袋物のお稽古 「文琳茶入の仕覆」

0

    袋物のお稽古は「文琳茶入の仕覆」を作ってきました。

    先月に頑張りまして、

    真綿を縫い付ける途中まで出来ました。


    家で真綿を ぐるっと縫い付けて

    はみ出ている真綿は取り除きました。

    角は真綿が重なるので薄くしておきます。


    表地と裏地を合わせて

    口を緒のかわりに糸で絞っておきました。

    なかなか、ええ感じですが

    先生のOKをもらってから緒をつがりました。

    出来上がりです!

    しばらく、着せてなじませておきます。





    ちょっと地味めの 葡萄唐草文様 なので
    明るい黄色の緒がよく合いました。




    コロナウイルス対応でお稽古場はエアコンがかかってますが窓も開けてあります。
    暑いけれど換気も大事ってことですね。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode