お雛さん の 「 ひちぎり 」

0
     「ひちぎり」

    漢字で書いたら 「 引千切 」 です。

    平安時代から宮中の儀式の祝儀に用いられたお餅に由来するとか。
    お餅を引きちぎって
    餡子 をのせて作られていたそうです。

    今は お餅だけでなく 「こなし」「外郎」などを引きちぎった上に
    「餡子」や「きんとん」をのせて作られているところが
    増えているそうです。

    それぞれの お菓子屋さんによって いろいろな 「ひちぎり」があるわけです。




    引きちぎって 作るから
    「ひちぎり」 って なんて ストレートな ネーミング!

    でも
    「 引千切 」と書くと なぜか 平安時代の優雅な感じがするから 不思議です。

    京都では
    「お雛祭り」に欠かせない お菓子です。

    菱餅のように 3色 の種類があり
    かわいらしい 形です。



    RIMG0044.JPG



    この時期の お茶会では

    「お菓子の 御銘は。」
    「ひちぎり でございます。」
    「そうそう、明日は お雛祭りやね。」

    などと言って お話が弾むのです。


    こちらの 御製 は

     RIMG0045.JPG


    京都市北区紫竹にある 「御倉屋」 さん です。



    お雛さんの 時しか お菓子屋さんに 並びませんから
    この時期に 京都へ来たら 
    ぜひ ご賞味 下さい。














    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      かれん
    • フクナガさんの工場直売所
      すずき
    • フクナガさんの工場直売所
      かれん
    • 散歩と「おやつ」
      すずき
    • 散歩と「おやつ」
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode