「菓子屋 のな」さん から「天むす」

0

    老舗「亀屋友永」さんの職人さんの名主川千恵さん、

    2018年からInsutagramで自分の作った和菓子に物語を添えて投稿されてきました。

    素敵なお菓子がいっぱいで話題になっていましたが

    そんな、名主川さんのお菓子を販売されるお店が開店されました。

     

     


     

     

     

    【菓子屋 のな】

    住所  : 京都市下京区篠屋町75

    不定期にて開店

    営業日・営業時間・お菓子のメニューは Instagramにて告知されてます。

    https://www.instagram.com/kashiya.nona/

     

     

     

    醒ケ井通万寿寺の北西角にある小さなお店です。

    イートインスペースもあります。

    ウインドウにお菓子が並んでいます。

    伺った土曜日は12時からの開店でした。

     


     

     

    実は先日、

    うば玉のような感じで大きめでフルーティな「アントニオとララ」と「白味噌実山椒餡の葉餅」を食し

    美味しかったので伺ってみることにしたのです。

     

     

    今回、買ったのは

     


    「茶摘み」(抹茶浮島)

    甘さ控えめ

     

     

     

    「金柑わらび餅」

    柔らかくって ふわとろ の わらび餅の中に金柑の甘露煮が1つ入ってます。

    もちろん、種は抜いてあります。

     

     

     

     

    「香橘羊羹」

    冷たくして食べていただいても美味しいですよと言われてました。

     

     

     

     

    「葉もち」(八角パイナップル餡)

     

    白餡に八角とパイナップルが入っていてフルーティー

     

     

     

     

    朝ごはんにいただけそうな大きめの「あんバターチャパタ」

    粒餡、胡桃、バター、干しブドウが挟んであります。

     

     

    私が気に入ったのは

    冷蔵庫で冷やして食べるのを薦めていただいた

    「香橘羊羹」です。

     

     


    「菓子屋のな」さんに行ったので
    すぐ近く、松原商店街 天むす「喜多」さんにも寄りました。
    というか、「天むす」好きなので 寄らずにいられませんでした。

    以前の「喜多」さんのブログはこちら


    暑ーい日だったので、冷たいおうどんを冷麺風にして胡麻ダレかけて
    天むすと一緒にお昼いただきました。

    天むすの具は 手前が みんな大好きな海老天

    奥が牛肉天です。


     

     

    デザートを先にご紹介しましたが

    豪勢なお昼になりました。
    ご馳走さんでした。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode