7月17日  2013

0

    祇園祭山鉾巡行の日です。




    IMG_0130.JPG



    お天気は薄曇りで
    巡行を行うほうにも見物するほうにも 良いお天気といえるでしょう。
    巡行がすんで、後片付けが終わるまで雨が降らないように祈っておきましょう。



    平日の今日は
    お店でせっせと働いています。



    そう、気になるのは
    早くも来年の日程です。



    来年、2014年7月17日は木曜日。
    やはり 平日です。




    しかしながら、
    1965年以降行われていない後祭の単独巡行が
    2014年に復活させると決まっています。


    巡行、
    前祭(さきのまつり)  山鉾23基が参加する17日
    後祭(あとのまつり)  山鉾10基が参加する24日


    1週間後なので、どちらも木曜日の平日ですが
    大船鉾が巡行に復帰する  24日は ぜひとも見たいものです。


    コメント
    京都の夏本番前の祇園祭。懐かしくて何回もブログを拝見させていただきました。
    このお祭りの発祥起源は、大層悲しいものではありますが、古都の悲しい歴史をこれ程色鮮やかに表現してくれているお祭りは、祇園祭りの他をおいてはないと思います。
    おまけで付くお祭りグルメも、涎がでそうなくらい美味しそうですね。
    いつか祇園祭と大文字焼きの時期に、京都にいたいもんです。
    • kazumizura
    • 2013/07/17 6:21 PM
    京都の夏は蒸し暑いし、祇園祭と大文字の時は人も たくさんですが、やっぱり風情もあって ええもんです。ぜひ、この時期に里帰りして下さい。
    • すずき
    • 2013/07/18 5:58 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 彼岸の入り 大徳寺僧堂 2020 秋
      かれん
    • 「法螺貝餅」
      すずき
    • 「法螺貝餅」
      篠崎正太
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      すずき
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      かれん
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode