「二条  やま岸」さんで お鍋

0

    富小路「やま岸」さんは2015年にオープンされて

    人気の懐石料理のお店です。

    とはいうものの、私は噂だけで伺ったことがありません。

    こんな私に「やま岸」さんが2019年の10月にオープンされた

    お料理とお鍋のお店「二条 やま岸」さんへ伺うことになりました。

    二条駅を少し下がって東に入った所にお店があります。


    【二条 やま岸】

    住所  : 京都市中京区西ノ京職司町8-1

    営業時間: 17:00〜※最終入店20:00

    定休日 : 火曜・水曜


    メニューはひと月替わりです。

    今月は 牛肉と木の子の鍋 です。


    お鍋料理のイメージを覆す素敵なお料理が出てきます。

    前菜 

    柿釜、北寄貝の酢の物

    雲子の揚げ物 白味噌仕立て

    白髪葱が美しい、白味噌まで全部いただけます。

    トロ、雲丹、烏賊の黄味醤油、「うとい和え」です。

    海苔と寿司飯が添えられています。




    好きな量をのせて手巻き寿司に。

    一緒に行った方は全部のせされてました。




    鰻の印籠焼

    芳ばしくカリッとしてます。

    山葵をのせて食べました。




    さて、ここから お鍋が始まります。
    10月は お肉ときのこの鍋

    最初に塩ポン酢、温玉タレ、山椒味噌が運ばれてきました。


    お鍋の具材も1人分づつ盛り付けられているので

    一緒にお鍋を食べる人に気を使うことなく食べられる方式です。

    具材は牛肉、黄韮、菊菜に

    木の子(舞茸、椎茸、松茸)がいっぱい。


    黄韮を牛肉で巻いて温玉タレで食べましょう。

    何を合せるか迷ってしまいます。

    しかも、途中で味を変えるのにどうぞ!とトリュフ醤油を持って来られました。

    何味でどんなふうに食べるのか

    ますます悩みます。

    嬉しい悩みです。



    追加で太素麺を入れました。

    あー、お出汁が美味しくって太素麺を食べちゃいましたが

    「やま岸」さんは炊き立てのご飯が美味しいと評判のお店なんで食べ過ぎそうです。

    炊き立てのご飯が運ばれてくる前にご飯のお供が
    大根の醤油漬け、湯葉ちりめん、明太子、柚香るなめ茸


     

    炊き立てのご飯



    炊き立ての香り最高です。

    iPhoneImage.png



    最初の1杯目は茶事の一文字のように縁から少しお椀によそってくれはります。
    丹波新米だそうで、日本人で良かったと思うひと時です。

    卵かけご飯や雑炊を注文できます。(別料金)

    鍋の〆は やっぱり雑炊でしょう。
    こちらは、雑炊。



    雑炊でもう、お腹いっぱいーでしたが


    甘いもん は別腹。
    栗巾着とお抹茶。



    堪能いたしました。
    ご馳走さんでした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode