帯地で 「きものバッグ」

0

    もう一つ、 帯地で お誂えしたバッグを ご紹介します。




    こちらは、しゃれた持ち手の「きものバッグ」です。




    「水衣錦 有職藤文様」の黒地です。
    大胆な 藤の文様が素敵です。

    RIMG2734.JPG





    「利休バッグ」のような アオリポケットがないのですが、
    ファスナーポケットが付いています。

    RIMG2735.JPG




    内側には 携帯用ともう1つ、合計2つのポケットが付いています。

    RIMG2736.JPG



    帯地として見ているよりも
    バッグとして 出来上がってくるほうが素敵に見えるのはなぜでしょう。


    自分のバッグでもないのに嬉しくなってしまいます。


    コメント
    時々訪問させていただいてるヌメアのズラです。
    帯のバッグ、ものすご素敵、欲しい!
    と言ってもお出かけするとこも無いんやけどね。
    いつも懐かしく読ませていただいてます。
    • kazumi - zura
    • 2012/10/11 4:11 PM
    お褒めの言葉、ありがとうございます!!
    ヌメアで着物でお出掛けは無理でも、浴衣なら着られるかなとか思うのですが…。次回、日本に帰ってきた時に着物でお出掛けしてみて下さいませ〜
    • すずき
    • 2012/10/11 8:51 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode