袋物のお稽古 「干支の香袋 さるの三番叟」

0
    ニュースでは賀茂川にユリカモメがやって来たと聞いてました。
    2日前には
    実際にユリカモメを見かけ、
    今朝は写真におさめることが出来ました。

    冬の顔がやって来ましたね。




    さて、
    早くも今年最後の袋物のお稽古となりました 木曜日、
    12月は干支の香袋を作りました。


    来年の干支は「申(さる)」なので
    庚申さんの「くくりさる」、飛騨の「さるぼぼの 」の様な香袋かなぁなどと思いめぐらしておりました。



    これが、なかなか縫うところの多い
    「おさるの三番叟」だったのです。



    まずは、烏帽子を縫います。
    黒糸で千鳥にひっかけながら亀甲に刺繍して
    それらしくなりました。

    そして、赤い布で頭を縫います。

    iPhoneImage.png


    お香を入れるのは胴部分です。
    紐を通す部分を付けて、白い裏地をまつりました。



    こちらは、おさる に着せる衣装です。
    縫ったあとに
    朱色の飾り糸で文様を刺しました。




    各部分が縫いあがりました。
    (この写真で衣装が裏向けに写っています。残念アセアセ




    それぞれを、合体!!
    綿も入れて完成です。




    お香も入れて
    良い香りがしてきます。


    干支の香袋を縫っていると
    もうお正月がやって来そうな・・・
    気忙しい季節になりましたね。





     

    コメント
    三番叟の香袋とは、敵(先生)もさるもの、ですね。
    これは、座布団ものなんですが、わかりましたか?
    • 山口
    • 2015/12/07 5:15 PM
    山口さんに座布団3枚!
    洒落で山口さんに勝る者なしですね。

    私にも座布団いただけますか?
    • すずき
    • 2015/12/07 7:04 PM
    いつもながら素敵な袋物。おめでたい三番叟のお申さんに乾杯です。我の羊年も去っていきます。
    • 2015/12/08 9:48 AM
    恐れいります。座布団5枚。
    食いしん坊と袋物のお稽古とが混然一体となっている鈴木さんにも座布団を進呈致します。
    • 山口
    • 2015/12/08 2:51 PM
    関さん、赤いお顔の おさるに見えましたでしょうか。関さんは未年ですか、今年も暮れてゆき、新しい年がやって来ますね。
    • すずき
    • 2015/12/08 11:32 PM
    山口さん、「勝る者なし」の「まさる者」で申(さる)と かけてみました。座布団を5枚もいただき、恐縮です。
    • すずき
    • 2015/12/08 11:38 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode