護王神社の「茅の輪」

0
    水無月(6月)と 師走(12月)の晦日に
    「大祓(おおはらえ)」という行事が行われます。

    犯した罪や穢れを除きさるための お祓えです。



    6月のお祓えを 「夏越の祓え(なごしのはらえ)」と呼びます。
    6月30日に 
    茅(かや)で作られた 輪をくぐって 罪や穢れを祓います。




    今日は6月20日です。




    「護王神社」さんでは
    今日から  「茅の輪」をくぐることが出来ますよ!!





    RIMG1337.JPG




    「護王神社」
    京都市上京区烏丸通下長者町下る

    京都御所の蛤御門の前になります。
    烏丸から 下長者町を西に入ると 
    参拝者用の駐車場への入り口があるので 車でもお参りしやすいです。



    「和気清麻呂(わけのきよまろ)」と
    お姉さんの「和気広虫姫(わけのひろむしひめ)」 をお祭りされている


    「狛いのしし」のある神社です。







    烏丸通から
    覗くと     「茅の輪」が見えてます。

    RIMG1338.JPG






    茅で大きな輪が作られています。


    RIMG1344.JPG



    この大きな輪を
    左回り 、右回り 、左回り の順に 八の字を書くようにくぐり抜け


    本殿へ。

    そして、参拝します。




    「護王神社」では
    「茅の輪」の横に 参拝の仕方について書いた立て札もあります。




    RIMG1343.JPG







    「茅の輪」をくぐって 身についた罪や穢れを祓い
    気分も 清々しくなり 本殿で 夏の無病息災をお願いしました。


    これから
    6月30日まで  京都の彼方此方の神社に
    「茅の輪」が 作られます。


    お祓いに 出掛け、残りの半年を 元気に過ごしましょう。



    そうそう
    京都の 6月30日に忘れてはいけない 行事がもう一つ。

    この日は 和菓子の 「水無月」 を食べる日ですよね。
    今から
    楽しみです!!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode