焼き餅食べ比べ  崚型斉欧気鵑里笋もち」

0

    大宰府天満宮さんも北野天満宮さんも梅の名所です。



    その昔、
    菅原道真は藤原氏の陰謀により大宰府へ左遷されることになりました。
    いよいよ故郷である都を離れる日、紅梅殿の梅に、
     『東風吹かば匂ひおこせよ梅の あるじなしとて春なわすれそ』
    と詠いかけました。
    道真を慕った梅は、一夜のうちに大宰府地へと飛んで来たといわれています。



    美味しい、大宰府の「梅ヶ枝餅」を食べました。
    焼餅も大宰府さんまで飛んでいったわけではないでしょうが、
    北野天神さんにも 美味しい焼餅があります。



    天神さんの東門を出てすぐ、
    「やきもち」という看板と暖簾があるので迷いません。


    【天神堂】
    住所   : 京都市上京区今出川御前東入社家長屋
    営業時間: 10:00〜18:00 (売り切れたらお仕舞い)


    RIMG0158.JPG



    お店のウインドーには 「やきもち」だけが並んでいます。


    「やきもち」は ラップで丁寧に包んであります。
    ほんまに 素朴な感じです。



    RIMG0159.JPG


    1個 100円 ぽっきりです。

    RIMG0160.JPG



    直径は 5.6〜5.8センチ くらいです。


    RIMG0162.JPG


    お餅の部分の皮が 薄い!!
    餡子がたっぷりっていう印象です。
    ご馳走さんでした。



    これを機会に
    京都の「やきもち」を 食べ比べてみようかなと思います。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode