袋物のお稽古

0
    今日は
    ひと月に1回の 袋物のお稽古の日でした。

    小物のヒントになることは何かないか。
    知らない事を 知りたい。

    そうそう、幾つに なっても 勉強です。



    今月は  「大津袋」を作ります。

    茶道をされている方なら
    ご存知でしょう。

    縮緬の打ち合わせで袋を作り、
    お棗に お濃茶を入れて使います。




    大津から京都へ 
    お米を運ぶのに使われていた袋から考案されたそうです。


    よく目にする「大津袋」は 「紫」です。

    でも今日作る縮緬の色は 
    おしゃれな 「利休ねずみ」 です。




    型紙を見たら 変な形でした。
    これで 「大津袋」が出来るなんて 不思議です。




    RIMG0048.JPG




    「大津袋」の型紙を取って、
    空いた部分がもったいないので、「へだて」を作ります。

    「へだて」は、
    重ねたお茶碗の間にはさみます。

    重ねても「へだて」があるので、
    お互い当たって
    かちゃかちゃ 音もしませんし、疵もいきません。

    幾つも作っておくと
    お茶碗だけでなく、お皿を重ねる時にも使えます。





    途中経過




    RIMG0049.JPG




    集中して 縫っていると 息をするのを忘れてしまいます。
    あー しんど…。







    出来上がりは こんな感じ。


    RIMG0053.JPG




    RIMG0052.JPG



    アイロンをあててしまうと
    ぺちゃんこ になって 風合いが無くなるのであてません。

    形を整えながら 
    しつけ糸をかけて 何日か置いておくと
    いい加減に 仕上がります。

    上は 出来立てです。
    しつけをかける前なので ぽわん として 落ち着いていません。

    落ち着いてないけど
    お棗を入れてみました。




    RIMG0058.JPG




    仕上げのしつけ糸は 後で掛けましょう。







    今日は 「お雛まつり」なので
    「ちらし寿司」を作ります。

    「大津袋」はあとまわし…。






    「花よりだんご」
    「大津袋より ちらし寿司」なのです。





    RIMG0059.JPG



    結局
    今日の最後も  

    ご馳走 さん でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      かれん
    • フクナガさんの工場直売所
      すずき
    • フクナガさんの工場直売所
      かれん
    • 散歩と「おやつ」
      すずき
    • 散歩と「おやつ」
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode