「つるぎ御弓始祭」 in 剣神社

0

    2月11日、建国記念日は快晴でした。

    「剣神社」さんでおこなわれる「御弓始祭」に出掛けることに、

    あんまり良いお天気なので自転車で行くことにしました。


    寄り道しましたが北区の家から

    45分ほどで着きました。

    【剣神社】

    住所  : 京都市東山区今熊野剣宮町13

    こちらの神社は

    平安京へ都を移す時に都を守護・安定させるために

    京の巽(東南)の方角に宝剣を埋め神殿を建てたのが始まりともいわれています。

    祭事は13時からです。

    着いたのが12時40分くらいでした。

    社務所で催事までに茶室でお茶を一服どうぞっと言ってくださったので

    お庭側にある茶室「飛鵑亭」へ。





    流礼のお席です。

    懐紙がなくても、正座が出来なくっても大丈夫です。

    年配の方から子供さんまで

    美味しそうにお抹茶をいただかれていました。

    お菓子は紅白の大内山




    神事が始まるので、お茶をいただいたら

    すぐに、本殿へ戻ってきました。

    神事で雅楽を演奏される笙と笛の方が出て来られました。

    笙を演奏される方が火鉢で黒い金属のリード部分を温められてます。

    こうして温めて適切な温度にしていないと良い音が出ないらしいです。

    知らなかったです。

    神事がすすみ、青空へ矢が放たれます。


    つるぎ御弓始祭では

    四方へ矢を放ち、そのあと、鬼と書かれた的に矢を放って厄除けを祈願します。

    みなさんが、こんなに的の中央を矢が貫くなんてない事やと言われてました。

    これは良い年になりそうですね。


    神事がおわったら

    護摩木を焚き上げ、祈願成就や厄除けを願います。

    焚きあげられる護摩木のうちの1本は私が書いたものです。


    神事開始からお護摩が焚かれるまで約1時間です。

    このあと自家製甘酒の御接待を受けました。

    ほんのりした甘さが ええもんです。

    厄も落せて良かったです。

    おおきに。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode