久我神社さんの「檜皮葺屋根見学」

0

    ご近所にある「久我神社」さんで第42回式年遷宮による

    拝殿の屋根の「檜皮葺」の葺き替えが終わりました。

    葺き替えられたばかりの屋根の見学が8月31日と9月1日におこなわれたので

    見学に伺いました。


    【久我神社】

    住所  : 京都市北区紫竹下竹殿町47番地

    こちらは、3年前に葺き替えられた本殿です。


    社務所でお願いすると

    名前と住所を記帳しお祓いを受けてから、

    葺き替えの為に拝殿に作られた足場に上って

    すぐそばで檜皮葺などの説明を聞きます。


    檜の樹皮を用いて1.2?ずつ、ずらしながら屋根を葺き上げる日本古来の手法です。

    細かい樹皮が美しく重なり屋根が出来上がっていました。

    軒から30〜40?ほど中は空洞になっており

    通気性が良く檜皮が長持ちするようになっているそうです。



    優美な曲線が目の前に広がります。

    「檜皮葺」のお話しだけでなく

    「京都の三森」が「糺の森」「藤の森」「大宮の森」だったそうで

    「久我神社」の辺りが広大な「森」だったこと。

    「久我神社」に祀られている「賀茂建角身命(かもたてつのみのみこと)」が

    「上賀茂神社」に祀られている「賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)」のお爺様にあたることなどを

    お話ししていただきました。

    「賀茂建角身命」には娘の「賀茂玉依比売命(かもたまよりひめのみこと)」がいらっしゃいましたが

    男の子がいらっしゃらず、

    子孫に男の子が生まれるのを ずっと待たれていたので

    待つのは嫌ということで

    「久我神社」には「松(待つ)の木」が1本も植えてないそうです。


    神職の方から1対1で

    ゆっくりとお話を聞けました。

    おおきに。




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode