「きものSalon 18’春夏号」

0

    今日は良いお天気で

    暖かい日差しの京都です。

     

     

    本日発売の「きものSalon18’春夏号」に掲載されている鈴木の帯を紹介させていただきます。

    表紙は滝川クリステルさんです。

     

    mz_1734_ll[1].jpg

     

     

    P178

    〜今日の装い、そのワケは?〜

    街で見かけた素敵人に聞きました という企画。

    鎌倉での茶会で点心の接待をなさっていた「懐石辻留」若女将 辻基子さんがお召下さってます。

    【唐織 藤棚文様】

     

    背中の写真も載っています。

     

     

    点心席での おもてなしに 控えめの装いだそうです。

    シックな葉の柄の着物に合わせていただきました。

    素敵に着こなしていただき 嬉しいことです。

    おおきに。

     


    コメント
    品のある帯ですね。
    お着物にぴったりで
    一本織られるのにお時間が相当かかるので
    しょうね^_^
    • かれん
    • 2018/02/23 8:29 AM
    かれんさん、ありがとうございます。職人さんにもよりますが、この帯なら10日ぐらいかかると思います。
    • すずき
    • 2018/02/26 1:16 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode