戻り橋の桜

0
    被災から1週間、
    地震、津波、原発、また地震そして停電と
    京都にいるとテレビで流れるニュースを見て、
    やはり祈ることしかできない自分がいます。




    自分の出来る範囲で
    節電
    節約
    募金
    今、出来るのはそんなこと…。




    ブログに何を書けばいいのか。
    訳がわからなくなって
    一週間が過ぎました。





    「ブログを楽しみに見てます。」
    などと言ってくださる方がおられるので、
    ぼちぼち、
    書いていこうと思います。




    RIMG0187.JPG



    車で一条通りを走っていると、
    一条戻り橋のたもとの
    桜が満開でした。

    今朝は屋根に雪が積もっていたのに!!

    ほんまに、 桜 です。
    きっと早咲きの種類なんでしょう。


    柳も新芽を出していました。


    RIMG0190.JPG


    RIMG0189.JPG




    「一条戻り橋」

    RIMG0185.JPG



    京都市の立て札には


    918年三善清行 (みよしきよつら) が亡くなった時
    父の死を聞いた子の紀州熊野から
    京都に馳せ帰ってみると
    その葬列は丁度この橋の上を通っていた。
    浄蔵は柩(ひつぎ)にすがって泣き悲しみ、
    神仏に熱誠をこめて祈願したところ
    不思議にも父清行は一時蘇生して父子物語を交わしたという伝説から
    戻り橋と名付けたという。


    と書かれています。



    京都市上京区堀川一条にかかる橋です。




    明日からの週末、
    戻り橋で
    桜を見るのも 良いかも知れません。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode