登り窯の火入れ  in 楽斎窯

0
    昨日、夕方から降り始めた雨が
    しっかりと降っています。


    低気圧が来ていまして 今日も雨の予報です。


    高地では火が付きにくいと聞いたことがあります。
    高い場所では
    気圧が下り、酸素濃度が薄くなります。
    私たちが普通に生活していると、低気圧が来ても、高気圧に覆われても
    火が付きにくいなぁなどと 思うことはありません。




    実は、信楽焼の楽斎窯さんでは 年に1度の 登り窯の窯焚きをされています。
    月曜日29日に日付が変わったころに火入れされ
    金曜日まで、5昼夜。
    現在進行形で 焚き続けられているはずです。





    【高橋楽斎 工房】
    住所  : 滋滋賀県甲賀市信楽町長野1433
    http://takahashirakusai.jp/




    この写真は、2年前の火入れの時に見学させてもらった時のものです。
    火入れのブログはこちらhttp://kyoto-suzuki.jugem.jp/?eid=510
    PA130558.JPG




    お休みの日でないと信楽までは
    なかなか行けませんから、
    日曜日の夕方に 差し入れを持って、窯を見せてもらいに出掛けてきました。




    窯にくべる赤松の薪が
    登り窯の周りに 積みあげられていました。
    柱には愛宕さん(愛宕神社)の 
    「火廼要慎(ひのようじん)」のお札が貼られています。

    DSC_1241.JPG





    愛宕神社は 火伏・防火の神様ですから
    京都や滋賀のお家の台所や飲食店に貼ってあるのを よく見かけます。
    わが家でも 貼ってます。




    登り窯の中には 
    焼かれるのを待っている 作品でいっぱいです。
    ここは、登り窯の一番前で 灰被りの位置です。
    1度焼かれた器も並んでいます。
    気に入るまで、何度も繰り返し焼かれたり するんです。
    DSC_1236.JPG



    火入れが始まると
    めらめらと 炎が舞います。(写真は以前のもの)

    PA130587.JPG



    ライトを入れて窯の中を見せて下さいました。

    登り窯の奥の方まで
    ぎっしりと作品が 入っています。
    窯詰めの作業は中腰で大変そうです。

    DSC_1240.JPG



    準備作業中の 楽斎さんをパチリ。







    話が最初に戻ります。
    登り窯の中の温度は 1200〜1300℃まで上げなくてはなりません。
    そうなると、低気圧の影響を受け
    温度が なかなか上がらないそうです。

    低気圧が早く通り過ぎると良いですね。


    今日から、7月
    祇園祭が始まります。
    もうすぐ、梅雨が明けて 夏本番がやって来ます。













     

    コメント
    日曜日は信楽行きでお忙しいところ、掛釜にお越しくださいましてありがとうございました。次客の席はどうでしたか?やはり、緊張しましたか?
    • 山口
    • 2015/07/01 7:37 PM
    山口さん、玉林院さんの素敵なお席で美味しいお濃茶をご馳走様、そして、本当に ありがとうございました。
    お席入で、正客の席に案内された時の私の顔は、驚きと困惑で ひどいものだったでしょうね。(笑)でも、次客のお席で、山口さんやお正客さんに声を掛けてもらえ、緊張しながらも楽しくお茶をいただけました。あの後、大慈院のお席にも伺って、日曜の午前中はお茶を堪能させていただきました。
    • すずき
    • 2015/07/02 7:03 AM
    お窯を拝見できる機会があるなんて
    羨ましいです。楽斎さんの作品はたぶんご当代ではないと思いますが茶入の他に香合と三つ人形がありました。色あいが好きで大切にしています。もっと披露する機会があれば良いのですが





    • かれん
    • 2015/07/02 10:59 AM
    かれんさん、大きな登り窯に火が入っているのは見応えがあります。炎が形を変えながら舞う姿は見飽きることがありません。今年は火入れが平日なので出掛けられず、残念です。
    かれんさんがお持ちのお道具は先代とか先々代の楽斎さんの作品なのでしょうね。ところで、先代の楽斎さんはお元気で、「もう、老いてしまって あきませんわ。」と言いながら、いろんな お話を聞かせて下さいます。
    • すずき
    • 2015/07/03 11:08 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      かれん
    • フクナガさんの工場直売所
      すずき
    • フクナガさんの工場直売所
      かれん
    • 散歩と「おやつ」
      すずき
    • 散歩と「おやつ」
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode