「温習会」へ

0

    毎年、秋に催される祇園甲部歌舞会主催の
    京舞井上流の会を「温習会」と言います。



    「温習会」のチケットを頂戴したので、10月5日に拝見してきました。



    四条通から花見小路を下って行くと
    提灯もさがっていて雰囲気がありました。


    RIMG2701.JPG



    大正2年に建てられた 祇園甲部歌舞練場は有形文化財に指定されているレトロな造りです。



    RIMG2716.JPG


    「温習会」
    場所 :祇園甲部歌舞練場(京都市東山区祇園町南側570−2)
    日   :10月1日〜6日
    時間 :毎日午後4時開演
    料金 :指定席 8,000円
          自由席 4,000円






    辞書で「温習会」をひくと、
    ---芸事などの総ざらいとして、習った成果を発表する会----とあります。

    「都をどり」と違い、
    座席には日本舞踊を習われている方や
    京舞を職業にしてはる舞妓さんに芸奴さんなどが多く見られます。
    座席に粋な着物姿の方を見られるのも楽しいです。




    RIMG2722.JPG

    RIMG2723.JPG


    また、年配の上等のスーツを着た男性の方が多いのも特徴ですね。

    「おとうさん、今日はおおきに。」
    「おとうさん、ええもん もろうて おおきに。」と あちらこちらでご挨拶が交わされています。


    ちょっと、私ら庶民とは違う雰囲気です。







    舞台の写真は撮れませんので あしからず。



    終演時間は 6時40分くらいで、
    歌舞練場から出てくると 
    すっかり夜になっていました。


    RIMG2730.JPG





    チケットを頂戴したので
    京舞にふれる素敵な時間がすごせました。
    おおきに。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 彼岸の入り 大徳寺僧堂 2020 秋
      かれん
    • 「法螺貝餅」
      すずき
    • 「法螺貝餅」
      篠崎正太
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      すずき
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      かれん
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode