「祇園祭宵待茶会」 淡交会京都西青年部茶会 in玄想庵

0

    京都は昨日、梅雨明けしました。

    祇園祭後祭の巡行もとど凝りなく終わりました。

     

     

    2日続けて夕立も降って

    湿度が高くて強烈な暑さです。

     

    さて、今年の祇園祭は

    淡交会京都西青年部さんのお席に21日(日)に伺いました。


    ちなみに、茶券は1枚 1,000円でした。

     

    会場は「廣田紬株式会社」さんの空きスペースを

    レンタル会場・ギャラリーとして貸されている「玄想庵」さんです。

    100年以上の歴史のある社屋は 本当に素敵な感じです。


     

     

    【玄想庵】

    住所  : 京都市下京区東洞院通仏光寺上る301

    https://gensouan.com/

     

    お席は8時半からでした。

    私が伺ったのは9時、

    店の間と事務所を通り過ぎて

    奥へと進みます。

     

     

    青年部の方々は浴衣姿で

    見た目はとっても涼しげです。

    受付をすませて

    1階の中座敷に荷物を置かせていただきました。

    中庭越しに茶屋が見えてます。


     

     

    待合のお二階へ上ろうとすると

    前席のお客様が出て来られ、

    ほとんど待つことなくお席へと案内していただけました。

    お席は8畳と10畳 続きの大きなお部屋で31名が楽に入れました。


    お床は大宗匠

    お花は祇園守



    バカラのワインクーラーが水指に!とっても涼しそうです。




    お菓子は聚洸さんの「葛焼」


     

    違い棚に置いてあった団扇、

    こちらはお稚児さんにだけ頂ける団扇だそうです。
    青年部には息子さんが昨年、長刀鉾のお稚児さんをされたそうです。

     

    帰りに東洞院を上っていくと

    漆器のあそべさんのウインドーにも

    さっきの団扇が飾ってありました。

     


    並んで買います  「行者餅」

    0

      16日は宵山です。
      でも、平日なので朝から仕事。
      いやいや、
      朝一番は「行者餅」を買いに出掛けて来ました。

      2017年から予約なしに買えるようになりました。
      この年は、宵山が日曜だったので祇園祭の茶会に出掛けて、「行者餅」は茶席で食べましたが
      買うことはなく。
      ブログにコメントいただく方から予約なしになったと教えていただきました。
      昨年は用事があって行けず・・・
      今年は、朝飯前に済ませようと
      6時15分くらいに「柏屋光貞」さんの前に到着しました。








      1番乗りは千葉にお住まいという男性です。
      私は2番。
      昨年も買いに来られたとのことで
      予約なしの様子を教えていただきながら待ってました。

      ちなみに、3番の方は埼玉、4番目の方は高知と他府県の方に囲まれてました。

      そうこうしていると、
      お店のご主人が
      〜こんな早うから、申し訳ないねぇ。
      用意できたら、すぐに店開けるから もうちょっと待ってな。
      と、椅子を4つ出して下さいました。
      やっぱり、立って待つより椅子のほうが楽ちんです。
      しかも、いつになく涼しいのでラッキー。

      祇園祭茶会の今日庵席へ たくさんの「行者餅」を配達に行かれて帰って来られたら、
      〜今から店、開けますね。






      ちょうど、8時に店を開けてくれはりました。
      2番なので直ぐに買えます。 嬉しいなぁ。

       


      10個入り 4,000円
      5個入り 2,000円
      3個入り 1,200円

       

      バラ売りはありません。

      このブログで確認すると2013年は1個350円でした。

      今年は400円、ぼちぼち値上げされてますね。





      これで、しっかり仕事に間に合います。

      キクおばあちゃんの大好きな「行者餅」を持って出勤して、
      お昼のおやつにいただきました。







      ご馳走さんでした。

       

      以前の「行者餅」のブログはこちら


      曳き初め 2019

      0
        仕事がお休みの土曜日、
        新町通へ曳き初めを観に行って来ました。


        あいにくの雨です。
        四条通は人が多いので綾小路通から曳き初めが行われている新町通に。
        ちょうど、岩戸山が目の前を通って北へ。










        新町通はせまいので警察官の方が
        雨が降ってますが危ないので傘はたたんでください!と何度もいわれてました。

        曳き手も観客も雨の中
        濡れながらの曳き初めです。

        しばらくすると、岩戸山が帰って来て






        船鉾も戻って来たと思っていると




        綾小路通の手前の電信柱の電線にぶつかって
        バラバラっと黒いプラスチックのカバーみたいなものが落ちて来ました。



        もう一度、北に曳き戻してから
        方向を変えて
        電信柱を避けて曳き進んで来ます。

        今度は大丈夫。
        周りから拍手がおこりました。


        あとは、あっという間に進んで行きます。












        しばらく、お天気は傘マークと雲のマークが続きます。



        私は仕事ですが
        せめて、巡行の17日は雨が降りませんように。

        後祭 宵々山へ

        0

          ほんまに、毎日暑くて 参ります。

          あいかわらず

          猛暑日が続いておりまして

          21日に行われるはずだった祇園祭「花傘巡行」が中止になったほどです。

           

           

          本日は祇園祭後祭の巡行です。

          平日なので、私はエアコンがきいた部屋で仕事をしておりますが

          熱中症で倒れる人などないと良いですね。

           

           

           

           

          さすがに日中は出掛ける気になれず

          後祭は宵々山の夜に行ってまいりました。

           

           

           

          三条通の「鷹山」

          ただいま、巡行への復帰を目指してはります。


           

           

          町内のガレージを借りて お囃子です。


           

           

           

          祇園祭好きとしては

          1機でも多くの山鉾が復帰してくださればと応援しております。

           

           

           


          三条通を烏丸へと抜けて

          「鈴鹿山」さんへ。





           

          鈴鹿山で道行く人々を苦しめていた悪鬼を退治した

          「瀬織津姫尊(せおりつひめのかみ)」が祀られています。

          祇園祭の山鉾で唯一、女神さんを御神体にしている山なんですよと説明してくださいました。

           

           





          お話しを聞いた後に
          子供たちが一生懸命 歌を歌って粽や御守りを売ってはるので
          その可愛さに
          粽をいただきました。



          大船鉾




          北観音山






          町家の屏風も拝見しました。









          先祭よりも後祭の方が人出は少ないので歩きやすいです。

          夜店などは出ませんが

          明倫小学校だった京都芸術センターの屋台村や各お店が夜まで営業されてます。

           

          今年の
          ちょっと休憩は 「永楽屋」さんの「水あずき」にしました。

          涼しいお店の中で床几に座っていただけたのも嬉しかったです。

           

           

          【永楽屋 室町店】

          住所  : 京都市中京区室町通蛸薬師上る

          営業時間: 9:00〜18:00

          定休日 : 日曜日・祝日・第3土曜日

          http://www.eirakuya.co.jp/

           

          祇園祭の7月13日から24日に販売されていて

          宵山などは夜まで営業されています。




          「あずき」と書かれていたので粒々の小豆が入っているかと思いましたが
          よく冷えた ストローで飲む 水羊羹って感じです。



           

          ご馳走さんでした。

           

           

           


          猛暑日続く祇園祭 「 きらきら茶会」

          0

            連日の猛暑日、うだるような暑さの祇園祭です。


            言っても無駄なのに 暑い 暑い と言ってしまい、
            ちょっと歩いたら汗が吹き出します。

            でも、15日に「池坊短期大学」さんのお茶席へ行ってきました。

            地下鉄の駅から上がって「長刀鉾」





            「月鉾」まで歩いたら




            四条通の入口から「池坊短期大学」さんへ



             

             

            【池坊短期大学】

            住所  : 京都市下京区四条室町鶏鉾町

            http://www.ikenobo-c.ac.jp/


            建物の中はエアコンも きいてて涼しおす。

            毎年、花展と茶席など「花きらきら」を開催されています。
            学生さんたちのお席へ




            池坊専永家元の作品




            どなたでも、500円でお席入りできます。

            iPhoneImage.png


             

             

            ちょうど、前席のお点前中でした。

             

             

             

             

            15分ほど待ってお席入り。

            立礼なので足も楽ちん、お客様も年配の方から幼児まで幅広いです。

             

             

            学生さん達は 浴衣姿で祇園祭らしいです。

             

             

            学生さん考案のお菓子

            ご銘 朝の雫

            ご製 笹屋吉清

             

            うっすらと桃色の餡が見えて綺麗なお菓子です。


            iPhoneImage.png

             

             

            お詰 丸山小山園

            ご銘 松伯 

             

             

             

            汗がひき、喉を薄茶で潤して 一息つきました。

            このあと、花展を見せてもらい

            室町通へとキャンパスを抜けました。

             


            iPhoneImage.png

             

             

            室町通は夜店の準備が始めっていて

            車から荷物を降ろし始めてはりました。

             

            宵山、巡行と猛暑日の予報が出ております。

            みなさま

            熱中症にお気をつけ下さい。

             

             


            三連休前にコンチキチン

            0

              金曜の夜に お囃子を聞きに
              鉾町辺りに行ってきました。
              土曜から三連休になるので凄い人出になるのは
              間違いないでしょう。


              歩きやすいなら その前です。




              駒形提灯に灯りが入ってます。
              「船鉾」






              新町通を下がって
              「岩戸山」


              ちょうど、お囃子の最中でした。





              こちらでは、末富さんの「岩戸山せんべい」を購入。


               

              末富さんの定番「野菜せんべい」の野菜がない感じで、

              玉子せんべいと胡麻風味の2種類です。

              iPhoneImage.png
              先日、鉾建て中だった「鶏鉾」



              室町通上がって 「菊水鉾」



              夜の8時ごろ
              ちょうど、お囃子が始まりました。


              四条を西へ 「月鉾」


              こちらも、お囃子中!




              新町通上がって 「放下鉾」




              先日は道に寝ていた真木も、もちろん、建ってます。


              こちらも、ちょうどお囃子中。





              ここまで来たら、寄らずにいられない
              「霰天神山」さんの前の「膳處漢ぽっちり 」で
              「しみだれ豚まん」 1個 500円




              14日から16日まで販売されます。

              三連休は長い行列必死です。

              蒸したて熱々、醤油がしみだれ てます。

              iPhoneImage.png

              ご馳走さんでした。


              鉾建て始まってます 夜の散歩 2018

              0

                ばたばたと忙しくしておりますが

                7月に入ると

                どうしても鉾町辺りを散歩したくなるのです。

                昨日は夕食の後、散歩へ行って来ました。


                最初は静かな室町通に建つ「菊水鉾」です。

                ぽつぽつと雨が降ってましたが

                ちゃんとブルーシートが掛っておりました。


                車輪も付いてました。



                室町通を下って「鶏鉾」へ。

                灯が付いてまして

                大勢の方が まさに鉾建て中でした。

                車輪は付いてませんが屋根が付いてます。





                綾小路通から新町通へ。
                後の祭りで巡行の「大船鉾」では お囃子の稽古中でした。

                やっぱり、お囃子を聴くと血が騒ぎますね。

                祇園祭は ええもんです。

                四条通へ出て「月鉾」
                車が行きかう四条通に車輪は付いてませんが

                真木が すっくと建っています。

                四条通は明るいので

                「縄がらみが」が夜でも良く見えます。





                四条通を東へ行って
                「函谷鉾」です。

                真木が建っていて屋根も出来上がっています。






                新町に戻って「放下鉾」です。

                他の鉾と違って

                1日遅れの昨日から建て始めているので

                まだまだ、鉾の雰囲気ありません。

                でも、「縄がらみ」がすぐそば見られます。


                真木もまだ

                道路に横たわっています。


                こちら、北川の端が「真木」の一番上になり鉾頭が取り付けられます。


                「真木」の立ち上げ見応えありますが

                夜に ひっそりと「真木」眺めるのも ええもんです。

                長刀鉾の方には行きませんでしたが

                くるっと鉾町を散歩しました。


                「後の祭」と「山鉾パフェ」

                0

                  祇園祭、「後の祭」も土日は人が多いと思いまして
                  金曜の夜に出掛けて来ました。

                  三条室町から


                  役行者山



                  黒主山

                   


                  四条新町下って凱旋船鉾




                  お囃子中





                   

                  新町通を上がって



                  南観音山




                   

                   

                   

                  北観音山もお囃子中




                  新町通のお宅の屏風






                  路上に屋台は出ませんが
                  一周歩いたので
                  新町通三条角にある
                  フランス菓子「トゥレ・ドゥー」さんへ

                  【トゥレ・ドゥー】
                  住所   : 京都市中京区新町通三条角
                  営業時間 : 11:00〜17:00

                      (祇園祭中はホームページでご確認ください)

                  定休日  : 不定休

                  http://www.nau-now.com/cake/touslesdeux/

                   

                   

                  祇園祭限定(7月1日〜31日)

                   山鉾パフェ  680円(税込)


                   

                   

                  左から

                  京風パフェ
                  きな粉アイス・黒糖アイス・抹茶アイスの3種類のアイスの上に、白玉と小豆をトッピング

                  モンブランパフェ
                  チョコアイスとカラメルアイスと栗のアイスに栗のペーストをのせました
                  イチゴパフェ
                  イチゴシャーベット・バナナとココナッツアイス・バニラアイスの上に、木苺とイチゴソースをトッピング

                   

                   

                  私が注文したのは

                  京風パフェ

                  自家製のアイスに30?のビスキュイがたっててあります。




                  白玉が食感のアクセントになってます。

                  長いビスキュイが倒れそうになりますが

                  気をつけて持たないと ぽきっと折れてしまいますのでご注意を。




                  歩いた後のスイーツは格別でした。

                  ご馳走さんでした。

                   


                  祇園祭「八坂神社献茶式添釜」 2

                  0

                    7月16日 祇園祭の宵山に

                    「八坂神社献茶式添釜」に伺った 続きです。

                     

                     

                    八坂神社境内にある

                    常盤新殿では 釜が3つ掛かっておりまして

                     

                    二階の今日庵席と拝服席を済ませまして

                    地下の菓匠席に伺おうかと思ってましたら、

                    席札をいただいていた清々館の様子を見に行った下さった方から

                    そろそろですよと電話がありました。

                     

                    あわてて、清々館へと向かいました。

                    清々館に行くのに瑶池軒の前を通りましたら

                    受付の方が「何番の席札をお持ちですか」と声を掛けて下さいました。

                    「いえ、まだまだのはず・・・」とお答えしましたら

                    「今、待合にご案内するのに番号の方おられなくってね。すぐに案内できますよ」とのこと

                     

                     

                    ラッキー!それなら、先に瑶池軒へ伺いましょう。

                     

                     

                     

                    【協賛席 瑶池軒 今日庵】

                     

                    「月鉾」 長谷川信春筆

                     

                     

                    御菓子 「行者餅」  御製 「柏屋光貞」

                     

                    山椒の香りの白味噌餡とお餅を包んだ

                    祇園祭宵山だけ作られる「行者餅」です。

                     

                    iPhoneImage.png

                     

                     

                    順番にお茶をいただいていると

                    お家元が挨拶に出て来られました。

                    暑いですけど気をつけてお席を楽しんでくださいとのことでした。

                     

                     

                     

                     

                    さて、お隣の清々館へ

                    席札を確認されて、次のお席へと案内してくださいました。

                    【協賛席 清々館 清園会】

                     

                    床 祇園祭禮絵巻切 観音山 淡々斎箱

                     

                    御菓子 「むかし粽」 御製 「鼓月」

                     

                    iPhoneImage.png

                     

                     

                    こちらも、持ち帰っていただきました。

                    つるんと した食感で小豆がアクセントになってます。

                    懐紙の上で食べやすい大きさです。

                     

                     

                    iPhoneImage.png

                     



                    6席を済ませて、ほっと一息つきました。
                    ここで、本殿をお参りさせていただきました。

                     



                     

                     

                     

                     

                    常盤新殿地下の 菓匠会さんのお席も気になりますが

                    一旦、八坂神社から離れることにしました。

                     

                     

                    祇園石段下に昨年6月に開館しました「漢字ミュージアム」へ向かいます。



                    【副席 漢字ミュージアム 大中会】

                     

                    ミュージアムのギャラリーが寄付になってまして

                    即中斎筆の長刀鉾音頭扇 が飾られていました。


                     

                     

                    檜扇の花や

                     

                    実物大の鉾も飾られています。

                     

                     

                    ギャラリーまでは無料です。

                    その奥が入場料 大人800円の 漢字ミュージアムになっています。





                     

                    献茶式の添え釜が掛かっているのが

                    漢字ミュージアムの中の多目的室なので

                    茶券でミュージアムの入館券もいただけました。



                     

                     

                    お席へ入るまで、少しミュージアムを拝見していますと

                    館内放送で席入りを知らせて下さいました。

                     

                     

                    床 古画祇園会 巻物切ノ内 白楽天山  即中斎箱

                     

                    御菓子 蛤入琥珀羹(浜土産)   御製 亀屋則克

                     

                    こちらのお菓子も持ち帰り

                    冷蔵庫で冷やしていただきました。

                    大徳寺納豆の塩気が合いますね。

                     

                    iPhoneImage.png

                     

                     

                    さて、だんだんと時間が無くなってきました。

                    花見小路にある 一力亭さんのお席へと急ぎました。

                     

                     

                    一力さんの寄付は広くて 100人以上が待たれていました。

                    ぎゅうぎゅう詰めながら 座って待てました。

                    この頃には凍らせて持ってきていたペットボトルのお茶を飲み干していたので

                    寄付に入るときに冷たいお茶をグラスでもらえたのも嬉しかったです。

                     

                     

                    【協賛席 万亭 而妙会】

                     

                    床 「雨収花竹涼」  而妙斎筆



                     

                     

                    お席に座ると

                    舞妓さんがお菓子を運びに出られて

                    一気にお席が華やぎます。




                     

                     

                    御菓子 「葛焼」  御製 「虎屋」

                     

                     

                    舞妓さんたちが

                    お菓子に抹茶と つぎつぎに運ばれるのに見惚れてしまいます。

                     

                    きもの、帯、帯留、簪と観るとこ満載で

                    ほんまに素敵でした。

                     

                     

                    iPhoneImage.png

                     

                     

                    一力さんを 出たら 

                    雨が ぽつぽつ・・・

                     

                    四条のアーケードへと走る

                    あっという間に ざー ざー 降ってまいりました。


                     

                     

                    もう、日傘が どぼどぼ

                    アーケードから出られません。

                     

                    まったく、身動きとれず

                    20分ほどたったでしょうか

                    目の前でタクシーを降りられる方が居られたので

                    思わず雨の中

                    タクシーへと乗り込み 祇園を後にしたのでした。

                     

                    ということで、

                    菓匠会さんのお席には行けませんでした。

                     

                     

                    帰宅したら4時半

                    お茶のお稽古をしていますと言ったら優雅な印象があると思いますが

                    なかなかどうして

                    客として1日に8席でお茶をいただくのにも 体力いります。。

                     

                    三互会の水屋に入ってられた知り合いに聞くと

                    800個のお菓子を用意されてたそうです。

                    一力さんのお席で空いた茶碗を下げらていたジャーナリストの手嶋龍一さんのオフィシャルサイトによると

                    こちらの席では1,200個のお菓子を用意されているとか。

                    ほんとうに水屋の皆さま お疲れさまでした。

                    きっと、水屋は大変でしょうね。

                    でも、お席は優雅なのですから 素晴らしいことです。

                     

                    今年の祇園祭は お茶ざんまい

                    ご馳走さんでした。

                     


                    祇園祭 「八坂神社献茶式添釜」 1

                    0

                      さて、16日の宵山が 日曜日になりましたので

                      今年は

                      「八坂神社献茶式」の添釜に伺うことが出来ました。

                       

                       

                       

                      こちらが、今年のお茶券で 1万円。

                      献茶式の参列券に副席3席、拝服席1席、協賛席が5席

                      なんと!お茶席が全部で9席です。

                      iPhoneImage.png

                       

                      iPhoneImage.png

                       

                       

                       

                      久しぶりで楽しみ、

                      できるだけ多くのお席に伺いたいので

                      大変失礼ではありますが

                      券献茶式には参列せずお席を中心に伺うことにしました。

                       

                       

                      16日は猛暑日となりました。

                      着物姿で汗を ふきふき

                      八坂神社さんの南門に着いたのが 8時20分。

                       

                       

                       

                      皆様と待ち合わせしておりますと

                      南門を入ったところの南側常盤殿で掛けてられる

                      互三会さんのお席を案内されておりました。

                       

                      で、1席目は こちらへ。

                       

                       

                      【副席 常盤殿 三互会】

                       

                      床 「露白風清」 圓能斎筆




                      御菓子 「水牡丹」 御製 「叶匠寿庵」

                       

                      ひんやり冷たい「水牡丹」は作りたてでしょう

                      ぷるんとして 格別です。

                       

                       

                       

                      2席目は お向かい北側の 中村楼さんのお席へ

                       

                      【副席 中村楼 幽静会】





                       

                      床 「二龍」 鵬雲斎大宗匠筆

                       

                       

                      御菓子 「葛焼」 御製 「老松」

                       

                      「葛焼」は小豆の香りも高く美味しい。

                       

                       

                       

                       

                      南楼門をくぐって 

                      祇園さんの境内へ。

                      瑶池軒と清々館の受付に伺いましたが

                      瑶池軒は5席後、清園会席は3席後とのこと・・・

                       

                      席札だけ いただきまして

                      待ち時間に 常盤新殿 のお席に行きましょう。

                      常盤新殿には 3か所で釜が掛っております。

                       

                      【協賛席 常盤新殿二階 今日庵】

                       

                      「緑樹 陰濃夏日長」  淡々斎筆


                       

                       

                      御菓子 「氷室」 御製 「千本玉寿軒」

                       

                      葛で ぷるんとした食感!

                      氷の欠片のような白い三角が印象的です。

                      中は濃し餡。


                       

                       


                      今日庵のお席を出ますと

                      先ほどは並ばれていた

                      お隣の拝復席が空いておりました。

                       

                      並ぶことなく椅子席に座れました。

                      こちらのお席は コの字型の椅子席で お呈茶席なので

                      どんどん、お茶が運ばれてきます。

                       

                       

                       

                      【拝服席 常盤新2階 今日庵】

                       

                      献茶式のお道具が飾られています。

                       

                      iPhoneImage.png

                       

                       

                      御菓子 粽 御製 は失念しましたアセアセ

                       

                      iPhoneImage.png

                       

                      さすがに、菓子4つめ は持ち帰ることに

                      粽は持ち帰りやすいです。

                       

                      iPhoneImage.png

                       

                      iPhoneImage.png

                       

                       

                       

                      さて、ここまで4席

                      続きは次へ


                       

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode