袋物のお稽古「足袋入れ」

0

    UP遅くなってしまいましたが

    9月第1木曜の袋物のお稽古で「足袋入れ」を作りました。



    型紙は こんな感じです。

    左が後胴、右が前胴、それと かぶせ口になる冠部分です。

    それぞれ、

    表地と裏地、それに和紙か接着心を用意します。

    iPhoneImage.png

    冠部分、かぶせ口の型紙に合わせて

    厚紙を切っておきます。

    裏用は2ミリ控えてあります。

    iPhoneImage.png

    接着心か和紙を貼り、

    縫い代を1センチ付けて布を断ちます。


    まず、前銅の表地と裏地

    冠部分(かぶせ口)を開けた お数珠を出し入れする口部分を縫います。

    おっと、

    縫う前に前胴部分に

    マグネット釦の受けを付けておかねばなりませんでした。

    縫う前につけるほうが

    もちろん、付けやすいです。

    このときに、冠部分の裏地にもマグネット釦の片割れをつけておきましょう。


    前胴の口部分の縫ったところを表に返し

    裏地を控えてアイロンをかけておきます。

    (下の画像の右端)

    前胴部分の裏地表地と後胴部分の表地裏地を

    4枚重ね返し縫で縫います。



    iPhoneImage.png

    この4枚重ねるときに

    重ねる順番を間違いそうになります。

    まず、表地同士を合わせます。



    その上に、後胴の裏地を重ねて下部の袋状になる部分を縫います。


    生地が重なっていて縫うのが固いめなので気をつけて縫いましょう。

    袋部分を表にひっくり返して、

    冠部分(かぶせ口)は

    少しづつギャザーを寄せて糊で仕上げます。






    出来上がり!

    ちょっと下のほうが 歪んでいますがお許しください。



    袋部分を浅くすれば数珠入れもできるよっと

    先生が教えてくれはりました。

    なるほど、同じ作り方でいろいろ応用可能ですね。


    コメント
    足袋入れも良いものですね。足袋をたいせつに使えますから。楽しそうに作っている鈴木さんの姿が目に浮かぶようです。それから、日々是好日、必ず見ます。樹木さんの考え方、たくさん参考にさせて頂きました。
    • 山口
    • 2018/09/19 9:30 PM
    山口さん、全身からみれば足元だけですが足袋は気になる部分ですよね。市販のものより少し大きめで使いやすい足袋入れができ嬉しいです。
    樹木希林さん、味のある素敵な女優さんでしたから寂しいです。

    • すずき
    • 2018/09/20 11:32 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 彼岸の入り 大徳寺僧堂 2020 秋
      かれん
    • 「法螺貝餅」
      すずき
    • 「法螺貝餅」
      篠崎正太
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      すずき
    • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
      かれん
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode