「持続化給付金」

0

    新型コロナウイルスの影響で百貨店さんも休業され

    呉服店さんも休業や営業時間短縮などされています。

    卒業式や入学式も簡素化され、

    また、イベントや祝宴も中止になっていて

    実際に着物を着て出掛ける機会が減っていますから

    うちの売り上げもダウンしている状態です。

    こんなときこそ、補助金や助成金に助けていただきたく

    「持続化給付金」の申請を致しました。

    経済産業省さんのHPで「持続化給付金」のページを読んで勉強、

    分かりにくければ解説動画で詳しく説明を観ることが出来ます。

    資料を揃えて、スマホでそれらを撮影して

    何度かマイページでの申請方法をシュミレーションしてから実際の申請に挑戦しました。

    なるほど、これは簡単だと思った瞬間・・・

    法人の設立年月日の入力が 「無効な日付です」ってエラーになりました。

    がーん!

    なんでエラーなん。

    日付を入れ直そうと「○○○○年○○月○○日」と入力したのを削除すると

    「YYYY/MM/DD」と空欄の中に薄い文字があらわれました。

    そうか / (スラッシュ)で数字を区切らないといけなかったんですね。

    無意識に年月日を打ち込んでいました。

    もう一度、打ち込み直しましたが

    下に「無効な日付です」って文字があらわれます。

    いったいどういうことなん、どうしましょう。

    ネットでも調べ直しましたが / (スラッシュ)で区切るので間違いないようです。

    えーい、このまま次に進んで

    ダメならエラーにもう一度なるだけだと 次に進むと

    進めました。

    ほっ。

    お陰様で ここで 躓(つまづ)いた以外は上手くいきました。

    申請が終わったので一安心です。

    申請を受け付けましたっていうメールを送ってもらえたら

    もっと安心できるのですが、

    申請に不備がある時はメールがくるそうなので

    便りがないのが 良い便り ってことですね。


    彼方此方へ散歩

    0
      お店はお休みさせていただいてます。
      ゴールデンウィークですが
      緊急事態宣言が出ていますので
      自宅もしくは自宅周辺で過ごす時間が多いです。
      ただ、紐を組む仕事があって
      在宅で仕事しています。




      マスクも縫ってます。




      そして、運動不足解消のため散歩は欠かせません。
      毎日、コースを変えて 彼方此方へ

      賀茂川下って





      上御陵神社さんの「いちはつ」を観に






      また、次の日は ほとんど人のいない大徳寺さんで




      青もみじ





      また、上賀茂神社から



      太田神社さんへ抜けて
      咲き始めの「杜若」




      鷺が一羽





      上賀茂神社さんの北側、お稲荷さんでは結婚式の前撮りでしょうか写真撮影中でした。







      緊急事態宣言が延長されるみたいなので
      外出自粛が続きます。
      みなさん、お身体気をつけてください。

      「延暦寺閉山」

      0

        20日は棚卸がありまして

        延暦寺さんへ行ってまいりました。

        ドライブウェイの入り口には「比叡山延暦寺全山閉山」の文字が大きく出てました。

        新型コロナウイルスの感染拡大を受け、

        20日より各施設の拝観が停止されたのです。

         

         

        業者などの車しか走ってないでしょうから

        ドライブウェイも駐車場も静かなものです。

        お天気も良くなかったので

        比叡山に雲が垂れこめていて先が見えない

        まさに、現在の状態のような感じ



         


        自然の驚異を感じます。





        葵祭に引き続き

        祇園祭の山鉾巡行・神輿渡御の中止が決まりました。

        4月の初めに伺った「袋物のお稽古」も

        3月の代替えも5月のお稽古も延期です。

        もちろん、お茶のお稽古も中止中。

         

        外出を控えて終息を祈っております。

         


        賀茂川のソメイヨシノ

        0

          新型コロナウイルスの蔓延で

          心配が尽きない日々が続いています。

          まだ、京都では外出の自粛までは言われてませんが

          1.換気の悪い密閉空間(密閉)

          2.人が密集している(密集)

          3.近距離での会話や発声が行なわれる(密接)

          の3つの条件が重なることのないように回避することが提言されています。

           

          ひとりひとりが気をつけないといけないと

          あらためて思います。

           

          昨日は京都で桜の満開宣言がだされました。
          最近のお休みは もっぱら近所を散歩です。

           

          賀茂川沿いのソメイヨシノが満開です。

          風が強かったので花びらが少し舞う様も素敵でした。

          朝は曇りでしたが

          夕方、御園橋より北の西側の桜に西日が当たって

          桜が輝いているようでした。



           

           

          どうぞ、これ以上

          状況が悪くなりませんように。


          桜咲く  2020 .3

          0
            今年の桜は早いと聞いてましたが
            やっぱり早いようです。


            鴨川の散歩でソメイヨシノが咲いてるのを見つけました。
            まだ、ちらっとです。






            春爛漫までもう少しです。

            彼岸の入り 大徳寺僧堂 2020.春

            0

              昨日、3月17日は「彼岸の入り」でした。


              青空のええお天気でした。

               


               

               

               

              大徳寺さんの僧堂の茶室で

              越前焼の木村さんが「彼岸会大施餓鬼修行」で今年もお手伝いされているので

              お昼休みに ひとっ走りして伺って来ました。

               

               

               

               

               

               

              僧堂での法要に参加されている方、

              新型コロナウイルスの影響か少ないです。

              お斎をいただく席でも 2人の男性が食されているだけです。

               

              仕方ないけれど、なんだか、寂しいなぁと思いながら

              お茶席へ。


               

               

              襖が閉まっていたので

              後から来られた方と一緒に待つことに。

              待合には太い大根が書かれたお軸が掛っていました。

               

              大徳寺開山の大燈国師の遺戒からの抜粋で

              「折脚鐺内煮野菜根喫過日專一究明己叓与老僧日々相見報恩底人也」

              と書かれています。



               

               

               

               

              いつもなら、たくさんの方が出て来られますが

              前席が終わって出て来られたのが お2人だけ!!

              そして、私たちのお席も広いお部屋に4人です。

               

               

              本席のお軸は

              当代の管長さんのお軸で「竹有上下節」、

              〜竹の節には上下があるが

               同じ1本の竹には優劣は無く平等である〜

              禅語の「松無古今色 竹有上下節」ですね。


              良いお天気で薄暗い茶室が明るく、
              点前座の斜め横辺りの天窓から陽の光が差し込み ええ感じ。
              天窓に貼られた障子紙が少し剥がれていて、

              そこから、春の冷たい風が吹いて気持ち良かったです。

               


              主茶碗は昨年、当代の楽さんが僧堂に納められた赤楽茶碗の初使いだそうです。
              わりとゴツゴツした感じに見えましたが
              手で持つと不思議に添いました。

               


              大徳寺納豆が盛られていた器は
              木村さんの作で
              管長が書を
              奥様が松葉を描かれた
              3人合作だそうで
              盛られている大徳寺納豆を全部懐紙にいただき

              全貌を見たくなってしまいましたが我慢、我慢。

               

               

              お茶の作法は知らんよと言いながらお主客に座って下さったざっくばらんで素敵な男性、

              そして、半東の木村さんのお人柄もあり楽しいお席になりました。

              お道具のお話しも聞かせていただき、

              松風と大徳寺納豆で 美味しいお茶がいただけました。

              ご馳走さんです。

               

              木村さんの奥さまが体調をこわされてお手伝いに居れらなかったことが気がかりです。

              どうぞ、お身体お大事に。

               


              戻り橋の桜、満開です

              0

                恐るべし新型コロナウイルス、感染の拡大が心配されています。

                困ったことですが

                私には 手洗いうがい以外に なすすべなしです。

                 

                イベントやお茶会も中止や延期になっております。

                このお休みに北野天満宮さんであるはずだった「京菓子コレクション」が中止となり残念でした。

                春の「京都・東山花灯路-2020」も中止だそうです。

                袋物のお稽古も、とりあえず中止で代わりのお稽古は未定だそうです。

                 

                 

                おもなイベントの有無は

                京都市公式 京都観光Naviにて確認できます。

                https://ja.kyoto.travel/news/format.php?id=143

                 

                 

                でも、一条戻り橋で早咲きの桜が咲き

                 





                 

                はやくも、満開です。

                 

                 

                どうぞ、みなさま ご自愛くださいませ。

                 


                暖かいのやら寒いのやら

                0

                  暖冬といわれてます。

                  2月2日の日曜日

                  節分に聖護院さんに伺ったら本堂前の白梅が満開でした。

                   






                  あんまり梅が ええ匂いやったので
                  そのまま、北野の天神さんまで足を伸ばしました。

                   

                  観光バスが10台以上入ってまして境内が にぎやかでした。

                  梅苑も1月31日から開苑されています。



                  暖かいと思っていたら、次の日曜は
                  うってかわって雪。

                   

                  わが家辺りでは一日中、降ってました。




                  で、

                  11日の建国記念日はお天気で

                  本日はお昼には15℃まで気温が上がるそうです。

                   

                   

                  新型コロナウイルスはもちろん

                  インフルエンザ流行の季節ですから

                  みなさま、体調管理にお気をつけください。

                   


                  初茶会 in 下鴨茶寮  2020

                  0

                    お稽古に伺っている先生が喪中でしたので

                    今年は初釜でなく、初茶会が下鴨茶寮さんでありました。

                    【下鴨茶寮】

                    住所  : 京都市左京区下鴨宮河町62

                    定休日 : 不定休

                    営業時間: 昼11:00〜15:00 夜17:00〜21:00

                    金戒光明寺の塔頭「西翁院」さんにある

                    藤村庸軒ゆかりの「澱看(よどみ)の席」写しの小間の茶室で濃茶をいただきました。

                    その昔は茶室の上にある横長の窓から淀辺りまで見えたそうです。


                    3畳の広さで、1畳の点前座と2畳の客座の間に仕切り壁があるので

                    正客と次客さんくらいしかお点前が見えません。

                    8名でお席に入りましたが

                    亭主の動作を6名には見えないので

                    総礼などに微妙な時間差が生まれました。



                    濃茶のお菓子は
                    紫野源水さんの「雪間の草」

                    中が薄い若草色で飲めそうな柔らかさでした。




                    薄茶席は広間の茶室で、お菓子は
                    亀屋伊織さんでした。



                    お席のあとは2階の広間に移動して、みなさんでお食事いただきました。


                    先付  胡麻豆腐、雲丹、鶯菜

                    向付  鮪、鯛



                    縁高

                    だし巻き卵、鰤照り焼き、叩き牛蒡、柿膾、蛸柔煮、求肥巻き

                    車海老、梅麩、金柑いくら、ひろうす、絹さや、慈姑

                    子持ち昆布、海老芋、椎茸、赤蒟蒻、紅白扇面物相、奈良漬



                    煮物碗 蟹真丈、結び人参大根、花菜、柚子


                    今年こそお稽古、頑張らねばと

                    毎年思う1月です。

                    ご馳走さんでした。



                    商売繁盛「えべっさん」 2020.1

                    0

                      商売繁盛で笹待ってこい〜

                      ということで「ゑびす神社」さんにお参りに。

                      昨夜は8日、宵宵ゑびす 招福祭 でした。

                      仕事を終えて向かったので

                      18時までの大和大路通通行止めが解除された後になりました。

                      屋台の営業もありません。

                      ちょと、寂しい・・・。

                      でも、歩きやすいので

                      ついつい8日に伺ってしまいます。



                      「ゑびす神社」さんまで来たら

                      さすがに人が多いです。

                      【京都ゑびす神社】

                      住所  : 京都市東山区大和大路通四条下る小松町125

                      http://www.kyoto-ebisu.jp/


                      今年も、しっかりと商売繁盛をお願いしてきました。

                      招福まぐろ の奉納も9日ですし

                      またまた、寂しいですが

                      蒲鉾の「茨城屋」さんの蒲鉾の鯛が奉納されていました。

                      12日(日)の撤福祭まで「福」もらい行く方で にぎわいます。

                      お出掛けください。



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode