「前掛け」 が出来上がりました!!

0

    このブログを書いている、私は
    京都は紫野にある 西陣織の織屋で働いております。


    京都や西陣の紹介をが目的ですが
    ついつい、美味しいもんの紹介になってしまいがちになることも…。



    今日、ご紹介しますのは 「前掛け」です。
    百科事典(日本大百科全書)で「前掛け」を調べてみると
    平安時代に貴人の入浴の際、奉仕する女性が衣服の上から腰全体を覆ったものが始りだとか。
    やがて、
    作業用として 庶民・商人などが使うようになっていくのです。
    江戸時代には
    大店などの商店が、宣伝を兼ねて屋号の入ったものを使用。
    販売店や卸店に配ったりもしたようです。

    酒屋さんなどで見られる 帆布を使ったものではなく、
    畳の上で呉服を扱う用に 「シャークスキン」という生地を作って作成していただきました。




    「シャークスキン」って 簡単に言えば 「鮫の皮」です。
    薄くって丈夫なんです。




    出来上がってきた 「前掛け」は こちらです。

    RIMG0286.JPG



    今回、相談にのり、「前掛け」を作成してくださったのは
    お誂えで 暖簾・風呂敷・前掛けなどを作ってくださる「うろこ屋」さんです。
    お世話になりました。


    「うろこ屋」
    京都市中京区西洞院通蛸薬師角
    http://www1.ocn.ne.jp/~urokoya/401.html



    西陣織の製造をさせていただいておりますが、
    近頃は
    小売の呉服の展示会で織物の説明をしてもらえないか… という、ご依頼があります。
    展示会に行って
    一目で 「帯」のことを知っているとわかって頂けると思います。
    もし、この「前掛け」を見つけられましたら
    何でも尋ねてくださいね。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      かれん
    • フクナガさんの工場直売所
      すずき
    • フクナガさんの工場直売所
      かれん
    • 散歩と「おやつ」
      すずき
    • 散歩と「おやつ」
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode