大宰府の 「御菓子而 藤丸」 さん 生菓子

0
    九州方面へ出掛けたので
    福岡で行っておきたかった
    大宰府天満宮さんの参道を 少し入った所にある
    「御菓子而 藤丸」さん寄ることが出来ました。



    西鉄太宰府駅から、参道へでて
    歩いて行くと 鳥居が見えてきます。
    その鳥居の手前の道を左に曲がり 200mほど歩いた左手に 路地へ続く入り口があります。




    RIMG4167.JPG


    【御菓子而 藤丸(おかしどころ ふじまる)】
    住所  : 福岡県太宰府市宰府三丁目4−33




    看板の左隅に
    「藤丸」と小さく書かれています。

    本当に小さな字なので、見過ごして通り過ぎそうです。


    RIMG4168.JPG


    大宰府の参道は多くの方で にぎわっていましたが
    この辺りには人は おられず
    本当にお店があるのかなぁという感じでした。

    路地を進み、
    そおろっと引き戸を開けると
    土間が広がっていて、お干菓子などが並んでいました。


    呼び鈴が置いてあって、鳴らすと奥から女性の方が出て来られました。



    DSC_1008.JPG


    こちらは、千利休400年忌茶会に使われた
    大徳寺納豆を用いたお干菓子「清香殿」で有名なお店です。


    小さなガラスのケースには お干菓子が何種類か並んでいまして、
    それぞれのお菓子について説明していただきました。
    あとは、色紙に生菓子のご銘が書かれていました。

    せっかく、お店まで伺ったので
    生菓子を食べてみようと
    生菓子があるか聞いてみました。
    用事があったので、お店に伺ったのは 3時30分を過ぎていました。

    生菓子3種類と桜の水羊羹ならご用意できますとのこと
    全部食べてみることにしました。


    生菓子 一つ 400円(外税)


    当日、いただくのが美味しいだろうと
    スーツケースに入れて京都に持って帰り、
    その日に食べて、帰路の疲れをお菓子で癒しました。




    〜春宵〜

    RIMG4172.JPG

    中は、濃し餡 です。
    さらっとして、ふわっと お口でとろける食感。
    美味しい。




    〜ふの焼〜

    スーツケースに詰めて帰ってきたら・・・
    ずいぶんと潰れてしまって、残念な感じです。

    RIMG4173.JPG



    中は、きれいなグリーン色の
    えんどう豆の餡です。





    〜蓬餅〜
     
    こちらも、潰れ気味です。アセアセ

    RIMG4175.JPG



    蓬の香りが しっかりとしています。
    中は粒餡です。
    どこにでもある感じですが、甘さ控えめで美味しかったです。





    お菓子を詰めていただく間に
    ちょっと時間がかかるので お待ちくださいと
    お茶とお干菓子を出していただきました。

    大徳寺塔頭の方のお軸が掛かっていたことから
    京都からやって来たことなど話が弾み、
    毎月、店内で 21日に釜を掛けているので
    ぜひ どうぞ! とお誘いいただきました。
    時間が作れれば、伺いたいものです。


    ご馳走さんでした。
    桜の水羊羹とお干菓子は 次回のブログでご紹介します。





     

    コメント
    京都迄、持ち帰られたのですね。
    すかさず、新幹線の車中のおやつになったと思いましたが(笑)個人的には、ふの焼きが好みかな!?関東風の桜餅みたいに、小麦粉の皮で餡を包んでますよね。
    蓬餅…下呂地方でつくられる「あねかえし」が、蓬が濃く好きでした。最近は、食べる機会が有りませんが。
    • エアロ
    • 2015/04/17 12:40 PM
    風情のあるお店ですね。御菓子司ではなく、「而」とあるのは意味がありますか?みんな美味しそうですが、変形したところに、お仕事に頑張った跡が見えます。
    • 山口
    • 2015/04/17 3:00 PM
    藤丸さんは憧れの和菓子屋さんです。
    なかなか福岡に行く機会がないので行くときは
    かならずスケジュールに入れたいです^_^
    清香殿だけではなく生菓子も美味しそう
    • かれん
    • 2015/04/17 4:14 PM
      藤丸さんへ行かれたのですね。私も大宰府に行きました時に立ち寄りました。優しいお菓子という思いがしました。
    • イヨダ
    • 2015/04/17 6:48 PM
    エアロさん、新幹線で食べれば良かったのですが…、車中は爆睡でした。(笑)
    蓬餅には きれいにきな粉がまぶされていましたが、帰宅後は写真の様な状態でした。「あねかえし」も食べてみたいですね。いろんな所の美味しいもんを食べたいです。
    • すずき
    • 2015/04/17 8:41 PM
    山口さん、「司」でなく「而」って?と思ったのに、引き戸を開けたら、佇まいとお菓子に目を奪われて…。尋ねずにお店をあとにしてしまいました。
    困ったものです。
    • すずき
    • 2015/04/17 9:21 PM
    かれんさん、美味しかったです。太宰府の参道の賑わった感じとは 全く違う、趣のあるお店が素敵でした。また、伺いたいと思いました。
    • すずき
    • 2015/04/17 9:25 PM
    イヨダさんも行かれたんですね。甘さ控えめで、確かに、優しいというの言葉が似合いますね。
    • すずき
    • 2015/04/17 9:28 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode