名取裕子さんの帯

0

    みなさま、お休みをいただき

    ありがとうございました。

    ドイツより元気に帰って来て、お仕事しております。

     

     

     

     

    そんな 私に

    12月10日土曜日の朝日テレビ「古館トーキングストーリー」という番組で

    名取裕子さんが 織文意匠 鈴木の帯を締めて下さってたよ!との情報がびっくり

    なんでも、「忠臣蔵 吉良邸討ち入り完全実況」という興味深い番組だったそうです。

     

     

     

     

     

    で、録っておいたよと 少し見せていただきました。

    ゲスト出演の女優名取裕子さんが締めて下さっているのは

     

     

     

    「平螺鈿宝相華円文」です。


     

     

     

     

     

     

    淡いグレー地の素敵な訪問着に合わせて下さっています。

    テレビの画像を写真に撮ると

    どうしても色が変(全体にブルーがかっています。涙)になってしまいますが

     

     

    いちおう、ご紹介させていただきました。

     

     

     

    こんなふうに、テレビで織文意匠鈴木の帯を見かけると

    嬉しくなってしまいます。

    おおきに。

     

     


    黒柳徹子さんの帯

    0

      雑誌掲載とは違うんですけど

       

      土曜日の夜に
      TBSの「世界ふしぎ発見」

      アルゼンチン 真逆の国の豊かさの秘密 を観ていたら

      黒柳徹子さんが うちの帯を締めて下さってました。

       

       

      “ひとし君”人形で 

      ちょっと見えにくいですが

      福楽織「大雪輪重文」です。

       

      番組の内容とは関係のない所ではありますが

      嬉しくなってしまいました。

      黒柳徹子さん、おおきに。

       


      「きものSalon 秋冬号」 2016-2017

      0

        残暑が厳しすぎます。矢印

        京都は19日から連続で36度を越えています。

         

         

        そんな暑い中ですが

        雑誌では「秋冬号」が発売されました。

        冷房の効いたお部屋で雑誌を眺めて

        きもの の美しさを堪能していただければと思います。

         

         

        9月20日発売の

        「きものSalon秋冬号」に掲載されている帯をご紹介させていただきます。

        表紙は藤原紀香さんです。

         

        201608_cover[1].jpg

         

         

         

         

         

        P20〜21

        〜この秋はじめる はんなりシック〜

        この特集のトップを飾ります 帯 。

        「晩鐘」と名付けられた訪問着に合わせていただきました。

         

        唐綾織 錦繍菊華文様

         

         

         

         

         

        P69

        〜今日の装い、そのワケは?〜

        パーティーや観劇、お茶会などの会場で、

        鮮やかな印象を残してくれる素敵な方にお声をかけて取材されたコーナーです。

        新宿 津田家の女将さんが国立小劇場の踊りの会にお召下さいました。

        色無地に祝いに ふさわしい沢潟文様の帯で。

         

        水衣錦 沢潟に百合文様

        背中からのお写真も載っています。

         

         

         

         

         

         

        P71

        〜林真理子さんの きものワードローブ〜

        津田家の女将さんに引き続き、

        きもの好きで有名な林真理子さんに弊社の帯を愛用していただいているなんて本当に嬉しいことです。

        菊文様の深いグリーン地の きものに合わせていただきました。

         


        水衣錦  光彩遺繍文様

         

         

         

         

         

        まだまだ、袷を装うと思うだけで汗が出ちゃうような季節ですが

        雑誌のページをめくりながら

        秋冬へと誘われて下さいませ。

         

         


        「美しいキモノ 夏号」 2016

        0
          5月20日発売の「美しいキモノ 夏号」に掲載されている
          帯をご紹介させていただきます。



          表紙では 女優の井川遥さんが
          涼しげな苧麻の夏衣で 微笑まれています。










          P103
          木村考さんの季節の色 季節の薫り
          第2回 夏の青

          青磁色の訪問着に
          唐衣 牡丹唐草文 の帯を合わせていただきました。







          美しいキモノさんの説明文には
          紗の袋帯と書かれていますが、
          こちらの帯は紗ではありません。
          シャリ感のある水衣という当社オリジナルの織物になります。



          ぜひ、本屋さんなどで「美しいキモノ」がありましたら
          見て下さいね。
          あと、
          同じ出版社の「婦人画報」の方にも
          木村考さんのページがあって、
          そちらにも同じ写真が載っているそうです。


















          「婦人画報」 2016年1月号

          0
            今年3月に北陸新幹線が延伸開通して
            観光客数が増えている石川県です。
            その石川県の観光ブランドプロデューサーをされているのが
            シンガーソングライターの松任谷由実さん。
            明日、12月1日発売の「婦人画報」2016年1月号に
            〜 松任谷由実 私の金沢 〜という特集が載っています。

            原由美子さんスタイリングのもと、
            着物を着たユーミンが石川県を案内する特集ページです。

            表紙はこちら




            P148
            料理旅館 浅田屋さんのお座敷で撮影。

            「 加賀で加賀友禅を装う。
              日本人に生まれてよかった、嬉しい!還暦過ぎていますが振袖です。 」

            加賀友禅の作家柿本市郎さんの
            枝垂れ桜の大木を描いた振袖に合わせていただいたのは

            帯は 古代錦 雪輪取源氏香文



            P154
            金沢のランドマーク “しいのき迎賓館” で撮影。

            「 ひとり歩いた あのころから今へ 」

            こちらも、柿本市郎さんの訪問着

            帯は 唐錦 有職花菱文様




            豪華な加賀友禅に鈴木の帯を上手く合わせていただきました。
            ぜひ、本屋さんで手に取って見て下さいませ。

             

            「美しいキモノ 冬号 2015」

            0
              立冬が過ぎましたのに
              3日ほど暑いくらいの日が続いていました 京都です。
              今夜からは、寒気が入り気温が下る予報です。
              気温が下ると
              紅葉も すすみ、この週末は見頃になりそうですね。



              明日、発売されます
              「美しいキモノ 冬号2015」に掲載されています
              鈴木の帯をご紹介しましょう。

              表紙が
              女優の賀来千香子さんです。

              172_p[1].jpg



              「寿ぎの訪問着と付けさげ」
              其の一 点初め・初釜

              P63
              唐織 裂取唐草華文
              iPhoneImage.png



              P65
              綾唐 冠雪吉祥文様




              「振袖 ときめき活用術」
              〜謝恩会

              P202
              唐織  有職鳥襷
              iPhoneImage.png



              「初釜の装い」
              〜おめでたい気分を大切に

              P306
              P65 と同じ
              綾唐 冠雪吉祥文様



              P306
              綾唐 光彩遺繍文
              iPhoneImage.png


              初釜などのお茶席の装いにお薦めのコーディネートが
              多く紹介されています。
              ぜひ、ご覧くださいませ。








               

              「淡交 10月号」

              0
                9月28日に発売された
                「月刊茶道雑誌 淡交」10月号に帯を掲載していただきました。












                表紙は秋草の茶花です。


                金狗尾草(きんえのころくさ)
                見返草(みかえりそう)
                柳葉薊(やなぎばあざみ)





                雑誌の少し後ろのほうです。

                P135
                淡交センターカルムさんのPRページ


                「茶席の装い」






                左  唐錦織「大波涛文錦」
                右  唐錦織「更紗段文様」


                どちらも、職人さんが手機で織り上げた
                唐織らしく立体的で豪華な逸品です。



                本屋さんで雑誌を見かけたら
                ぜひ、ご覧になってくださいませ。

                「美しいキモノ秋2015」 「きものサロン秋冬号2015」

                0
                  台風15号が九州に上陸して

                  現在は下関辺りを北へ進んでいます。

                  午後も四国・中国地方で大荒れの天気になり、九州も雨が続くそうです。

                  被害も出ているようで心配です。



                  また、次第に近畿や東海でも激しい雨が降るようですから

                  みなさん お気をつけて下さいね。











                  さて、8月20日に発売された 着物雑誌に載っている

                  鈴木の帯をご紹介します。









                  まずは、「美しいキモノ秋2015」

                  表紙は篠原涼子さんです。















                  特集記事 

                  きものアップデート計画 「訪問着&付けさげ」の最新ドレスアップ











                  P54

                  ミントグリーン地の訪問着に合されています。

                  白菊を唐織でふんわりと立体的に表しています。



                  唐綾錦 百花繚乱













                  もう1冊、「きものサロン秋冬号」





                  表紙は 知花くららさん













                  特集記事 

                  お手本にしたい憧れの人に取材

                  〜きもの美人35人の 晴れきもの

                              洒落きもの〜









                  P38

                  国分佐智子さん(女優・林家三平夫人)



                  4年前に、ご婚約に向けて袋帯をと

                  この帯を林家三平家でお選びいただきました。

                  こうして、愛用していただいていると思うと

                  嬉しくなりますね。







                  綾唐 吉祥笹蔓文様









                  まだまだ、残暑厳しいですが

                  雑誌では

                  すっかり秋の装いです。








                  「美しいキモノ 2015 春号」

                  0
                    今日は二十四節気の「雨水(うすい)」だそうです。
                    空から降るものも雪から雨へ
                    積もった雪も解け始める、春の訪れを感じられる時期だそうです。


                    京都の北区では
                    雨が降ったり、霙(みぞれ)が降ったり、晴れたりと
                    変な お天気です。
                    こんなお天気を繰り返しながら 春になっていくんでしょうね。




                    明日発売の「美しいキモノ2015春号」に載っている帯をご紹介します。
                    春号の表紙は
                    大胆な木蓮の着物姿の常盤貴子さんです。
                    そして、ハローキティちゃんが着物きてはります。







                    まずは、
                    特集〜染のきもので楽しむ3か月ダイアリー〜
                    礼を尽くす日も自分流のお洒落を大切に


                    P133
                    5月9日出版記念の会に
                    光沢のある付け下げに合わせていただきました。

                     
                    箔綴錦 洋蘭文様
                    RIMG3793.JPG


                    P143 
                    5月15日茶会の装い
                    江戸小紋に合わせていただきました。

                    水衣錦 花菱亀甲文
                    RIMG3794.JPG


                    P145
                    5月31日立食パーティーに立ち姿が映える
                    爽やかな水色のお着物にシャリ感のある水衣錦で初夏の装いです。

                    水衣錦 七宝花菱文
                    RIMG3795.JPG


                    P146
                    6月6日の友人の披露宴に着る訪問着に“帯を替えたら…”軽めの装いにと
                    こちらの帯を合わせていただきました。

                    綾絲錦 市松取更紗文 





                    さて、こちらは打って変わって
                    〜麗しき春の花の振袖と訪問着〜 の中で
                    豪華な牡丹の振袖に合わせていただきました。

                    P154
                    唐綾錦 大蜀甲華文





                    最後は
                    〜お花見の装い〜 で明るく春らしい装いです。
                    P298

                    P146 でクリーム地の着物に合わせていただきましたが、
                    薄い藤色のお着物ですと
                    このように雰囲気が変わるんですね。

                    綾絲錦 市松取更紗文




                    本屋さんなどでお手に取って
                    ぜひ、ご覧下さい。


                     

                    ポーラさんの表紙 米倉涼子さん

                    0
                      本日は、
                      冷たい雨が しとしとと降る京都です。



                      織文意匠鈴木の帯をご愛用くだっさてますお客様から
                      ご連絡を頂戴しました。


                      〜米倉涼子さんがポーラ化粧品さんの雑誌の表紙で
                       締めてられる帯が確か鈴木さんの帯やと思うんですけど〜







                      大正解です。きき
                      この帯は 「唐織 吉祥花丸文」になります。


                      ポーラ化粧品さんの通販用の新年号の表紙です。


                      米倉涼子さんが表紙で締めて下さっていることも嬉しいですが
                      このお写真を見て
                      鈴木の帯とわかって下さったことが
                      とても嬉しいです。

                      お天気は雨ですが
                      気分はすっきり小春日和です。




                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode