夏至の日  「朝顔」

0
    6月22日は 「夏至」。

    一年の中で最も昼間が長く夜の短い日 です。







    午前6時ごろには
    雲の切れ間から 朝日が顔をのぞかせていました。



    その朝日に向かって
    近所のお宅の 「朝顔」が 一輪 咲いているのを見つけました。



    RIMG1351.JPG




    30度をこえる 真夏日ですから、
    「朝顔」も咲き始めますよね。


    ほんとに 蒸し暑いです。




    「朝顔」
    ナス目ヒルガオ科サツマイモ属の一年性植物。
    つる性。

    奈良時代末期に
    遣唐使がその種を薬として持ち帰ってこられたのがはじめだそうです。

    何に効くのかなって 思いませんか、
    その頃は 「便秘薬」「下剤」として使われていたらしいです。


    江戸時代には「朝顔」ブームがおこり、
    品種改良が盛んにおこなわれ
    日本で観賞用植物として発展してきました。




    うーん、
    「朝顔」って 奥深いですね。

     







    我家では
    春に いただいた 「ガーベラ」の小さな鉢に
    なんと 6つも 花が咲いています。


    (花が重なっていて 6つは 写つりませんが…。)

    RIMG1352.JPG



    「ガーベラ」
    キク目キク科ガーベラ属に属する植物の総称。
    多年草。



    オレンジ色の ガーベラは 


    真夏の太陽を思わせます。


    RIMG1358.JPG

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode