「第39回近畿高等学校総合文化祭」もの作り研修会

0

    夏の「京都府高等学校連盟」さんの講習会に引き続き

    「近畿高等学校総合文化祭」の「茶道部門」でも

    「もの作り研修会」を担当させていただきました。

    今回の会場は京都国際会議場でした。


    RoomB-2は大きな会場で

    几帳を展示しましたが とても小さく見えます。


    こちらの二巾の几帳は、部屋に入ってきた正面に展示しました。

    50分時間をいただいたので

    織物などの話を25分、そのあと「菓子切り入」を作るという段取りでした。

    大きな会場なので緊張しました。

    反省することが多々ありますが、なんとか講習を終えることが出来たのは

    設営から後片付けまで手伝って下さった

    先生や生徒さんのおかげです。

    ほんとうに、ありがとうございました。

    休憩時間には

    生徒さんがお茶とお菓子を控室まで運んで下さいました。



    交流茶会で提供されていたものです。

    菓子 銘 初霜 製 鶴屋吉信

    抹茶 詰 祇園辻利

    お菓子の銘と図案は生徒さんから公募されて決まったそうです。

    研修会が終わった後に「宝松庵」さんであった記念茶会にも参加させていただきました。

    こちらの写真はありませんが

    こちらのお菓子も生徒さんの公募によるもので 銘 雪月花 製 老松でした。

    白い丸い薯蕷饅頭で月をあらわし、天に花の印、周りに雪の結晶の焼印が押されてるものでした。

    高校生の茶道部の子たちが

    一生懸命取り組んでいる姿を見ることができ、

    こちらも、力をもらえました。

    わたしも勉強になった一日でした。

    おおきに。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      かれん
    • フクナガさんの工場直売所
      すずき
    • フクナガさんの工場直売所
      かれん
    • 散歩と「おやつ」
      すずき
    • 散歩と「おやつ」
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode