「天満の天神」さんから コロッケの「中村屋」さんへ  ぶらり大阪

0
    大阪をぶらりと梅田まで歩いて行きます。
    「造幣局」を出て
    1号線を西へと歩いて行きましょう。


    地下鉄JR東西線の大阪天満宮駅の辺りで 南へと曲がると
    落語専門の寄席「天満天神 繁昌亭」があります。



    RIMG1901.JPG



    その、すぐ北側が 「大阪天満宮」さんの北門です。

    RIMG1902.JPG

    【大阪 天満宮】
    住所  : 大阪市北区天神橋二丁目1−8


    1号線から行くと
    裏から入って、お参りするような かたちになります。
    本殿の西側に 「登龍門」がありました。

    流れの急な竜門という河を登り切った鯉は龍になるという伝説から、
    成功へ至る門を突破したことを“登龍門”といいます。

    RIMG1903.JPG


    1月24・25日に行われる 梅花祭には
    “通り抜け参拝”といい「登龍門」をくぐってお参りをすることができます。
    縁起をかつぐ受験生などで にぎわうそうです。





    「登龍門」を見て、本殿をお参りさせていただきました。


    RIMG1904.JPG



    そのあと、南側に抜けて
    正門をくぐり

    RIMG1905.JPG



    日本一長い「天神橋筋商店街」へと出ました。
    日陰の嬉しい夏日には
    アーケードは涼しく、お店を見ながら歩くのは楽しいです。



    RIMG1906.JPG


    二丁目から三丁目へと歩いていると行列が出来ているお店がありました。
    何のお店かと見上げれば
    「コロッケ 中村屋」とあります。


    RIMG1907.JPG



    【コロッケ 中村屋】
    住所   : 大阪市北区天神橋二丁目3−21
    定休日  : 日曜・祝日
    営業時間 : 9:00〜18:30
    http://www.web-joho.com/nakamuraya/


    RIMG1908.JPG


    コロッケとミンチカツを
    どんどん揚げてはります。
    で、並んでいる人が、次々と買って行かはります。


    1個を買って、すぐ食べる人。
    10個、20個と買って、持って帰る人。
    行列は10人前後で
    少し待つと買える感じです。

    揚げたてを1つ、いただきましょう。
    コロッケ 1つ 70円。
    食べやすいように紙の袋に入っています。

    RIMG1909.JPG



    外はカリカリ、中はクリーミーなじゃが芋が熱々です。
    確かに美味しい。

    RIMG1910.JPG


    なんでも、冷めても美味しいのが
    ぎょうさん買ってお土産にしはる理由らしいです。




    コロッケ食べて、エネルギーを補給したら、

    RIMG1912.JPG

    1号線を渡って、梅田をめざして行きましょう。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      かれん
    • フクナガさんの工場直売所
      すずき
    • フクナガさんの工場直売所
      かれん
    • 散歩と「おやつ」
      すずき
    • 散歩と「おやつ」
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode