「造幣博物館」 ぶらり大阪

0
    藤田美術館から西へと
    淀川を渡ります。

    水上バスが行き交う「水の都大阪」です。





    西岸に見えるのは「造幣局」です。

    RIMG1888.JPG

    造幣局の門を通り過ぎようとしたら
    こんな立て看板がありました。

    <造幣博物館 休日開館中 入場料無料>


    RIMG1889.JPG



    「造幣局」って入ったことがありません。
    春の造幣局の通り抜けは有名ですが、「造幣博物館」なんてあるんですね。
    時間があるので、見ていきましょう。


    工場見学には申し込みが必要ですが、
    「造幣博物館」は平日に予約なしで見ることができるのだそうです。
    私が前を通った14日は、大阪コインショーの開催に併せに特別に開館されてました。
    特別休日開館6月14日(土)、15日(日)、21日(土)及び22日(日)


    【造幣博物館】
    住所   : 大阪市北区天満1-1-79
    見学時間 : 9:00〜16:45(入館は16:00まで)
    見学日  : 月曜日〜金曜日(祝日・年末年始、造幣局の通り抜け期間中は休館)
    見学料  : 無料



    門衛所で名前などを書いて、入館バッチを付けたら
    入館手続き終了です。

    「造幣博物館」は正門から南へ200メートルほど歩いた所にあります。


    RIMG1892.JPG



    桜の木がいっぱいです。
    テレビでは見たことがあります。
    この道が桜の通り抜けで有名な場所なんだなぁと思いながら歩きました。


    RIMG1891.JPG


    RIMG1896.JPG


    こちらが、「造幣博物館」の建物です。





    2階と3階が展示場になっていました。
    2階に上がると
    ちょうど、造幣局の歴史のビデオが始まったとこでした。
    博物館の方が教えてくださったので
    ビデオを座って見ることにしました。
    20分程のビデオを見る間、ずーっと私1人と博物館の方お1人。

    終わったあとも、2階の展示を1対1で
    ゆっくりと説明してもらって拝見することができました。
    千両箱を持ち上げたりして
    楽しかったです。
    3階は何人かお客様もおられたので
    1人で  さっと拝見しました。

     
    売店には貨幣セットや記念硬貨、文鎮が売られています。
    造幣局では、勲章や人物レリーフなども造られていて
    オーダーすることもできるんですね。


    私は、べたですが
    「造幣せんべい」540円を購入しました。


    RIMG1950.JPG


    硬貨の形をした おせんべいです。

    RIMG1953.JPG

    神戸元町にある「亀井堂総本家」さんが作られています。
    さくっと軽い、玉子の風味がする
    懐かしい感じの おせんべい。
    お土産で買って帰りましたが、
    94歳になったキクおばあちゃんが、美味しいとお気にいりでした。



    「造幣局」出て、1号線を
    次なる目的地「大阪天満宮」に向かって歩いていると
    多くの車が走っている道端に石碑が建っていました。




    ここには、
    樹齢200年高さ10mの槐(えんじゅ、マメ科エンジュ属落葉高樹)の樹が生えていました。
    1837年にあった大塩平八郎の乱の砲撃で傷ついた槐の樹は
    1984年まで生き続けてきましたが、
    排気ガスの影響か寿命だったのか、中が空洞になってしまい危ないとの理由から
    伐採されたのだそうです。



    「造幣局」の立て看板も、石碑も
    1号線を車で走ると気づかなかったでしょう。
    歩くと発見がありますね。

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode