最中屋専門店 「種嘉商店」さん

0

    4連休は残念なことに
    京都は雨が降ったりやんだりのお天気でした。

    お休み中に、
    最中の種を業者向けに作られていたお店が
    最中専門店を6月5日にオープンされたと聞いて
    伺って来ました。



     


    【種嘉商店】

    住所  : 京都市中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町317

    定休日 : 木曜・金曜・土曜

    営業時間: 11:00〜17:00

    https://taneka.jp/

     

    お蕎麦の本家尾張屋さん本店のお向かいになります。

     

     

     

    iPhoneImage.png

     

     

     

    最中の種を作って70年余りだそうです。

    なかなか、素敵な店構えでパッケージも おしゃれな感じです。
    奥にはイートインスペースもあり、
    飲み物もありますよ。

     

     








    蒸し暑い京都ですから
    「あいす最中」
    これは、食べねば。

     

     

    1個 280円

    ぱりぱりの皮に粒餡、バニラアイス、求肥がはさんであります。

     



     

     

     

    やっぱり、作り立ては

    最中の皮が香ばしくて ええ感じです。

     

     

     

    あとは、持ち帰っていただきました。

    左から 種実 落花生 200円

        種実 扁桃  200円

        種実 胡桃  200円

     


     

     

    最中の皮が実の形してます。

     


     

     

     

    実の形に合せて中に

    粒餡とピーナッツバター、アーモンドバター、キャラメリゼした胡桃がはさんでます。


     

     

    それぞれの木の実の香ばしさが楽しめます。

     

    でも、「あいす最中」で はさみたてのパリパリした皮を食べたので

    家で食べた最中の皮が へなっとしているのが残念でした。

    お土産用に家ではさんで食べる

    最中の皮と最中種が別々にパッケージされたものもあります。

    これなら、パリパリの皮が楽しめそうです。

     


    ご馳走さんでした。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode