袋物のお稽古 「子の香袋」2019.12

0

    先週は今年最後の「袋物のお稽古」に行って来ました。

    毎年、12月は来年の干支のものを作ることが多いです。

     

     

    来年の干支は「子」。

    「子」の香袋を作りました。

    尻尾のひっくり返しや耳を縫うのに

    結構時間がかかります。

     

     

    出来上がりはこちら。


     

     

     

    梅結びで香袋を閉じると結びで上手い具合に「子」が立ちます。

    縮緬の古帛紗の上に俵を添えて飾りました。

     

    正月の干支の用意が出来ました。

     

     


    コメント
    なんて可愛いお耳なんでしょうか
    来年は息子の干支ですが早くお嫁さんが
    欲しいです😊
    • かれん
    • 2019/12/12 6:20 PM
    かれんさん、教室で同じ型紙で作っていても 不思議と ひとりひとり違った耳が出来上がります。そこが、手作りの良いところかなぁーなどと思ってます。
    年男の息子さんに良いご縁がありますように。
    • すずき
    • 2019/12/13 10:29 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 彼岸の入り 大徳寺僧堂 2020 秋
      かれん
    • 「法螺貝餅」
      すずき
    • 「法螺貝餅」
      篠崎正太
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      すずき
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      かれん
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode