生麩のスイーツ「せせらぎ」

0

    老舗のスイーツをいただきました。

    元禄2年、創業の麩屋さん 「半兵衛麩」

    生麩が好きなのでお鍋の具、田楽、善哉にお餅のかわりにと使いますが、

    こんな夏のスイーツもされているんですね。

    【半兵衛麩 本店】

    住所  : 京都市東山区問屋町通五条下る上人町433

    営業時間: 9:00〜17:00

    定休日 : 水曜日

    https://www.hanbey.co.jp/


    せせらぎ 生麩ゼリー


    iPhoneImage.png

    1個  440円(税込)

    iPhoneImage.png

    鴨川のせせらぎを思わせる生麩たち。

    冷蔵庫でしっかりと冷やしていただきました。

    あっさりとしてます。

    黒蜜を自分でかけて食べるので甘さの調節も好みで出来るのが良いですね。

    木のスプーンも付いてます。

    生麩好きには たまりません。

    生麩が もちもち、寒天が つるん

    天気予報が危険な暑さと言ってますから

    おやつ で避暑気分です。

    残念ながら8月末までの夏の商品だそうです。

    ご馳走さんでした。


    「かき氷」で涼 in タツヒトサトイ

    0
      暑いです。
      天気予報で危険な暑さなんて言われてました。

      これからの1週間、京都は38℃を超える日が3日もあるとか。





      本日から、お盆休みに入りました。

      あまりの暑さに かき氷を食べて来ました。

      【パテイスリー・タツヒトサトイ】 住所  : 京都市左京区北白川追分町2Eフラット北白川1F 定休日 : 水曜日 営業時間: 8:00〜19:00






      ピスタチオとシャインマスカットのかき氷  1,100円












      見栄えは良くありませんが
      全部混ぜのしゃばしゃばな感じが大好きです。







      ひと時の涼、ご馳走さんでした。

      最中屋専門店 「種嘉商店」さん

      0

        4連休は残念なことに
        京都は雨が降ったりやんだりのお天気でした。

        お休み中に、
        最中の種を業者向けに作られていたお店が
        最中専門店を6月5日にオープンされたと聞いて
        伺って来ました。



         


        【種嘉商店】

        住所  : 京都市中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町317

        定休日 : 木曜・金曜・土曜

        営業時間: 11:00〜17:00

        https://taneka.jp/

         

        お蕎麦の本家尾張屋さん本店のお向かいになります。

         

         

         

        iPhoneImage.png

         

         

         

        最中の種を作って70年余りだそうです。

        なかなか、素敵な店構えでパッケージも おしゃれな感じです。
        奥にはイートインスペースもあり、
        飲み物もありますよ。

         

         








        蒸し暑い京都ですから
        「あいす最中」
        これは、食べねば。

         

         

        1個 280円

        ぱりぱりの皮に粒餡、バニラアイス、求肥がはさんであります。

         



         

         

         

        やっぱり、作り立ては

        最中の皮が香ばしくて ええ感じです。

         

         

         

        あとは、持ち帰っていただきました。

        左から 種実 落花生 200円

            種実 扁桃  200円

            種実 胡桃  200円

         


         

         

        最中の皮が実の形してます。

         


         

         

         

        実の形に合せて中に

        粒餡とピーナッツバター、アーモンドバター、キャラメリゼした胡桃がはさんでます。


         

         

        それぞれの木の実の香ばしさが楽しめます。

         

        でも、「あいす最中」で はさみたてのパリパリした皮を食べたので

        家で食べた最中の皮が へなっとしているのが残念でした。

        お土産用に家ではさんで食べる

        最中の皮と最中種が別々にパッケージされたものもあります。

        これなら、パリパリの皮が楽しめそうです。

         


        ご馳走さんでした。

         


        「祇園ジンジャーかき氷」 in 「金の百合亭」

        0

          八坂神社さんまで行って、一汗かきました。

          涼みがてら

          八坂さんの向かいにある「金の百合亭」さんで休憩です。

           


           

           

          【金の百合亭】

          住所  : 京都市東山区祇園町北側292-2 2階

          営業時間: 11:00〜18:00(LO17:30)

          定休日 : 水曜・木曜
          https://kinnoyuritei.com/



          四条通りと東山通の西北角の2階にお店があるので

          カウンター席の窓から西楼門が良く見えます。



          私は「祇園ジンジャーかき氷」  980円 

           

          こちらの自家製ジンジャエールはお薦めですが

          今年はそれが「かき氷」になりました。

          自家製ジンジャエールシロップがかかったかき氷に

          生姜の砂糖漬けとクコの実トッピング、

          レモンシロップが添えられています。

          氷が細かく口どけなめらか すっきりします。

           

          こちらは、一緒に行った方が注文された

          お店の一押し、抹茶パフェ  

          7月は「祇園祭・花笠」パフェ  1,200円  です。

           

           

          抹茶ゼリー、粒餡、抹茶プリン、抹茶アイス、バニラアイス

          白桃、メロン、抹茶シフォンケーキ、白玉、栗

          ほうじ茶練り切りの花笠など盛り沢山です。

          こちらは7月31日までの限定です。

           

           

           

           

          11時開店と同時にお店へ。

          並ぶことなく席へ案内していただけました。

          お参りの後は ええことありますね。
          ご馳走さんでした。

           

           

           


          「甘泉堂」さんの「水羊羹」

          0

            朝顔が咲き始めています。

            暑い日が多くなってきました。

             


             

             

            新型コロナウイルスの自粛も解けて

            外食も ぼちぼち 行けるようになって来ました。

            リニューアルされた「ぎをん遠藤」さんに誘っていただいたので

            伺って来ました。


             

             

            美味しいお魚を刺身や揚げ物などで たくさんいただいて

            〆は 雲丹いくら丼です。

            お茶碗に半膳くらいのご飯に

            たっぷり雲丹といくらがのってます。

            うーん、贅沢です。

             

             





            でも、「ぎおん遠藤」さんへ行く前、

            四条通から花見小路で曲がらずに1本東の細い路地を上がって

            「甘泉堂」さんに寄りました。

             

             

            【甘泉堂】

            住所  : 京都市東山区祇園町344−6

            定休日 : 日曜日

             

            以前の栗蒸し羊羹のブログはこちら

             

            暑い時期に祇園方面へ来たら

            「水羊羹」を買いに寄りたいお店です。


             

             

            「水羊羹」はプラスチックなどの容器に入っていることが多くなりましたが

            こちらは 竿売りです。

            1竿 2,000円(税込)



             

             

             

            きれいに切ってあるので

            すぐに食べられます。

             


             

             

            冷蔵庫で良く冷やしてお食べ下さい。

            お口の中で さらっと小豆の甘さがひろがります。


             

             

            あー、なんか得した気分になれました。

            ご馳走さんでした。

             

             

             


            「ゴリラによる人間のためのバナナジュース」って

            0

              北区から下京区の「菓子屋のな」さんまで自転車で暑い中走ったので

              帰る途中、

              今出川通新町の角で看板に引き寄せられて休憩。

               






              外観は、ほぼ居酒屋「酒処今新」さんです。

              今はランチのお持ち帰りをされてますので向かって右の窓口がお弁当、

              左の窓口がバナナジュースになっています。

              お昼だけ間借りして「バナナジュース」屋さんをされています。

               

               

              【ゴリラによる人間のためのバナナジュース】

              住所  : 京都市上京区元新在家町175−4

              定休日 : 火曜・木曜

              営業時間: 11:00〜LO15:30

              https://www.instagram.com/banana_for_human_by_gorilla/?hl=ja

               

               

               

              ゴリラによるって

              どういう意味なのか・・・

              お店の方がゴリラのお面をかぶってはるだけなので

              安心して下さい。
              本気で完熟バナナジュースを提供されているそうで

              完熟バナナがない時はお店はお休みされるそうです。


               

               

               

              メニュー

              • 完熟濃厚バナナジュース(牛乳・豆乳) M330円S290円
              • トリプルチョコバナナジュース M390円 S350円
              • きなこバナナジュース M370円 S330円
              • ココアバナナジュース M370円 S330円
              • ヨーグルトバナナジュース M370円 S330円
              • トッピング(オレオ、チョコチップ、ココア)各40円
              • バナナシフォンケーキ 290円

               

               

               

              近くの公園で手洗いしてから、座ってゆっくりといただきました。

              左が  完熟濃厚バナナジュース(牛乳)のM

              右が  ヨーグルトバナナジュースのM  です。

               


               

               

               

              私は さっぱりするかなぁと思って

              ヨーグルトバナナジュースをいただきました。

              思っていたより量が少なめでしたが

              氷でカサ増しってことはありませんでした。

               

               

              栄養補給と喉の渇きが癒せたので良かったです。


              カップは持ち帰り洗ってプラのゴミの日に出しました。
              参考までに、洗いながら容量を測ったら
              Mサイズは200mlでした。

              ご馳走さんでした。

               

               

              ※現在、移転準備中でお休みされてます。(2020.7.22)

              ※クラウドファンディンでの資金集めなどされ2020.8.20に

               中京区に新しい店舗をオープンされました。

              https://www.instagram.com/banana_for_human_by_gorilla/?hl=ja 


              「菓子屋 のな」さん から「天むす」

              0

                老舗「亀屋友永」さんの職人さんの名主川千恵さん、

                2018年からInsutagramで自分の作った和菓子に物語を添えて投稿されてきました。

                素敵なお菓子がいっぱいで話題になっていましたが

                そんな、名主川さんのお菓子を販売されるお店が開店されました。

                 

                 


                 

                 

                 

                【菓子屋 のな】

                住所  : 京都市下京区篠屋町75

                不定期にて開店

                営業日・営業時間・お菓子のメニューは Instagramにて告知されてます。

                https://www.instagram.com/kashiya.nona/

                 

                 

                 

                醒ケ井通万寿寺の北西角にある小さなお店です。

                イートインスペースもあります。

                ウインドウにお菓子が並んでいます。

                伺った土曜日は12時からの開店でした。

                 


                 

                 

                実は先日、

                うば玉のような感じで大きめでフルーティな「アントニオとララ」と「白味噌実山椒餡の葉餅」を食し

                美味しかったので伺ってみることにしたのです。

                 

                 

                今回、買ったのは

                 


                「茶摘み」(抹茶浮島)

                甘さ控えめ

                 

                 

                 

                「金柑わらび餅」

                柔らかくって ふわとろ の わらび餅の中に金柑の甘露煮が1つ入ってます。

                もちろん、種は抜いてあります。

                 

                 

                 

                 

                「香橘羊羹」

                冷たくして食べていただいても美味しいですよと言われてました。

                 

                 

                 

                 

                「葉もち」(八角パイナップル餡)

                 

                白餡に八角とパイナップルが入っていてフルーティー

                 

                 

                 

                 

                朝ごはんにいただけそうな大きめの「あんバターチャパタ」

                粒餡、胡桃、バター、干しブドウが挟んであります。

                 

                 

                私が気に入ったのは

                冷蔵庫で冷やして食べるのを薦めていただいた

                「香橘羊羹」です。

                 

                 


                「菓子屋のな」さんに行ったので
                すぐ近く、松原商店街 天むす「喜多」さんにも寄りました。
                というか、「天むす」好きなので 寄らずにいられませんでした。

                以前の「喜多」さんのブログはこちら


                暑ーい日だったので、冷たいおうどんを冷麺風にして胡麻ダレかけて
                天むすと一緒にお昼いただきました。

                天むすの具は 手前が みんな大好きな海老天

                奥が牛肉天です。


                 

                 

                デザートを先にご紹介しましたが

                豪勢なお昼になりました。
                ご馳走さんでした。

                 

                 


                フクナガさんの工場直売所

                0
                  Stay Home でお持ち帰りの需要が高まる中、
                  「リプトン」や「かつくら」を経営されている「フクナガ」さんが工場直売を期間限定で土日だけ営業されています。


                  【フクナガ 工場直売所】
                  住所    :    京都市北区大宮南椿町48ー5

                  とりあえず、土日の10時から13時まで受付て商品を渡してはります。

                  繁華街ではなく
                  わが家から歩いて数分のところに工場があって、近所では便利との声が上がっています。





                  買えるのは こんな感じです。





                  おやつ を買いに行って来ました。


                  シュークリーム  200円

                  生クリームとカスタードがふわっとしたクリーム、美味しいです。





                  マカロン 8個入り  500円

                  お味は

                  紅茶、チョコレート、柚子、ラズベリー
                  パッション、抹茶、バニラ、キャラメル。




                  ガトーショコラ  ホール(直径15センチ)  800円





                  蓋を開けたらチョコの美味しそうな香りがしてます。



                  ぎゅーっとしっかり詰まっていて濃厚です。

                  お店で買うと  シュークリーム は1個 300円、
                  マカロンは8個で なんと 2,280円 のようです。
                  工場直売、とってもお得です。


                  シュークリームは生なので当日にお召し上がりください。
                  あとは冷凍ですから、冷凍庫なら賞味期限長いめで、3週間前後です。 食べる時は冷蔵庫で12時間かけて解凍します。
                  食いしん坊なので冷蔵庫に入れて6時間ほどでマカロンをいただきましたが大丈夫でした。
                  たぶん、小さいからでしょう。
                  ホールのケーキも12時間より、少し早いめでいただいちゃいました。


                  とってもお得で美味しい、
                  ご馳走さんでした。

                  「西京味噌漬 ポテトチップ」一の傳

                  0

                    西京漬のお店で人気のある「一の傳」さんへ

                    お休みに行って来ました。

                    【京都 一の傳】

                    住所  : 京都市中京区柳馬場通り錦上る十文字町435番地

                    定休日 : 水曜日(水曜が定休日の場合は翌日)

                    営業時間: 10:00〜18:00

                    https://www.ichinoden.jp/

                    お目当ては 切り落とし 1,620円。
                    いつもなら、朝から切り落としに並ばれる方が数人はいらっしゃいますが
                    新型コロナウイルスのせいか
                    お客様はいらっしゃらず
                    すんなりと買えました。



                    中には切り落としながら
                    鰆が 2切 、サーモンが 2切 、鯖が 1切 、銀鱈が 1切、ひらすが1切、全部で7切も入ってました。


                    通常の商品なら 1切が500円ほどしますから いろんなお味を楽しんで食べられます。
                    しかも、私は会員になっているので 10%オフになります。


                    そして、2020年4月18日に発売された

                    「ポテトチップス 西京漬仕立て」も買ってみました。

                    1袋 432円(税込)

                    どーんと 金色に輝く袋、

                    最近のポテトチップは50g〜60gですが120g入ってます。

                    「一の傳」さんと 出来立てポテトチップで有名な「菊水堂」とのコラボ商品です。


                    iPhoneImage.png

                    見た目は普通のポテトチップと変わりません。

                    食べてみたら

                    ほんのり白味噌の甘さと なんとな〜くお魚のお味がして味わったことのないテイストです。

                    西京漬シーズニングとやらが味付けに使われています。




                    こちらは、おやつ にいただきました。


                    今月はお2階はお休みだそうです。

                    ご馳走さんでした。


                    Stay Home 「若菜屋さんのお楽しみ袋」

                    0

                      新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出されまして

                      休業や営業時間を短くされて営業されているお店が多いです。

                      京都への観光客が来られないので

                      お土産の売り上げがダウン、商品が売れ残ってしまうこともあるようです。

                      在庫商品をお安く、とか Stay Home お家で自粛中に食べられるようにと

                      セットで売られるお店があります。

                      いろんなサービスされていて、

                      中には京都気分を味わえるようにと送料を無料にして京都の味を届けられているお店もあります。

                      そんな中、栗の和菓子で有名な「若菜屋 御池本店」で

                      「おたのしみ袋」 1,000円を買ってみました。

                      店舗の一部が休業となり商品が余ってしまったんで廃棄するくらいなら

                      多くの方に味わっていただきたいと販売されています。

                      【京都栗菓匠 若菜屋】

                      http://www.wakanaya.jp/


                      いろいろと入ってます。





                      栗阿彌 2個    540円
                      京いりまめぽん   411円

                      春のいろどり小箱  680円
                      桜ゼリー 2個   690円

                      合計  2,321円

                      いちばん消費期限が短かったのが

                      春のいろどり小箱 で 5月30日でした。

                      桜ゼリーや春のいろどり小箱が季節商品になるんでしょう。

                      お得なセットです。

                      送料はかかりますがインターネットでも買うことが出来ます。

                      売切れ次第終了です。

                      おやつにいただきます。

                      ご馳走さんです。



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 彼岸の入り 大徳寺僧堂 2020 秋
                        かれん
                      • 「法螺貝餅」
                        すずき
                      • 「法螺貝餅」
                        篠崎正太
                      • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
                        すずき
                      • 「天笑 ラー麺」  in 西賀茂
                        かれん
                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        すずき
                      • 「鶏に謝れ」って、なんでしょう。
                        Kazumi Zura
                      • 2020 「祇園祭」
                        すずき
                      • 2020 「祇園祭」
                        かれん
                      • 袋物のお稽古「水指の仕覆」2回目 2020.6
                        すずき

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode