祇園祭「八坂神社献茶式添釜」 2

0

    7月16日 祇園祭の宵山に

    「八坂神社献茶式添釜」に伺った 続きです。

     

     

    八坂神社境内にある

    常盤新殿では 釜が3つ掛かっておりまして

     

    二階の今日庵席と拝服席を済ませまして

    地下の菓匠席に伺おうかと思ってましたら、

    席札をいただいていた清々館の様子を見に行った下さった方から

    そろそろですよと電話がありました。

     

    あわてて、清々館へと向かいました。

    清々館に行くのに瑶池軒の前を通りましたら

    受付の方が「何番の席札をお持ちですか」と声を掛けて下さいました。

    「いえ、まだまだのはず・・・」とお答えしましたら

    「今、待合にご案内するのに番号の方おられなくってね。すぐに案内できますよ」とのこと

     

     

    ラッキー!それなら、先に瑶池軒へ伺いましょう。

     

     

     

    【協賛席 瑶池軒 今日庵】

     

    「月鉾」 長谷川信春筆

     

     

    御菓子 「行者餅」  御製 「柏屋光貞」

     

    山椒の香りの白味噌餡とお餅を包んだ

    祇園祭宵山だけ作られる「行者餅」です。

     

    iPhoneImage.png

     

     

    順番にお茶をいただいていると

    お家元が挨拶に出て来られました。

    暑いですけど気をつけてお席を楽しんでくださいとのことでした。

     

     

     

     

    さて、お隣の清々館へ

    席札を確認されて、次のお席へと案内してくださいました。

    【協賛席 清々館 清園会】

     

    床 祇園祭禮絵巻切 観音山 淡々斎箱

     

    御菓子 「むかし粽」 御製 「鼓月」

     

    iPhoneImage.png

     

     

    こちらも、持ち帰っていただきました。

    つるんと した食感で小豆がアクセントになってます。

    懐紙の上で食べやすい大きさです。

     

     

    iPhoneImage.png

     



    6席を済ませて、ほっと一息つきました。
    ここで、本殿をお参りさせていただきました。

     



     

     

     

     

    常盤新殿地下の 菓匠会さんのお席も気になりますが

    一旦、八坂神社から離れることにしました。

     

     

    祇園石段下に昨年6月に開館しました「漢字ミュージアム」へ向かいます。



    【副席 漢字ミュージアム 大中会】

     

    ミュージアムのギャラリーが寄付になってまして

    即中斎筆の長刀鉾音頭扇 が飾られていました。


     

     

    檜扇の花や

     

    実物大の鉾も飾られています。

     

     

    ギャラリーまでは無料です。

    その奥が入場料 大人800円の 漢字ミュージアムになっています。





     

    献茶式の添え釜が掛かっているのが

    漢字ミュージアムの中の多目的室なので

    茶券でミュージアムの入館券もいただけました。



     

     

    お席へ入るまで、少しミュージアムを拝見していますと

    館内放送で席入りを知らせて下さいました。

     

     

    床 古画祇園会 巻物切ノ内 白楽天山  即中斎箱

     

    御菓子 蛤入琥珀羹(浜土産)   御製 亀屋則克

     

    こちらのお菓子も持ち帰り

    冷蔵庫で冷やしていただきました。

    大徳寺納豆の塩気が合いますね。

     

    iPhoneImage.png

     

     

    さて、だんだんと時間が無くなってきました。

    花見小路にある 一力亭さんのお席へと急ぎました。

     

     

    一力さんの寄付は広くて 100人以上が待たれていました。

    ぎゅうぎゅう詰めながら 座って待てました。

    この頃には凍らせて持ってきていたペットボトルのお茶を飲み干していたので

    寄付に入るときに冷たいお茶をグラスでもらえたのも嬉しかったです。

     

     

    【協賛席 万亭 而妙会】

     

    床 「雨収花竹涼」  而妙斎筆



     

     

    お席に座ると

    舞妓さんがお菓子を運びに出られて

    一気にお席が華やぎます。




     

     

    御菓子 「葛焼」  御製 「虎屋」

     

     

    舞妓さんたちが

    お菓子に抹茶と つぎつぎに運ばれるのに見惚れてしまいます。

     

    きもの、帯、帯留、簪と観るとこ満載で

    ほんまに素敵でした。

     

     

    iPhoneImage.png

     

     

    一力さんを 出たら 

    雨が ぽつぽつ・・・

     

    四条のアーケードへと走る

    あっという間に ざー ざー 降ってまいりました。


     

     

    もう、日傘が どぼどぼ

    アーケードから出られません。

     

    まったく、身動きとれず

    20分ほどたったでしょうか

    目の前でタクシーを降りられる方が居られたので

    思わず雨の中

    タクシーへと乗り込み 祇園を後にしたのでした。

     

    ということで、

    菓匠会さんのお席には行けませんでした。

     

     

    帰宅したら4時半

    お茶のお稽古をしていますと言ったら優雅な印象があると思いますが

    なかなかどうして

    客として1日に8席でお茶をいただくのにも 体力いります。。

     

    三互会の水屋に入ってられた知り合いに聞くと

    800個のお菓子を用意されてたそうです。

    一力さんのお席で空いた茶碗を下げらていたジャーナリストの手嶋龍一さんのオフィシャルサイトによると

    こちらの席では1,200個のお菓子を用意されているとか。

    ほんとうに水屋の皆さま お疲れさまでした。

    きっと、水屋は大変でしょうね。

    でも、お席は優雅なのですから 素晴らしいことです。

     

    今年の祇園祭は お茶ざんまい

    ご馳走さんでした。

     


    コメント
    手嶋龍一さんて、−−え、−−え、と話す人でしたよね。どんなご縁でお手伝いしてたのでしょうか。ご存知ですか?
    • 山口
    • 2017/07/21 4:22 PM
    山口さん、手嶋龍一さんは京都而妙会に入られているそうです。表千家さんのホームページの「茶の湯の楽しみ」の「清聴松風」の「これまでのご寄稿文」の平成27年のところに「茶の湯 二都物語ー京都・ワシントンー」という寄稿文を寄せられていて、一力亭さんの茶席のことも書かれています。http://www.omotesenke.jp/chanoyu/7_1_40e.html
    • すずき
    • 2017/07/22 5:39 AM
    6席まわられたのですね。
    暑い中お疲れ様でした〜
    • かれん
    • 2017/07/22 12:08 PM
    詳しく調べて頂いて有難うございます。表のこともよくご存知ですね。こちらが恥ずかしくなります。手嶋さんは茶道にご興味をお持ちなんだと思いながらテレビを拝見することにします。
    • 山口
    • 2017/07/22 12:09 PM
    かれんさん、茶券が9枚ありました。8席まわりましたが、菓匠会だけ行けず残念でした。
    • すずき
    • 2017/07/23 6:37 AM
    山口さん、一力さんで手嶋龍一さんを見てネットで「手嶋龍一 表千家」と検索しただけです。表千家さんのホームページの寄稿文は色々な方が書かれていて、いくつも読んでしまいました。
    • すずき
    • 2017/07/23 6:45 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      すずき
    • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
      Kazumi Zura
    • 2020 「祇園祭」
      すずき
    • 2020 「祇園祭」
      かれん
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      すずき
    • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
      かれん
    • フクナガさんの工場直売所
      すずき
    • フクナガさんの工場直売所
      かれん
    • 散歩と「おやつ」
      すずき
    • 散歩と「おやつ」
      すずき

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode