「土用の入り」 に 「あんころ餅」

0

    今日は 「土用の入り」です。



    「土用(どよう)」
    季節の移り変わりをつかむために設けられた特別な暦日のことで、
    四立(立夏、立秋、立冬、立春)の前のだいたい18日間のことを言います。



    ということで、
    「土用の入り」 は 「土用」に入る、
    最初の日のことになります。




    今年は
    7月20日です。






    京都では 「土用の入り」に
    夏を無事に過ごすために
    「あんころ餅」をいただく 風習があります。



    「小豆(あずき)」には 邪気を祓う力があると言われていますから、
    消化が良く 力がつくお餅を
    小豆で包んだ 「あんころ餅」は
    美味しく 夏を乗り切る お菓子なんですね。





    「あんころ餅」
    RIMG1860.JPG



    近所の
    御菓子司 「紫竹 鳴海餅」さんの 「あんころ餅」です。
    京都府京都市北区紫竹上緑町29−2






    こし餡 と 粒餡 の2種類があります。

    1個 130円。





    ほんまに 単純なお菓子ですが、
    甘い餡と しっかりしたお餅が 美味しいです!!


    真ん中がお餅なんで、
    早く食べないと 硬くなってしまいます。



    ということで、
    さっそく  いただきました。



    ご馳走さん です。


    台風一過、
    暑い夏を 乗り切りましょう。




    コメント
    土用の入りの日!
    もうそんな時期なんですね〜! あっという間に7月を迎え、そしてあと10日で終わろうとしています…。

    美味しい食べ物で元気をつけながら、大好きな夏を満喫したいと思います。

    あんころ餅、すごく美味しそうなんですけど(★_★)
    はい。
    美味しかったです。
    夏乗りきりましょうって言うてますけど、今年の「立秋」は8月8日なんで、18日前の今日が「土用の入り」なんですね。「立秋」過ぎたら「残暑」になります。「残暑」厳しそうです。
    • すずき
    • 2011/07/20 9:23 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode