街中の庭園  「慶沢園」

0

    「ボストン美術館展」に行ったので
    美術館の裏にある 「慶沢園」で まったりとした時間を過ごしてきました。


    多くの美術品を見て ほっこりしたら、
    こちらの庭で 緑を眺めて 休憩です。





    RIMG1055.JPG



    「天王寺公園」は 美術館建設のために 住友家が茶臼山本邸を大阪に寄贈したのです。
    この「慶沢園」は 住友家本邸のお庭だったんです。
    有名な庭師 小川治平衛さんが 山県有朋に依頼されて 1918年に完成させたお庭です。

    純日本風の池泉回遊式庭園です。




    お池の周りを ぐるりと一周してきました。


    躑躅(ツツジ)が満開でした。


    RIMG1056.JPG



    池のほとりで 一休みして
    小屋から お庭を見ると、 一段と緑が素敵でした。
    窓枠で 景色が切り取られると 絵画のようです。


    RIMG1062.JPG




    池を回ってくると 
    ちょうど 美術館の裏が背景になります。



    RIMG1067.JPG


    RIMG1069.JPG




    京都には景観条例があるため 高いビルが ほとんどありませんが
    大阪はビルが高いため お庭の背景に にょきにょきとビルが見えます。
    不思議な光景です。





    RIMG1065.JPG



    こんな街中なのに お庭の池には アオサギがいます。
    いや〜、癒されますね。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode