袋物のお稽古 「中次の仕覆と共裂の古帛紗」仕上げ

0

    今月の「袋物のお稽古」は11月3日で

    用事があって行けてませんでした。

     

     

    家で仕上げようかなぁとも思っていましたが

    先生のお顔も拝見したいですし

    土曜日にお稽古日を振り替えていただき

    行ってまいりました。

     

     

     

    仕覆は緒を つがる ところまで出来てましたので

    緒をいただいて

    13目づつで つがります。

     

     

     

    はい! 出来上がり。


     

     

     

     

    次は、共裂で

    古帛紗を縫います。

     

     

     

     

    おかげさまで、古帛紗は何枚も縫いましたから

    ちょっとは上手く縫えるようになってきました。

    それに、今回の裂地は縫いやすかったです。

     

     

     

    出来上がりは こんな感じです。

     

     

     

     

    爽やかな色で 初夏に取り合わせると ええ感じになりそうです。

    2時間ほどで仕上がりました。手

     

     

     

     


    コメント
    自分の手で作ったものは愛着が湧きますね。
    裂地も爽やかで素敵です^_^
    • かれん
    • 2016/11/22 12:24 PM
    かれんさん、上手く出来ても、下手くそでも、自分で作ったものは愛おしいです。
    まちろん、上手に作れるのが目標ですから頑張ります。
    • すずき
    • 2016/11/22 1:54 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      かれん
    • フクナガさんの工場直売所
      すずき
    • フクナガさんの工場直売所
      かれん
    • 散歩と「おやつ」
      すずき
    • 散歩と「おやつ」
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode