが1,000円以内で芳ばしいパイが楽しめます。



                      一緒に行った人は
                      タルトフロマージュバニーユ 630円

                      パフェは・・・

                      もちろん、パフェも注文します。

                      まわりでも、けっこう2品注文されている方多いです。

                      パフェは2人でシェアしました。

                      「京都パフェコレクション」参加の モンブランのパフェ 2,000円です。
                      ほんのり紫色の古代米の温かいソースを掛けると

                      チョコレートを溶かすと白鳥のようなモンブランを容器に落ちます。

                      ちょっと緊張しますが楽しいです。


                      うん〜!さすが!チョコレートが美味しいです。

                      そして、このパフェにはアイスクリーム系が入ってません。

                      アイス無しのパフェって珍しい気がします。

                      でも残念なお知らせが

                      真ん中のクリームが珈琲味でした。

                      珈琲アレルギーの私は食べられないんです。

                      しょんぼり。

                      もちろん、2人で食べたんですから

                      もう1人が最後まで完食してくれました。

                      帰る時には8名の方が並んで待ってはりました。

                      ご馳走さんでした。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode