猛暑日に 「澤屋さんの粟餅かき氷」

0

    京都は 7日連続の 「猛暑日」。
    ブログに 暑いと書くのが、 このまま続きそうな天気図です。

    太平洋高気圧とチベット高気圧のダブルパンチにやられてます。




    暑い〜!!  時に食べたくなるのは 「かき氷」です。
    食べに出掛けるのは暑いですが、
    「かき氷」の誘惑に負けて出掛けちゃいました。








    北野天満宮、 天神さんの大きな鳥居の
    ちょっと西。



    RIMG0003.JPG









    今出川通りの 南側に
    「粟餅所 澤屋」さんが あります。
    門前の餅屋さんには 東門前の「焼き餅の天神堂」さんと南門前の「澤屋」さんと 境内の「長五郎餅」さんと、 いろんな餅菓子がいただける 天神さんです。




    RIMG0054.JPG




    【粟餅所 澤屋】
    住所    : 京都市上京区北野天満宮前西入紙屋川町838-7
    営業時間 : 9:00〜17:00(売れきれ次第閉店)
    定休日   : 木曜日 と 天神さん25日の次の日26日はお休み

    http://www.awamochi-sawaya.shop-site.jp/index.html






    天和2年(1682年)創業。
    寛永15年(1638年)発行の「毛吹草」に洛中名物として「茶屋粟餅」と記されているとのことで、
    実際の創業は寛永15年以前からという事になる 老舗の粟餅屋さんです。
    つきたての粟餅をいただけます。











    注文したのは季節のかき氷。

    RIMG0056.JPG





    どちらも、見た目ではわかりませんが
    餡子の粟餅2個が 隠れている、 粟餅かき氷です。


    みぞれは 550円、 宇治は 600円。

    (※2015.8.16 付でお値段の変更をブログにあげました。
      http://kyoto-suzuki.jugem.jp/?eid=769
     ちなみに  みぞれの粟餅氷が600円、宇治粟餅氷が700円です。)

    粟餅の入っていない、普通のかき氷もありますが
    ここはやっぱり 粟餅入りがお薦めです。











    私が注文したのは
    こちら、 みぞれに粟餅の入ってる 「粟餅かき氷」です。


    RIMG0058.JPG



    食べ進めていくと、 粟餅の餡子が見えてきます。
    アスファルトの照り返しで汗が流れていましたが、
    このへんまで食べると
    お腹の中から ひんやりして ええ感じです。












    氷の中から出てくる 「粟餅」は 柔らかくって粟がプッチとして美味しい!!
    最後のほうは、
    「粟餅」の周りの濃し餡が溶けて 冷やし汁粉ののような味わい。


    RIMG0059.JPG




    昔からの 薄い青色の いかにも「かき氷」用って感じの 器が良いです。
    量も、頭がキーンとはしない位の ちょうどです。









    せっかくですから、家族に 「粟餅」を持って帰りましょう。
    お持ち帰りは 10個入り からメニューにのっていますが、
    <本日中にお召し上がりください>ですから
    5個入りをお願いしました。
     


    ほんまに、夕方にはお餅の部分が硬くなってきちゃいますし
    美味しく食べるには 少ないめが 良いですね。
    お持たせにするときは
    しっかりとした包装がされた 10個以上がお薦めですが…。
    家で食べるだけやしね。

     




    RIMG0060.JPG



    粟のお餅に、餡子 3個 と 黄な粉 2個を付けた 2種類 。

    RIMG0062.JPG



    きな粉のほうが好きっていう人もいますが
    どっちも好きな私です。






    かき氷を食べるのも
    涼しくなる方法の1つです。
    まだまだ続く この暑さ  お気をつけください。
    ご馳走さんでした。






    本日より 18日(日)まで
    職文意匠鈴木は お盆休みを頂戴します。
    よろしくお願いいたします。


    コメント
    忘れてしまった京都の猛暑。盆地のせいで熱がこもる、あの独特の暑さ。懐かしい気もしますが、更年期障害の私には耐えられそうにありません。
    かき氷を食べて、熱中症などにならないようにして下さいね。なんだか高校時代によく行った、げっぺいややじきたを思い出しました。
    • kazumizura
    • 2013/08/15 3:26 PM
    ほんまに暑いんで参ってます。南半球は、この時期は冬になりますよね。うらやましい限りです。
    もう、お店はありませんが、今出川の「げっぺい」さんの かき氷、安くって美味しかったですよね。「弥次喜多」さんは四条よりも下へ移転しはったけど、今も美味しい甘党のお店です。
    • すずき
    • 2013/08/15 9:33 PM
    祇園祭・行者餅の頃より、楽しみに拝見させて頂き、又、参考にしています。来月、京都で1日フリータイム予定ですが、木曜日で店はお休み。翌19日、京都駅10時発のバスに間に合いそうなので、粟餅も試してみたいと思っています。又、高台寺近くのねねの道?に、昨年に日本初出店した、ラ・パティスリーデ・レーヴという、洋菓子店も寄りたいと思っています。機会が有りましたら、洋菓子ですが、お試しくださいませ。古い町家を改装した、店も菓子共々、興味深いです。
    • エアロ
    • 2013/08/23 3:40 PM
    エアロ様、9月も京都へお出でになるんですね。「粟餅」を気に入ってもらえると嬉しいです。
    「ラ・パテスリーデ・レーヴ」さんの焼き菓子を頂いて食べたことはあるのですが、お店に行ったことはありません。7月からはアイスも販売されているとか。エアロ様のお薦め、試してみますね!
    • すずき
    • 2013/08/24 8:52 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 彼岸の入り 大徳寺僧堂 2020 秋
      かれん
    • 「法螺貝餅」
      すずき
    • 「法螺貝餅」
      篠崎正太
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      すずき
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      かれん
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode