「できたて きなな」 で ほっこり

0

    先日、「温習会」に伺うときに
    16時開演だったので、バタバタと仕事を片付けて出掛けました。



    四条通の花見小路に着いたのが 15時40分。
    ちょっと、甘いもんでも 食べて、一息ついて
    祇園歌舞練場に行きたいところです。


    20分しかない!!





    そうそう、 祇園歌舞練場と言えば 近くに 「京きなな」さんがあるじゃないですか。



    「祇園 京きなな 本店」
    京都市東山区祇園町南側570−119
    定休日  : 不定休
    営業時間 : 11:00〜19:00(LO18:30)






    すたすたと、 早足で花見小路を下って
    二本目の道で右折です。

    そして、すぐの 酒屋さんの道を左折したら、右側に 「京きなな」さんの看板が見えてきます。



    RIMG2702.JPG





    この雰囲気だと、アイス屋さんと気づかずに通り過ぎそうですから
    気をつけてください。




    本当は、お2階に上って パフェを食べたいところですが、
    時間は刻々と開演時間に近づくし、4人がお2階の空席待ちで並んではるので
    1階のスタンディングスタイルで アイスをいただきます。


    スタンディングスタイルって… お上品ですが、
    ようするに   立ち食い なんです。




    RIMG2711.JPG



    でも、待ち時間は ゼロ。
    すぐに、食べられます!!


    アイスは 350円の現金とお引き換え。
    食べたら、さっとお店を後に出来るのも 時間がないときは便利です。







    こちら、本日の 「できたて きなな」 お味はプレーンです。
    プレーンは 定番のきな粉のアイスです。

    RIMG2709.JPG



    私は この定番 きな粉の プレーンが好きでなんです。



    「できたて」っていうのも、美味しさの秘訣。
    本店でしか味わえない、「できたて」の風味と口どけ。
    この柔らかさは
    冷蔵庫から出したての カチカチのアイスとは違う口どけです。



    しかも、すばやく食べられますね。
    口に広がるきな粉の香りと甘味で ほっこり しました。



    入店して、店を後にするまで7分あまり。
    お店を出て、
    南に下って、一つ目の道を左折して 花見小路に出ると
    そこはもう、 祇園歌舞練場の前です。




    しっかり、開演時間 10分前に着きました。


    ご馳走さんでした。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode