袋物のお稽古「水指の仕覆」

0

    3月のお稽古が延期になっていました

    状況が良くなったとも思えませんが「袋物の教室」4月はありました。

     

     

    必ず、家にて検温、マスク着用、

    入室前に手洗いと手指の消毒、体調不良の際はご遠慮下さいってことでした。

    もちろん、マスクをして出掛けました。

    手洗いと消毒をして教室に入ると生徒は2人だけでした。

    私を含めて2人とも京都市内に住んでまして、

    私は歩いて20分・自転車なら10分って近さです。

    公共の交通機関に乗って来られる方は みなさん欠席でした。

     

     

    広いお部屋に生徒2人と先生2人、マンツーマンです。

    窓を定期的に開けてのお部屋は

    ほんとうに寒々しい感じでした。

     

     

    まぁ、それは置いといて

    「水指の仕覆」を作ります。

    「水指」は大きいので縫う距離が長いです。

    小さ目の水指にしたいなぁと思ってましたが、

    夏の「水指」がクリスタルの花瓶を見立てたものなので

    保存のためにも、ぜひ、仕覆を作りたいと

    こちらの「水指」に決めました。

     

     

    直径はありませんが高さが結構あります。

    寸法をとって型紙を作っていきます。

    大きさは違いますが作り方はいつもと同じです。
    高さがあるので開き止まりとダーツの高さを注意しました。

     

     

    今回のところは型紙を作って

     

     

    裏地を仮縫いし、

    「水指」に着せて確認しました。


     

     

    なんと、一発で先生にOKをいただけました。

     

     

    ほっ、嬉しいなぁ

     

    仕事のことで呼ばれましたので

    あとは お家で縫うことに。

    次回は綿を着せられるように縫っておきましょう。

    宿題がたっぷりですが外出自粛の折りですから時間はあるはずです。

     

    3月のお稽古が4月末に延期になりました。

     

     

    新型コロナウイルスの蔓延で

     

     

    京都でも日々、感染者が増えております。

    不安ですが、手洗いなど やれることをやっていこうと思います。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode