青龍殿落慶記念 青不動さん御開帳

0
    紅葉の木が多いと聞いていた
    「青龍殿」にやっと行って来ました。


    もう、初雪の便りも聞こえる7日の日曜日のことです。
    車で出掛けて、蹴上から東山へ。
    阿含宗さんの駐車場で車を停めて、無料のシャトルバスで「青龍殿」へと向かいました。


    「青龍殿」は天台宗 青蓮院門跡さんの飛び地境内の将軍塚に建てられました。
    鴨川を散歩していると
    将軍塚の辺りに、大きなクレーンが見えまして
    あんな所に、いったい何を建てたはるんやろ・・・と思っていました。


    【青龍殿】
    住所  :青蓮院飛び地境内/京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28
    国宝青不動御開帳
    会期  :2014年10月8日から12月23日 無休
    拝観時間:9:00-21:30(21:00受付終了)
         17時よりライトアップ
    拝観料 :大人1000円、中・高生400円、小学生以下は父兄同伴で無料
    http://shorenin.com/gokaicho/index.html


    RIMG3304.JPG



    日暮れが近づいていたので
    まずは、舞台の方から市内を一望することにしました。

    RIMG3306.JPG


    広い!
    真新しい舞台が西に向かって張り出しています。
    なんと、清水寺の舞台の4.6倍1064屬發△襪修Δ任后


    そして、絶景です。
    京都市内が一望出来ます。
    こちらの方角に西陣や自宅があるんです。


    RIMG3308.JPG


    指定された順序ではありませんが
    そのあとに「青龍殿」の「青不動」さんを参らせていただきました。




    「青龍殿」に入ると
    大きな檜の柱が建ち、床が艶々に光っています。
    武道振興のために市民に寄付を募り、
    北野天満宮の門前に建てられた「武徳殿(平安道場)」を移築したものです。
    「武徳殿」が老朽化し取り壊しが決まったのですが
    貴重な木造建築を保存しようと
    青蓮院門跡さんが交渉を重ね、移築が実現しました。





    RIMG3317.JPG

    RIMG3318.JPG


    復元がすんだばかりの「青不動」さんも しっかりとお参りし、
    護摩木も書かせていただきました。


    お参りをすませて、「青龍殿」を出るとすっかり夕暮れで
    空が青くて 幻想的な雰囲気でした。

    RIMG3321.JPG



    こちらが、「将軍塚」です。
    桓武天皇が平安建都に着手されたときに
    都が一望できるこの地に都鎮護のために
    高さ2.5メートル程の将軍の像を土で作り、
    鎧甲を着せ鉄の弓矢を持たせ、太刀を帯させ、塚に埋めたのだそうです。



    RIMG3320.JPG



    将軍塚の前を通り、西の展望台に登って、
    「青龍殿」とお庭を眺めました。
    ライトアップも始まり、幻想的な雰囲気です。

    RIMG3325.JPG


    西の空に日が沈みます。

    RIMG3328.JPG


    お庭を拝見しました。


    RIMG3336.JPG

    もう、葉が散ってしまった木も多かったですが
    まだ何本かは紅葉した葉が残っていて綺麗でした。

    RIMG3331.JPG


    RIMG3332.JPG


    お庭を拝見し終わると出口でしたが係りの方にお願いして
    もう一度 舞台に戻って、市内の夜景を楽しむことにしました。

    RIMG3338.JPG

    RIMG3340.JPG


    京都は山に囲まれた小さな街ですが
    こうして見ると夜景も なかな素敵です。

    コメント
    舞台に二度行けるとは、鈴木さんらしい。
    京都が一望できるすばらしさ、青不動さん、武徳殿、将軍塚、たくさん勉強させていただきました。
    • 山口
    • 2014/12/13 6:17 PM
    2度めに舞台に行くときに、係りの方が「どうそ、どうぞ、ごゆっくり。」と言って下さったので、普通と思ってました。
    ちょっと、わがまま でしたかね。
    お恥ずかしいです。(笑)
    • すずき
    • 2014/12/14 7:19 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 彼岸の入り 大徳寺僧堂 2020 秋
      かれん
    • 「法螺貝餅」
      すずき
    • 「法螺貝餅」
      篠崎正太
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      すずき
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      かれん
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode